仙台市環境Webサイトたまきさん

環境という字をひっくり返すと‥境環?さかいたまき?
遊び心から生まれた謎のキャラ 環境好き「たまきさん」がブログを書く仙台市の環境Webサイトです。肩肘張らず、楽しみながら環境を考えるヒントがいっぱい詰まっています。

せんだい環境学習館 たまきさんサロン

たまきさんサロン

〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
TEL 022-214-1233
FAX 022-393-5038

たまきさんブログ

新着図書のご案内です。

たまきさんサロンスタッフです。
サロン前の樹々も葉っぱを落とし冬支度に入っています。
もうじきクリスマス、年末、お正月・・・
楽しいこと もりだくさんですねー♪ 外は寒いですが、天気の良い日はたまきさんサロンにたくさんの陽が入ります。
本を読みながらひなたぼっこです。 たまきさんサロンでは利用を休止していた机や椅子を配置しました。
水分補給以外の飲食は引き続き禁止とさせていただいておりますが、本に囲まれてゆったり時間を味わっていただけます。 それでは、新着図書のご案内です。
それでは、新着図書のご案内です。
・「スロウダウン 2 立ち止まってゆっくり調べる40の自然のものがたり」(化学同人 荻野哲矢/カール・ウィルキンソン/グレース・ヘルマー/川上紳一)
・「ドラえもん探求ワールドspecial 一緒に考えよう!17の目標SDGsでつくるわたしたちの未来」(小学館 藤子・F・不二雄/進学教室 浜学園/北俊夫)
・「ドラえもん科学ワールド 未来をつくる生き物と技術」(小学館 藤子・F・不二雄/藤子プロ/高分子学会バイオミメティクス研究会他)
・「地球がうみだす土のはなし」(福音館書店 大西健夫/龍澤彩/西山竜平)
・「山火事のサバイバル 2」(朝日新聞出版 ポドアルチング/韓賢東)
・「銀の匙 Silver Spoon(5)」(小学館 荒川弘)
・「銀の匙 Silver Spoon(6)」(小学館 荒川弘)
・「ゴリラの森、言葉の海」(新潮社 山極寿一/小川洋子)
・「探検!里山いきもの図鑑」(パルコエンタテインメント事業部 一日一種/五箇公一)
・「マンガでわかる 大人も知らない!?生きものの実は・・・」(文響社 下戸猩猩)
・「知って楽しいカモ学講座 カモ、ガン、ハクチョウのせかい」(緑書房 嶋田哲郎/森本元)
・「手づくりのすすめ 増補改訂版」(自然食通信社 自然食通信編集部/宮代一義)
・「おいしい昆虫記」(ナツメ社 佐伯真二郎)
・「ナウシカ考 風の谷の黙示録」(岩波書店 赤坂憲雄)
・「忘れかけの街・仙台 昭和40年頃、そして今」(河北新報出版センター) 図書は、おひとり3冊まで2週間借りることが出来ます。
お子さんも楽しく読める本がたくさんあります。
貸出カード作成時には身分証明書が必要となります。
二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。 【ご利用にあたってのお願い】
〇館内での飲食はお控えください。水分補給は構いません。
〇マスク着用や入り口での手指消毒、咳エチケットなどにご協力をお願いします。
〇換気のため出入口ドアと窓を開放しております。
〇建物内ではたまきさんサロン以外のエリアへの立ち入りはご遠慮ください。
〇セミナースペースご利用の際は、定員の半数程度でご利用いただき、利用者同士の距離を確保するなど、感染予防対策をとりながらご利用ください。
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝  10:00~17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

