せんだいE-Action

伊達な省エネ指南

皆々さま、ようこそ「伊達な省エネ指南 エコ診断」へ。

ここは、皆さまがこのひと月でお使いになった電気・ガス・灯油・ガソリンなどの量を手掛かりに、皆さまの暮らしの省エネ度を知っていただく場所でございます。
政宗公からはじきじきに省エネに役立つ「今月の省エネ指南」のお言葉を賜りますので、日々の暮らしにどうぞお役立てくださいませ。
体験された方には、毎月抽選でプレゼントもございますよ!

使いかた

  1. 電力料金・ガス料金の請求書(検針票)と給油所の領収書を、手元にご用意願います。
  2. それぞれの使用量をプルダウンメニューから選択してください。使用していない項目は入力不要です。
  3. 入力が済みましたら「診断する」ボタンをクリックしてください。
  4. 世帯全体と一人当たりのひと月のCO2排出量が表示されます。 一人当たりのCO2排出量を全国平均と比べ、三日月の数1~5個で判定します。

検針票や領収書を確認して数値を入力だ

世帯構成  人
先月の電気使用量(kWh)
※電力会社からの検針票の数字を選んでください。
 kWh
先月のガス使用量(立方メートル)
※ガス会社からの検針票の数字を選んでください。
 都市ガス   プロパン
 立方メートル
先月の灯油使用量(リットル)
※最近1カ月に給油した量を選んでください。
 リットル
先月の自動車燃料使用量(リットル)
※最近1カ月に給油した量を選んでください。
 ガソリン   軽油
 リットル

診断結果

  • 電気のCO2排出量kg
  • ガスのCO2排出量kg
  • 灯油のCO2排出量kg
  • 自動車のCO2排出量kg

世帯全体のひと月のCO2排出量
kg

一人当たりのひと月のCO2排出量
kg

今月のエコ指南

時は10月、実りの季節を迎えたのう。
我が屋敷にも海や山の幸がたくさん届いておる。今から料理をするのが楽しみじゃ。
皆の屋敷の冷蔵庫にも秋の味覚があるのではないか。
実は冷蔵庫の設定温度を「強」から「中」にかえると、年間1,600円以上も節約になるのじゃ。
冷蔵庫に食材を詰め込みすぎないことも重要であるぞ。
此度はここまで。
十一月にまた会おう。

  • 家庭からのCO2排出量の全国平均は国立環境研究所のデータをもとに作成しています。
  • CO2排出量は二酸化炭素排出係数により計算しています。
  • 省エネ指南の効果例の数値は、資源エネルギー庁の「省エネポータルサイト」に示された省エネ事例を参考にした目安です。

もう一回試す

今月のプレゼント

再生プラ材使用 鉢植えポット 2個セット(ブラウン・ブルー)5名(提供:みやぎ生活協同組合)

ソーラーLED キーホルダー 2個セット(ブルー・イエロー)5名

応募はこちらみやぎ電子申請サービス(外部サイトのリンク)

自然災害への備え

防災用品の見直しは、地球温暖化の影響による自然災害への備えにつながります。
非常食や乾電池の賞味期限・消費期限を確認してみましょう。
備蓄食材などを定期的に消費し、その分だけ新たに買い足すことで備蓄品を“循環”させるようにすると期限切れで無駄にしてしまうことがなくなります。