せんだい環境学習館 たまきさんサロン

サロン講座の開催

地球温暖化をはじめとする環境問題の解決には、私たち人間が地球環境へ様々な負荷をかけていることに気づき、一人一人が環境を考えた暮らしを実践する必要があります。誰もが自由に集い、学び合うことで、交流の環(わ)を広げることを目的に、サロン講座を開講します。私たちの暮らしを取り巻いている「環境」と「暮しとの関わり」を、様々な角度から学んでみましょう。

サロン講座の開催予定

サロン講座の詳細情報はこちら > 令和元年6月29日(土)
「ヨシ原をめぐる生きもの達の夏物語」を開催します
宮城県森林インストラクター 太田 吉厚 さん
生きものの宝庫であるヨシ原を舞台に、そこにすむ様々な生きもの達について学びます。




■開催日時
令和元年6月29日(土)
10時00分~12時00分
※雨天時は、6月30日(日)に延期。 ■イベント名
ヨシ原をめぐる生きもの達の夏物語 ■内容
 専門家によるお話&野外観察 ■講師
宮城県森林インストラクター 太田 吉厚 さん ■講座概要
生きものの宝庫であるヨシ原を舞台に、そこにすむ様々な生きもの達について学びます。BGMは小鳥たちのにぎやかなラブソングです。せんだい農業園芸センターのヨシ原では、どんな生きもの達が、どのように暮らしているのでしょうか?また、生きもの達の間でどのようなドラマがくり広げられているのでしょうか?昨年はすずめの砂遊びをした跡を見つけたり、カンムリカイツブリが魚を捕っている様子を見ることができました。
生きもの達の魅力いっぱいのお話をききながら、野外で生きもの達の暮らしをこっそりのぞいてみましょう。 ■募集人数/対象
30名 
※ 小学3年生以下は要保護者同伴です。
※ 応募者多数の場合、抽選の上、抽選結果をご連絡します ■申込締切
6月20日(木) ■会場
せんだい農業園芸センター(若林区荒井字新田13-1) 研修室1
http://sendai-nogyo-engei-center.jp/ ■参加費
無料 ■持ち物
・動きやすい服装
・帽子
・飲み物 ■お申し込み方法
電話またはEメールでお申し込みください
必要事項:①イベント名、②参加者全員の氏名(小学生以下は年齢もあわせてお知らせください)、③連絡先(電話番号・メールアドレス) ■問い合わせ・申し込み先
仙台市環境局環境共生課
メール:kan007130@city.sendai.jp
電話 022-214-0013

サロン講座の詳細情報はこちら > 7月7日(日)10時00分~12時00分
仙台七夕の由来と再生紙~8万羽の折り鶴のゆくえ~
鳴海屋紙商事株式会社 部長 鳴海 幸一郎氏
仙台七夕まつりの由来や、仙台市立の小中学校に通う児童生徒による故郷復興プロジェクトの折り鶴が再生紙に生まれ変わる過程を教わります。



■開催日時
7月7日(日)10時00分~12時00分 ■講座タイトル
仙台七夕の由来と再生紙~8万羽の折り鶴のゆくえ~ ■講師
鳴海屋紙商事株式会社 部長 鳴海 幸一郎氏 ■講座概要
仙台七夕まつりの由来や、今年で3年目を迎える仙台市立の小中学校に通う児童生徒による故郷復興プロジェクトの折り鶴が再生紙に生まれ変わる過程を教わります。七夕飾りに込められた願いを学びながらの「ミニ七夕飾りづくり」ワークショップも行います。 ■募集人数/対象
小学生以上の子どもと保護者 15組 ※抽選(当選者にのみ6/29までご連絡) ■参加費
1,080円(税込)/1組 ■申込締切
6月26日(水) ■会場
たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館) ■お申し込み方法
メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください
必要事項:講座名、参加者氏名、年齢、住所、電話番号 ■問い合わせ・申し込み先
せんだい環境学習館たまきさんサロン
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール:tamaki3salon@city.sendai.jp
電話 022-214-1233 FAX 022-393-5038

サロン講座の詳細情報はこちら > 6月29日(土)13時30分~15時00分
お花を植える土を作ろう!~廃泥土のリサイクル~
東北大学大学院環境科学研究科 教授 高橋 弘氏
浄水場でろ過した際に発生する不要な「泥土」を「園芸用の土」にリサイクルする方法を教わります。リサイクルした土はお花を植えてお持ち帰りいただきます。