たまきさんブログ

3E小ネタ帳 Vol.5 暖のヒント その壱 ~ 衣類や布の巻 ~

お財布にやさしく快適につながる3E(省エネ・創エネ・蓄エネ)のヒントをお届けします。
今回は「衣類や布による暖」。
暖房の設定温度を上げる前に、ちょっと一工夫してみませんか。 寒さが本格化するこれからの季節、灯油や電気の値上がりニュースが気になりますね。
暖房に頼りすぎず手軽に暖かくなりたい、そんな時は、太い血管が有る首・手首・足首の「三つの首」を温めると効果的と言われています。外出時にはマフラーや手袋が活躍しますよね。
家の中でも、ネックウォーマーやルームシューズなどをちょっとプラスしてはどうでしょう。 「裸足」と「保温靴下着用」で暫く過ごしてから比べてみると、かなりの差が。
オシャレでリラックスできるような商品も販売されているので、色々選んでみるのも楽しいですね。 ※条件により数値は変わります。 また、衣類の重ね着も効果的です。
キーワードは「動かない空気の層」と「使い分け」。
空気の層は熱を伝えにくいので、身体の熱などで温められた空気の層が身体の表面から動かない(逃がさない)ようにすると、外側の寒さを感じにくくなります。ひざ掛けで暖かく感じるのは、布との間に挟まれた暖かい空気が動きづらくなるから。
繊維が細くて隙間が小さいほど、空気が動きづらくなり、暖かく感じるようです。  空気の層のチカラを引き出すには、「使い分け」も重要。 <インナー(肌着など)>
身体にフィットしたものの方が、身体表面の空気の層が安定します。 <シャツやセーターなど>
セーターなどフワフワな繊維で暖かい空気をたくさん身につけましょう。 <ジャケットやコートなど>
空気が動く=フワフワ繊維の隙間から暖かい空気が逃げてしまうと、代わりに冷たい空気が入ってきて寒く感じます。外出時などは特に、目の詰まった空気を通さないものを上にはおって、暖かい空気の層を逃がさないようにすると良いでしょう。 暖房使用時も、衣類や布を併用すると効果的です。ぜひお試しあれ。 ☆☆☆☆☆ 出来ることから、あなたも一緒にE-Action! ☆☆☆☆☆ 【こちらもどうぞ】
↓せんだいE-Action動画「家庭でできる省エネ実践術 冬編」 「3E小ネタ帳」Vol.へつづく。 *‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
 一人ひとりがエネルギーの使い方を考え、
 出来ることから行動(アクション)!
  せんだいE-Action実行委員会
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

たまきさんブログ

新着図書のご案内です。

たまきさんサロンスタッフです。
サロン前の樹々が色付きとてもきれいです。 工事が終わって歩きやすくなり、小春日和の今日は風が通りとても心地良いです。
「ウリハダカエデ」が種をつけていました。
おととしのサロン講座「初めて森歩きをする前に!森の親しみ方を知ろう!」で教えてもらいました。
もう少しで、プロペラのようにくるくると回転しながら風に乗って、より遠くへと飛んでいきそうです。 拾ってきた「ヘクソカズラ」で「緑のカーテン」リースに飾り付けました。
たまきさんサロンでご覧ください。 それでは、新着図書のご案内です。 ・「スロウダウン 立ち止まってゆっくり感じる50の自然のものがたり」(化学同人 レイチェル・ウィリアムズ/フレイヤ・ハータス)
・「ブルーノ」(福音館書店 Fukase)
・「つきのばんにん」(小学館 ゾシエンカ/あべ弘士)
・「ホッキョクグマなんきょくにいく(えほんのもり)」(文研出版 まつみやけいじ)
・「DOG SIGNAL 6 (BRIDGE COMICS)」(KADOKAWAみやうち沙矢)
・「銀の匙 Silver Spoon(3)」(小学館 荒川弘)
・「銀の匙 Silver Spoon(4)」(小学館 荒川弘)
・「NHK「香川照之の昆虫すごいぜ!」図鑑 Volume3」(NHK出版 カマキリ先生/NHK「昆虫すごいぜ!」制作班)
・「ドラえもん探求ワールド地理が学べる世界の家づくり」(小学館 藤子・F・不二雄)
・「こどもサピエンス史 生命の始まりからAIまで」(NHK出版 ベングト=エリック・エングホルム/ヨンナ・ビョルンシェーナ/久山葉子)
・「アーバン・ベア となりのヒグマと向き合う」(東京大学出版会 佐藤喜和)
・「池の水」抜くのは誰のため? 暴走する生き物愛」(新潮社 小坪遊)
・「生命海流 GALAPAGOS(単行本)」(朝日出版社 福岡伸一)
・「海獣学者、クジラを解剖する。海の哺乳類の死体が教えてくれること」(山と渓谷社 田島木綿子)
図書は、おひとり3冊まで2週間借りることが出来ます。
お子さんも楽しく読める本がたくさんあります。
貸出カード作成時には身分証明書が必要となります。
二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。 【ご利用にあたってのお願い】
○館内での飲食はお控えください。水分補給は構いません。
○マスク着用や入り口での手指消毒、咳エチケットなどにご協力をお願いします。
○換気のため出入口ドアと窓を開放しております。
○施設内ではたまきさんサロン以外のエリアへの立ち入りはご遠慮ください。
○セミナースペースご利用の際は、定員の半数程度でご利用いただき、利用者同士の距離を確保するなど、感染予防対策をとりながらご利用ください。
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝  10:00~17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

