祝☆新車購入「亀の甲より年の功」だよ。

「おい、たまき。
ブログが始まってすぐに背中かよ!」
いやいや自転車レースの会場に、訳あって遅刻してきまして、大急ぎでスタート準備中なんですよ。


ここは青葉区大倉。
最近では仙台市ではめっきりマウンテンバイクのレースが減ってしまいましたが、ドッコイこれは新手のレースです。
今日は第2回ディメンションカップの開催日です!
このレースは存在自体は知っていたんですが、昨年は情報が遅くて出そびれ、そして今年はなんとかスタートできるかな。。。。って、いきなり雨かよ!


ハイ皆さんおはようございます〜。
今日はいきなりの雨ですよ〜。雨でコンディションも最悪なので、サッサとスタートしようと思いますがいかがですか〜?


え〜〜〜!
えらいこっちゃ、えらいこっちゃ。大急ぎで準備している僕な訳です。
「ん?自転車新しくないか?」
はい。新車です。今まで5年乗ってきた自転車を高値で売り払いまして、ほとんど右から左の形で手に入れたニューマシン。たまきさんモービル【新】1号の登場です。パチパチ〜!!!


だけど、朝のうちに試走を終えてきたボーイの前輪を見ると。
・・・・・・・・・。



そうこうしているうちに、もうスタートです。
オレって到着して、15分ぐらいしか経ってないんじゃないかい?


まぁ〜だいたいレースというものは、序盤はみんなピンピンしているから飛ばすものです。
だけど、それじゃぁ3時間は保ちませんって。
飛ばす選手にはぴったり後ろに着くけど、邪魔にならないように自分のペースを保ちます。要するに
「ハイハイ。頑張って〜。ついでに僕を引っぱって、ペース作って頂戴ね〜。」


こちら。シングルギアですね。
変速機の無い車体で、しかも良く見るとフロントサスペンションも無い。
よくこんな厳しい車体で出るなぁ〜。


女子も走ってますよ〜。
っというか、この人達、栃木県からやってきたんだって。
関東ってそんなにマウンテンバイクレースが無いのかなぁ〜。


そして今日の主役の一人。
長距離レースを得意とするYさんは、順調にペースを上げていきます。
1時間経過の時点で僕と3分差。ここまでボーイと競っていたそうだ。


そして現状2位のボーイ。
ちょっと無駄な争いがたたって、だいぶヘロヘロになってそうだ。僕はソレを狙っていたのだよ。


な〜んと。性格の悪い僕は、先頭2台が競い始めたのを確認すると、ちょっと足を休めて適当に距離を保って流していたのでした!
だって、半周ごとに前の方が良く見えるんだもん。逃がさないように、そして無駄なく走ってました。コレを自転車用語で「足を貯める」と言います。


ソレを知ってか知らずか、ボーイは飛ばします。
このコースは割と彼のお気に入りのひとつだそうで。。。でもねぇ〜。今回はチームメイトじゃないしね〜。


さぁ〜エンジンのかかった僕。
僕の頭の中では、久石譲の「MADNESS」がロールでガンガンかかっています。何故なら昨夜は紅の豚をまたもや見たばかりだからだ!
行くぞ紅のニューマシン。


ギューン。バリバリバリ〜。
こんどの新車は新規格の29インチホールを採用してまして、こういうフラット気味のラフロードは大変に得意なのだ。(今までの車体は26インチね)
さらに新採用のグリップシフトはハンドルをはなさずに変速ができる。
路面の追従性能も抜群にいい車体なのだ。
は〜はっはっは〜〜!!


レースコースは。。。どんどん路面状態が酷くなっていきます。
掘れて。。。こね回して。。。もう坂が上れなくて。
どんなにもがいても登るに昇れないんですよ。
坂道がテカテカになってきているんですよね。だから頂上付近では、降りて、押している。

はい。左の人は何しているでしょう?
これは、タイヤに詰まった泥を手で取り除いているのです。
スピードが出なくなってくるとタイヤの泥はけも悪くなって団子みたいになってくるんです。
極太タイヤになると、こんどは回らない。。。だから走れない。。。。泥のスパイラルですね。



そんななか、僕の赤いニューマシンは走る走る。
ふはははは〜。


いたぁ!
ボーイめっけ。思ってたより早く、一時間少々で追いつくが、すぐには抜かない性格の悪さ。


何故すぐ抜かないかって?すぐ抜いたら、着いてきちゃうじゃん。
ここは決定的な場面を待って、一気につき離すのが正解。
「すまぬ。ボーイ。
君はよきチームメイトだが、今日はお互いソロだ。
君の犠牲は無駄にはしない。」
げ〜へっへっへ。コレが年期の入った大人の走りよ〜。


そしたら。。。雨やんじゃったんです。
雨の降っているうちはドロドロヌタヌタ。でも粘り付かない泥水が。。。止んでしまうと急速に粘度をましてきまして。


まさしく粘土に変わる訳です。
そうなると車体は進まない。変速機は動かない。その前に疲労で乗ることもできない。


「なんでオレ達こんなことしてるんだろう?」
「ジャズフェス観に行って、ビールでも飲んでりゃいいのにね。」
「バカなんだろうね。」
はい。僕もそう思います。


この人。なんで自転車を担いでいるかって?
たぶん泥詰まりでリアエンドをぶっ壊したのでしょう。走行不能で、部品で帰ってきました。


そんな中、見た目快調な達人Yさん。
一時は僕と1位争いもしたのだが、マシントラブルに見回れるも終盤に調子を上げてきて、僕はすっかり置いていかれました。
何壊したって?この人はフロントの変速が出来なくなったそうです。


ボーイゴール。
彼はリアの変速が不能になったとのこと。ご苦労様。


そして僕。
僕もリアメカが動かなくなり、無理やり手でローから3段目ぐらいに固定して、フロント2枚で走ってました。
だけど。。。最終周は泥の粘土も一気にましまして。持ち上げて歩くはめになる。


いや〜。本日おろしたての新車でございます。
9.5キロの超軽量車両が、見立て20キロ近くありました。しかもホイールは回らない。
お陰さまで、原稿書いているこの時間も全身筋肉痛の、手首は腱鞘炎で痛いのなんの。


本日。悪コンディションのため写真もブレブレでごめんね〜。
僕?
2位でした。
新車のデビュー戦としては悪くなかったかな?


はい。メダリスト全員集まって記念撮影〜。


こちら。僕は見てないけど、スタート準備中にやってましたキッズレースの優勝者。
将来はいいライダーになるのだよ。


はい。ディメンションカップの終了です。
このレースは、宮城野区のクリネックススタジアムそばの自転車屋さんディメンションの主催なのですね。
では、主催者様からひとこと。
「ここ、スポーツフィールドMASHはメガソーラー施設になりますが、このコースが残ることがあったら、また来年も開催しようと思います。
また来てくれるかな〜?」
「いいとも〜。」
なんだこのオチは。


はい。馬鹿騒ぎもオシマイ〜。
ドロドロの車体は。。。近くの水たまりで洗いましたが。。。足元のゾウさんジョウロの用意周到さが泣けてくる。
相変わらずアウトドアは気合いが入っているよ〜。ではまた!


カテゴリー: 自転車, 日々の話, アウトドア, たまきさんブログ パーマリンク