■開催日時
6月29日(土)13時30分~15時00分 ■講座タイトル
お花を植える土を作ろう!~廃泥土のリサイクル~ ■講師
東北大学大学院環境科学研究科 教授 高橋 弘氏 ■講座概要
浄水場でろ過した際に発生する不要な「泥土」を「園芸用の土」にリサイクルする方法を教わります。リサイクルした土はお花を植えてお持ち帰りいただきます。 ■募集人数/対象
小学4年生以上の子どもと保護者 15組 ※抽選(当選者にのみ6/22までご連絡) ■申込締切
6月18日(火) ■会場
たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館) ■お申し込み方法
メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください
必要事項:講座名、参加者氏名、年齢、住所、電話番号 ■問い合わせ・申し込み先
せんだい環境学習館たまきさんサロン
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール:tamaki3salon@city.sendai.jp
電話 022-214-1233 FAX 022-393-5038

サロン講座の詳細情報はこちら > 6月26日(水)18時30分~20時00分
生産者と消費者が一緒に育む、持続可能な食環境を目指して
むすびファーム 上野まどか氏
美味しい食材が作られている背景を知っていますか?
「おいしいの向こう側」を知ることで食べる人とつくる人が支え合える、持続可能な食環境をつくるための取組みの紹介です。



■開催日時
6月26日(水)18時30分~20時00分 ■講座タイトル
生産者と消費者が一緒に育む、持続可能な食環境を目指して ■講師
むすびファーム 上野まどか氏 ■講座概要
美味しい食材が作られている背景を知っていますか?
「おいしいの向こう側」を知ることで食べる人とつくる人が支え合える、持続可能な食環境をつくるための取組みを、食べる人からつくる人になった上野まどかさんからお聞きします。 ■募集人数/対象
42人(小学生以下は保護者同伴)※抽選(当選者にのみ6/22までご連絡) ■申込締切
6月18日(火) ■会場
たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館) ■お申し込み方法
メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください
必要事項:講座名、参加者氏名、年齢、住所、電話番号 ■問い合わせ・申し込み先
せんだい環境学習館たまきさんサロン
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール:tamaki3salon@city.sendai.jp
電話 022-214-1233 FAX 022-393-5038

サロン講座の詳細情報はこちら > 令和元年6月8日(土)9時30分~12時20分
この音、知ってる?生きものの音をつかまえよう
永幡幸司教授(福島大学 共生システム理工学類)
耳をすまして、身近な生きものの音を録音してみませんか。たくさんの生きものの音を探して生物多様性を感じましょう。



■開催日時
令和元年6月8日(土)9時30分~12時20分 ■講座タイトル
この音、知ってる?生きものの音をつかまえよう ■講師
永幡幸司教授(福島大学 共生システム理工学類) ■講座概要
耳をすまして、身近な生きものの音を録音してみませんか。たくさんの生きものの音を探して生物多様性を感じましょう。 ■内容
①外に飛び出し!音さがし「この音!なんだ?観察会」
②録音した音を聞いてみよう
③レクチャー「音の記録/耳の記憶―未来の素敵な環境づくりの手がかりとして―」 ■募集人数/対象
25名(小学生以上)
※ 小学生は要保護者同伴です。
※ 応募者多数の場合、抽選の上、抽選結果をご連絡します ■申込締切
5月31日(金) ■会場
海岸公園冒険広場(若林区井土字開発139-1) ■お申し込み方法
メールまたは電話でお申し込みください
必要事項
①参加者全員の氏名(小学生以下は年齢もあわせてお知らせください)
②連絡先(電話番号・メールアドレス) ■問い合わせ・申し込み先
仙台市環境局環境共生課
電 話:022-214-0013
メール:kan007130@city.sendai.jp チラシダウンロード

サロン講座の受講申し込み

eメール(tamaki3salon@city.sendai.jp)、FAX、はがきでの申込ができます。応募多数の場合は抽選となります。

◯FAX・はがきでの申し込み先

必要事項(講座タイトル、日時、氏名、住所、連絡先)を記入の上、下記までお送りください。親子講座の場合は、参加されるお子さんの学年・氏名も記入してください。

FAX番号/
022-393-5038
郵送先/
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
仙台環境学習館たまきさんサロン

サロン講座には仙台市が企画する講座と、市民の方が企画する講座とがあります。
市民が企画する講座の開催方法は、こちらのリンクからご確認下さい。

仙台市企画講座

自然科学や工学技術、歴史、民俗学、食文化などと環境の関わりを、各分野の専門家が講師となり分かりやすく解説します。

オープンサロン講座

環境に関する知識や技術をたくさんの人に伝えたい方を講師として募集し、講座を実施していただきます。

※実施する講座はあくまで講師の知識及び技術に基づくものであり、内容につき市が保証するものではありません。

終了したサロン講座