たまきさんサロン サロン講座 自然科学や工学技術、歴史、民俗学、食文化などと環境の関わりを、各分野の専門家が講師となり分かりやすく解説します。

講座スケジュール一覧

募集中

12月12日(日)10時00分~12時30分
手漉き和紙って?親子で葉っぱ柄ポストカードを作ろう♪
色をつけていない「紙」の色って何色だと思いますか?
手漉き和紙の技術はユネスコの無形文化遺産に登録されています。手漉き和紙と育くんできた伝統の技を知り、職人 塚原さんが育てた材料で紙漉きをして天然素材の他にはない葉っぱを漉き込んだポストカードを作りましょう♪



■開催日時
12月12日(日)10時00分~12時30分 ■講座タイトル
手漉き和紙って?親子で葉っぱ柄ポストカードを作ろう♪ ■講師
手すき和紙工房 潮紙 代表 塚原 英男 氏 ■講座概要
色をつけていない「紙」の色って何色だと思いますか?
手漉き和紙の技術はユネスコの無形文化遺産に登録されています。手漉き和紙と育くんできた伝統の技を知り、職人 塚原さんが育てた材料で紙漉きをして天然素材の他にはない葉っぱを漉き込んだポストカードを作りましょう♪ ■募集人数/対象
1~4年の小学生と保護者のペア 8組16名 ※抽選(当選者にのみご連絡) ■参加費用
1,000円(税込)/手漉きハガキ2枚 ■持ち物
手拭き用タオル
※感染症予防のため常時窓を開放し換気を行っております。水作業を行いますので防寒対策と濡れてもよい服装でご参加ください。 ■申込締切
12月1日(水) ■会場
せんだい環境学習館たまきさんサロン
(仙台市青葉区荒巻字青葉468-1 東北大学大学院環境科学研究科本館1階) ■お申し込み方法
メールまたはハガキ、FAXで必要事項を記入してお申し込みください。
必要事項:講座名、参加者全員の氏名・フリガナ・年齢、住所、電話番号 ※メールでお申し込みの方はtamaki3salon@city.sendai.jpからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。 ※講座当日はマスクの着用をお願いします。また、発熱や風邪のような症状のある方の参加は ご遠慮ください。
※感染症の拡大状況によっては中止となる場合もございます。 
ご理解とご協力をお願いいたします。 ■問い合わせ・申し込み先
せんだい環境学習館たまきさんサロン
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール:tamaki3salon@city.sendai.jp
電話 022-214-1233 FAX 022-393-5038

募集中

12月4日(土)13時30分~15時00分
プラスチックとのつきあいかた~マイクロプラで親子で万華鏡づくり~
毎日使っているプラスチック。とても便利で使いやすいからこそ、みんなが使うもの。半面、困ったものになってしまうこともあります。
「プラスチックとのつきあいかた」を考えてみましょう。
そして、海辺のマイクロプラスチックを使って万華鏡を作ります。



