環境フォーラムせんだい

環境フォーラムせんだいNPO・学生・市民が連携し、多くの市民が気軽に参加して楽しみながらESD(※)や環境問題に理解を深めるためのイベントを開催しています。普段は別々に活動をしている団体が実行委員会としてまとまり、連携してイベントの企画・運営をするのが特徴です。
※ESD…Education for Sustainable Development(持続可能な開発のための教育)

環境フォーラムせんだい2018実行委員会を立ち上げます

2018年06月01日


当会議主催イベント「環境フォーラムせんだい」は、実行委員会形式で団体・個人が連携し、身近な環境に関することをテーマに、多くの市民の方に楽しみながら環境問題への理解を深めてもらうことを目的に毎年開催しています。
今年も、本趣旨にご賛同ならびに実行委員会へご参加いただける団体・個人の皆さまを募集します。
市民への啓発や活動PRだけでなく、他団体とのつながりをつくるきっかけにもなるこちらの機会を、ぜひご活用ください。 1.「環境フォーラムせんだい2018」実行委員会立上げ(第1回実行委員会)について
(1)日時:平成30年7月4日(水)18:30 ~
(2)場所:仙台市環境局4階大会議室(仙台市青葉区二日町6-12 MSビル二日町4階)
(3)議題:実行委員長・事務局等の選任、概要、予算、スケジュールについて 等
※下記のスケジュール等を事前にご確認いただいた上で、会議にご参加ください。 2.実行委員会への参加および出展申込みについて
(1)対象:おもに仙台市内で活動している団体、個人で環境イベントに携わりたい方
(2)締切:6月29日(金)①第1回実行委員会への出欠、②ブース出展申込み
(3)申込方法:Eメールまたは電話にてFEEL Sendai事務局へご連絡ください。
  ①については、出席者の氏名もお知らせください(土日はメールのみ受付)。 ———————————————————————————–
<出展をご検討の方へ> ※必ずお読みください。
○当イベントは、主に出展団体で構成される実行委員会により、一からイベントを作り上げております。イベントでの出展を希望される方は、イベント当日だけでなく、開催まで数回実施する実行委員会にもご出席いただきます。
○各出展ブースの大きさにつきましては、昨年の実行委員会にて「当日のレイアウトが閉鎖的である」といったご意見を多数いただきましたので、開放的なレイアウトとなるよう実行委員会で協議をしながら決定してまいります。
○出展ブース数は20程度を上限に考えております。出展申込数が上限を大きく上回る場合、先着順により決定することがありますのでご了承ください。 ———————————————————————————– ※環境フォーラムせんだい2018 概要(予定)
(1) 開催日   平成30年12月2日(日) ※準備日:12月1日(土)
(2) 場 所   せんだいメディアテーク オープンスクエア
(3) 主 催   FEEL Sendai(杜の都の市民環境教育・学習推進会議)
(4) 共 催   仙台市・仙台市教育委員会(予定)
(5) 企画・運営 環境フォーラムせんだい2018実行委員会(仮)
(6) テーマ   「  (実行委員会で決定)  」 ※スケジュール(案)
※第1回実行委員会 内容(予定)
 (1)趣旨説明、自己紹介
 (2)概要説明(予算、開催日時、会場予約状況、スケジュール等)
 (3)組織体制について(委員長、事務局長等の選出)
 (4)イベントテーマの決定(今年の方向性とともに検討)

杜の都の市民環境教育・学習推進会議