節電所キャンペーンが始まります。

節電所キャンペーンが始まります。
ここのとこまた、事務所に引きこもりのようにして作っていたキャンペーンサイトのビジュアルが公開できました。
「節電所」なんです。「節電所〜?発電でなく。なにそれ?」って思う方も多いのでは?

「節電所」の仕組みを簡単にいうと、今の暮らしの電気が足りなかったら、新たに発電所を用意するよりも不必要な電気をひとつずつ削減して、結果的に発電所を作ったのと同じだけの効果を生もうとっいう考え方のことです。
さぁ〜、これが果たして仙台市で出来るのかな?これは言わば壮大な実験なんですね。そしてこれは「たまきさんWebサイト」と同じ発想の世界なんです。
今の暮らしを続けていくと、いずれ地下資源が枯渇してしまう。僕はイヤだよ〜。
だいたい、二酸化炭素は有史以来の最高の値になっており、温室効果の影響をうけてジェット気流が蛇行、今年の日本は空梅雨。ヨーロッパでは大水害が起きています。それでもいいのか?それよりは、今の暮らしを変えた方がいいでしょう。
っということで、僕らは暮らしを変えるために、次世代バージョンのライフスタイルを模索しているんです。それがネガワット(negawatt)の考え方。


そのために仙台市では7月1日から「節電所キャンペーン」を開始します。
こちら、7・8・9月の電気の検針票の数字が「昨年よりも少ない!」って思った方は、検針票の個人情報欄を図のように折り畳んで写真を撮るかコピーを取り、e-mailで送信するか、郵送、市内各所の投稿箱に投稿すると、みんなの投稿に合わせて節電所の数字はグングン増え、そして投稿した人には素敵なプレゼントが当たるのです。
検針票の数字は、前年と今年では計測日数が違う時もあるから、数字では増えてても本当は減っている時がある。詳しい投稿方法は、上のバナーから「たまきさんサイト」へ移動してチェックしてね。

ところで。。今回のビジュアル作成は大変だったぁ〜。
ヒゲのプランナーさんが「発電所は政宗公の兜と陣羽織にしよう!」とコンセプトを決めたから、ええ〜!!どうすんだ、そんなかけ離れたもの!となってしまった。
結局のところ、鉄人○8号風がいいのではないかと思いつくまでに延々半月。。。関係者の皆様、ヤキモキさせてすみません。
さらに。。。ネガワットには、こんな本もあったんですね。
ネガワットの思想も2000年の頃にはあったようで。。。ちょっと読んでみようかな。

ネガワット―発想の転換から生まれる次世代エネルギー

カテゴリー: 省エネ, 役立つ話, 告知, 環境, たまきさんブログ パーマリンク