■開催日時
12月4日(土)13時30分~15時00分 ■講座タイトル
プラスチックとのつきあいかた~マイクロプラで親子で万華鏡づくり~ ■講師
東北大学大学院環境科学研究科 先進社会環境学 松八重 一代 教授
NPO法人SesLab 代表理事 三橋正枝 氏  ■講座概要
毎日使っているプラスチック。とても便利で使いやすいからこそ、みんなが使うもの。半面、困ったものになってしまうこともあります。
「プラスチックとのつきあいかた」を考えてみましょう。
そして、海辺のマイクロプラスチックを使って万華鏡を作ります。 ■募集人数/対象
4~6年の小学生と保護者のペア 8組16名 ※抽選(当選者にのみご連絡) ■申込締切
11月24日(水) ■会場
せんだい環境学習館たまきさんサロン
(仙台市青葉区荒巻字青葉468-1 東北大学大学院環境科学研究科本館) ■お申し込み方法
メールまたはハガキ、FAXで必要事項を記入してお申し込みください。
必要事項:講座名、参加者全員の氏名・フリガナ・年齢、住所、電話番号 ※メールでお申し込みの方はtamaki3salon@city.sendai.jpからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。 ※講座当日はマスクの着用をお願いします。また、発熱や風邪のような症状のある方の参加は ご遠慮ください。
※感染症の拡大状況によっては中止となる場合もございます。 
ご理解とご協力をお願いいたします。 ■問い合わせ・申し込み先
せんだい環境学習館たまきさんサロン
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール:tamaki3salon@city.sendai.jp
電話 022-214-1233 FAX 022-393-5038

募集中

11月28日(日)10時00分~12時30分
折り紙建築の世界~一枚の紙を切って折って空間を作る~
二つ折りのハガキ大の厚紙に設計図を描き、切り折りして開くと、空間図形や階段、建物などが立体的に立ち上がります。
建築の構成やバランスなどを視覚的にとらえる建築工法の手法ですが、アートとしても美しい紙の作品が簡単に作れます。



■開催日時
11月28日(日)10時00分~12時30分 ■講座タイトル
折り紙建築の世界~一枚の紙を切って折って空間を作る~ ■講師
宮城教育大学大学 教授 菅原 正則 氏  ■講座概要
二つ折りのハガキ大の厚紙に設計図を描き、切り折りして開くと、空間図形や階段、建物などが立体的に立ち上がります。
建築の構成やバランスなどを視覚的にとらえる建築工法の手法ですが、アートとしても美しい紙の作品が簡単に作れます。 ■募集人数/対象
3年以上の小学生と保護者のペア 7組14名 ※抽選(当選者にのみご連絡)
※作業の都合上、対象の方のみで他の同伴者は参加できません。 ■持ち物
筆記用具。作業しやすい服装でご参加ください。 ■申込締切
11月17日(水) ■会場
せんだい環境学習館たまきさんサロン
(仙台市青葉区荒巻字青葉468-1 東北大学大学院環境科学研究科本館) ■お申し込み方法
メールまたはハガキ、FAXで必要事項を記入してお申し込みください。
必要事項:講座名、参加者全員の氏名・フリガナ・年齢、住所、電話番号 ※メールでお申し込みの方はtamaki3salon@city.sendai.jpからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。 ※講座当日はマスクの着用をお願いします。また、発熱や風邪のような症状のある方の参加は ご遠慮ください。
※感染症の拡大状況によっては中止となる場合もございます。 
ご理解とご協力をお願いいたします。 ■問い合わせ・申し込み先
せんだい環境学習館たまきさんサロン
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール:tamaki3salon@city.sendai.jp
電話 022-214-1233 FAX 022-393-5038

