葛岡リサイクルプラザでこどもの日フェア。。。が開催されてました。

葛岡のリサイクルプラザ

さてさて。。昨日のレースの疲労もなんのその。何とかヘロヘロになった体に鞭打って、やってきました葛岡リサイクルセンター。
本日5月5日は「葛岡リサイクルプラザ こどもの日フェア」なんですよね。
だけどなんだか、すれ違う親子親子。。。なんだかおもちゃをいっぱい持ってホクホク顔。ん?僕が到着したのは11時チョイ前だから、まだまだやってるはずだけどなぁ〜。。。

あ!!!終わってる。
なんと葛岡こどもの日フェアは秋口に開催されてた「葛岡リサイクルプラザ秋まつり」と違って、朝9時半から参加券が配付される「ビンゴ大会」が、イベントの中心だったのでした。なんと。。。ボーゼンとしていたら、優しい職員の方がイベントのお話しを聞かせてくれて、記録写真を分けてくださいました。

っということで本日のブログは、もらった写真と伝聞の「葛岡こどもの日フェア」の紹介です。ゴメンナサイ!


行列〜凄い人数

こちら。凄い盛り上がり様の開場直前の光景です。
朝9時半にビンゴカード配付なのに、7時頃から人が集まり始めて、120名分のカードはサッサと配付終了。急遽80名分の追加を出したほどでした。
親御さん二人に子どもひとりと考えても360名。。。本当はもっと凄い人数が来たのだろうなぁ。


ビンゴを待つ景品

こちら!当選者にプレゼントされる景品の数々。
見てくださいよ。一番手前のア○パ○マ○の車や三輪車なんか、キラキラ光ってますよ!


自転車がいっぱい

これは確かに欲しくなるものばっかり。なんと自転車は50台近くあるそうです。これらは市内各所から「もう使わなくなったから」って集められてきたものばかりです。
でも。。。そうなんです。子供用自転車って、子どもの身長がどんどん大きくなっちゃうから、使う時期って限られているんですよね。
なので、せっかく買ったけど、もう乗れなくなっちゃったっていう理由で仕方なく回収に出されるものは、少なからずあるんです。
それを皆で順番に使おうって考え方は、とても良いですね。


屋外にてビンゴ大会

さぁ〜始まった、ビンゴ大会。
白熱しますね。そりゃ〜あれだけいい景品があったら、とにかく心の中では「当たれ当たれ!」と古今東西の神さまと、ご先祖様も抱き合わせにして、全力で祈り続けますよ。


色々あるよ。

そしてビンゴになった人から、順番に館内に案内されて、お好きな景品をもらっていく仕組みです。
ここは。。。獲物を狙う鷹のような目。。。ではないですね。
やっぱりこどもの日は、ほがらかが一番似合います。


紙漉き体験も

そして最後の一枚。
僕が到着した時は、紙漉き体験だけはまだやってました。。。はい。
何だかとても楽しそうな「リサイクルプラザこどもの日フェア」市政だよりに情報が掲載されるようになったら、とにかく沢山の人が集まるようになったとか。。。
だけど、結果はビンゴだから、あんまり早く来ても当たる確率は一緒だよね。楽しんだ人が、一番の幸せ者なのでしょう。
僕は知らず知らず遅刻でした。。。あ〜あ。

カテゴリー: 自転車, 取材, 役立つ話, 環境, イベント, たまきさんブログ パーマリンク