せんだいE-Action

伊達な省エネ指南

皆々さま、ようこそ「伊達な省エネ指南 エコ診断」へ。

ここは、皆さまがこのひと月でお使いになった電気・ガス・灯油・ガソリンなどの量を手掛かりに、皆さまの暮らしの省エネ度を知っていただく場所でございます。
政宗公からはじきじきに省エネに役立つ「今月の省エネ指南」のお言葉を賜りますので、日々の暮らしにどうぞお役立てくださいませ。
体験された方には、毎月抽選でプレゼントもございますよ!

使いかた

  1. 電力料金・ガス料金の請求書(検針票)と給油所の領収書を、手元にご用意願います。
  2. それぞれの使用量をプルダウンメニューから選択してください。使用していない項目は入力不要です。
  3. 入力が済みましたら「診断する」ボタンをクリックしてください。
  4. 世帯全体と一人当たりのひと月のCO2排出量が表示されます。 一人当たりのCO2排出量を全国平均と比べ、三日月の数1~5個で判定します。

検針票や領収書を確認して数値を入力だ

世帯構成  人
先月の電気使用量(kWh)
※電力会社からの検針票の数字を選んでください。
 kWh
先月のガス使用量(立方メートル)
※ガス会社からの検針票の数字を選んでください。
 都市ガス   プロパン
 立方メートル
先月の灯油使用量(リットル)
※最近1カ月に給油した量を選んでください。
 リットル
先月の自動車燃料使用量(リットル)
※最近1カ月に給油した量を選んでください。
 ガソリン   軽油
 リットル

診断結果

  • 電気のCO2排出量kg
  • ガスのCO2排出量kg
  • 灯油のCO2排出量kg
  • 自動車のCO2排出量kg

世帯全体のひと月のCO2排出量
kg

一人当たりのひと月のCO2排出量
kg

今月のエコ指南

時は6月、今年も折り返しになるが、皆はいかが過ごしておるか。
今の世にはテレビや冷蔵庫、洗濯機、エアコン…便利なものがあふれておるのう。
皆の屋敷ではどんな家電を使っておるか。
電気を多く使う家電を、省エネ性能の高いものに買い替えると、電気代の節約になるだけなく、二酸化炭素の排出を減らし地球温暖化対策にもつながるのじゃ。
冷蔵庫(450~499L)の場合、15年前のものと比べ電気代は年間約11,000円、二酸化炭素排出量は約60%も削減できる!
エアコン(14畳用)の場合も、15年前のものと比べ電気代は年間約16,000円、二酸化炭素排出量は約30%も削減できるぞ!
せんだいE-Action実行委員会では6月から冷蔵庫とエアコンを対象とした家電買替キャンペーンを実施しておる。
抽選でプレゼントが当たるぞ。
皆の屋敷で長く使っている家電があれば、買い替えを考えてみてはいかがかな。
この度はここまで。
7月にまた会おう。

省エネ家電買い替えキャンペーン

  • 家庭からのCO2排出量の全国平均は国立環境研究所のデータをもとに作成しています。
  • CO2排出量は二酸化炭素排出係数により計算しています。
  • 省エネ指南の効果例の数値は、資源エネルギー庁の「省エネポータルサイト」に示された省エネ事例を参考にした目安です。

もう一回試す

6月は環境月間、6月5日は環境の日です。

環境の日は昭和47年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められたものです。国連では日本の提案を受けて、6月5日を「世界環境デー」と定めています。
この時期には全国で環境に関する様々なイベント等が行われています。
皆さんも環境イベントに参加して、身近なところから環境について考えてみてはいかがでしょう。

※たまきさんサロン講座