募集中

10月23日(土)18時00分~19時45分
秋の星を探してみよう!
長い年月を経て、私たちの住む地球まで届いている星の輝き。
土星や木星、秋の星座など星について学んだ後は、普段の生活に灯りをともしてくれている電気の使い方についても考えてみませんか?
屋外での天体望遠鏡)を使った星空観察も予定しています。
※悪天候時は、天体望遠鏡を使っての星空観察は行いません。予めご了承ください。



■開催日時
10月23日(土)18時00分~19時45分 ■講座タイトル
秋の星を探してみよう! ■講師
天文ボランティア うちゅうせん 代表 永井 秀男 氏  ■講座概要
長い年月を経て、私たちの住む地球まで届いている星の輝き。
土星や木星、秋の星座など星について学んだ後は、普段の生活に灯りをともしてくれている電気の使い方についても考えてみませんか?
屋外での天体望遠鏡)を使った星空観察も予定しています。
※悪天候時は、天体望遠鏡を使っての星空観察は行いません。予めご了承ください。 ■募集人数/対象
小学生以上の子どもとその保護者のペア 8組16名 ※抽選(当選者にのみご連絡) ■申込締切
10月15日(金) ■会場
せんだい環境学習館たまきさんサロン
(仙台市青葉区荒巻字青葉468-1 東北大学大学院環境科学研究科本館) ■お申し込み方法
メールまたはハガキ、FAXで必要事項を記入してお申し込みください。
必要事項:講座名、参加者全員の氏名・フリガナ・年齢、住所、電話番号 ※メールでお申し込みの方はtamaki3salon@city.sendai.jpからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。 ※講座当日はマスクの着用をお願いします。また、発熱や風邪のような症状のある方の参加は ご遠慮ください。
※感染症の拡大状況によっては中止となる場合もございます。 
ご理解とご協力をお願いいたします。 ■問い合わせ・申し込み先
せんだい環境学習館たまきさんサロン
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール:tamaki3salon@city.sendai.jp
電話 022-214-1233 FAX 022-393-5038

せんだいE-Action FEEL SENDAI 杜の都の市民環境教育・学習推進会議

FeelSENDAI

未来プロジェクトin仙台の採用企画が決定しました

令和3年度は環境の芽部門1件、環境の樹部門2件の応募があり、一次の書類審査、二次プレゼン審査を経て3件全ての企画が採用されました。今後、各企画の進捗状況をご紹介いたします。 【環境の芽部門】1件 企画名食農教室を通して子供達と環境を考える団体名仙台農協女性部岩切支部内容通学路沿いの畑をフィールドに、親子向けの枝豆や大豆の収穫・加工体験を連続講座として開催し、食べ物の循環について学ぶとともに、食や農業への興味・関心を高め、地域住民との顔の見える関係づくりを目指す。 【環境の樹部門】2件 企画名仙台学生のステイホーム育樹・植樹・活樹までの一連の活動団体名TSALL東北内容学生メンバーが自宅や学校で苗木を育て、SNSを通じた情報発信や、次年度に向けた育樹マニュアルを作成する。育てた苗木を川崎町の連携団体の管理地に植樹し、活樹活動としてまき割り体験会等を開催する。コロナ禍での新たな環境活動を提案するとともに、他団体と連携した一連の活動を通して、里山や河川流域の環境がもたらす影響や恩恵についての理解を深めていく。 企画名サンショウウオ保護プロジェクト 耕作放棄地の自然再生法の研究団体名宮城学院中学校高等学校 自然科学班内容泉ヶ岳周辺の絶滅の危機にあるサンショウウオを保護するため、周辺の耕作放棄地をもとの自然に近い形で再生させ、多様性のある自然環境を未来につなげていくことを目指す。 お問い合わせ先
FEEL Sendai事務局(仙台市環境局環境共生課内)
〒980-8671仙台市青葉区二日町6-12MSビル二日町5階
電話 022-214-0007 FAX 022-214-0580
E-Mail  feel_sendai@city.sendai.jp

お問い合わせ
仙台市環境局環境共生課
〒980-8671 
仙台市青葉区二日町6番12号 
MSビル二日町 
TEL:022-214-0007