環境フォーラムせんだい2012に参加です。

環境フォーラムせんだい

今日は遠方じゃなく、近場の話ですね。せんだいメディアテークで開催されている「環境フォーラムせんだい2012」へとお邪魔しています。
こちらでは、いつぞやの環境チャレンジコンクールの表彰式と、受賞作の展示会も兼ねています。
最近はすっかり冬のキャンペーンの仕込みで運動不足になっていますが、ほんとうに久々の取材ですね。楽しみ楽しみ。


オープン

10時の開場とともに、お客さんがドバッと入ってきました。
僕もイベントの企画とか手伝ってたことがあるんですけど、さすが環境は皆さん意識が高いのかなぁ?お客さんの入りがすごくいいです。


記念写真を撮ってます

作品の写真を撮っていますね。遠くに見えるのは、ポスター部門の第一位のイラストです。


皆さんに挨拶

ということで、「環境チャレンジコンクール」表彰式の開会です。
今年は壁新聞部門の最優秀賞が、9人グループなので30人以上の表彰者です。


●かべ新聞部門

作品名

学校名

学年

制作者(敬称略)

最優秀賞

環境新聞

南中山小学校

5年

平尾 結
檜野 凌輔
田中 優津樹
阿部 悠大
尾形 謙将
市村 綾乃
田代 航
西 大晴
酒井 達也

優秀賞

私の庭のエコチャレンジ

高砂小学校

4年

小川 晴菜

優秀賞

七北田新聞

松陵小学校

5年

渡辺 雄斗

入 賞

鳥の声新聞

宮城教育大学
附属小学校

3年

葛原 万悠子

入 賞

熊と人間が共存するためには

松陵小学校

6年

?橋 洸太

特別賞
やさしく見守ったで賞

ハトの生態とそのヒナの成長

高砂小学校

6年

鈴木 豪

特別賞
「紙に感謝しま賞」

再生新聞

北六番丁小学校

6年

鹿又 翔二朗

特別賞
取材レイアウト賞

いーたんのキリンしんぶん

木町通小学校

4年

小金澤 伊織

●ポスター部門

作品名

学校名

学年

制作者(敬称略)

優秀賞

魚からのメッセージ

袋原小学校

2年

菅原 ゆず和

優秀賞

地球を守ろう

岡田小学校

6年

佐藤 琉伽

優秀賞

自然と水を大切に

人来田中学校

3年

高橋 薫

入 賞

緑とあれ地

宮城教育大学
附属小学校

3年

飯田 優人

入 賞

かぎりあるしげんを大切に

荒巻小学校

4年

小沢 美都

特別賞
キャッチコピー賞

石油はね、生き物達のプレゼント

南中山小学校

6年

曳地 結愛

特別賞
「節電しま賞」

電気を使わず「こまめに」節電しよう!

荒巻小学校

4年

矢野 衣杏
小西 翔

●写真部門

作品名

制作者(敬称略)

最優秀賞

リンゴをパクつくツグミ

佐久間 勲

優秀賞

七郷堀

福田 良光

優秀賞

モリアオガエルの産卵

小木津 好夫

特別賞

きいろのくちばし

増田 美鈴

特別賞

休憩所は花の上

猪股 みほ


ご挨拶

環境局 局長の大友さんから、まずは主催者を代表しての挨拶です。


表彰

いよいよポスター部門から、表彰状の授与になります。


おめでとうございます。

おめでとうございます。
作品がこうして表彰されるっていうのは、いい思い出になりますね。


写真撮影

お父さんお母さんも記念写真に力が入ります。


受賞者の皆さん

壁新聞部門の最優秀賞を取った皆さんです。
本当に学校以外での表彰って良いきっかけになって、いつのまにかその道の勉強を始めて、いずれモノを作る仕事に付いてしまったりするんですよね。
なんて言ってる僕も学生のころにけっこう色々表彰されたんですよ〜。だからこんな仕事をしている。


表彰状授与

沢山の人が見ている中での表彰状授与です。
お目出度うございます。


審査委員長さんの講評

こちら、審査委員長の大川さんの講評です。
力作ぞろいでしたとのことです。


記念写真

表彰者一同の記念写真です。


作品を見上げている

受賞作を見上げていますね。自分の作品が飾られているのを見るのって、気分いいんですよね。

ということで、環境チャレンジコンクールの表彰式の様子でした。
何だよ?作品はブログには出ないのか?
スミマセン。さすがにブログで紹介するには量がハンパでないので、そちらは

ピンポンパンポ〜ン♬
環境チャレンジコンクール受賞作品は、12月3日(月曜日)から9日(日曜日)までの期間、三越定禅寺館(141ビル)5階の「エル・パーク仙台展示ギャラリー」にて午前9時から午後9時30分までのあいだ展示されています。。
(展示初日の3日と最終日の9日については、設営・撤去のためそれぞれ3時間程度、開催時間が短縮されますのでご了承ください。)
ということでした。


自転車クイズ

さてさて、表彰式の取材が完了しましたが、環境フォーラムはさらにメディアテークのホールいっぱいに、20以上の団体が集まって環境に関するさまざな展示を行っています。こちらも全部は書ききれないので、一部だけブログで紹介しますね。

おっと、さっそく僕の得意分野。仙台市の交通を考える研究会さんが、自転車のクイズコーナーを出していますね。
Q1「自転車は、定禅寺通りでは車道を通行するのが原則である。」○か×か?

これは簡単ですね〜。歩道も通行可の看板があるから!もちろん車道を通行するのが原則で〜す。
自転車は常に車道の左側です。車道に自転車専用ゾーンがあるときは別ですけどね。


古着細工

こちらは古布の小物細工コーナーです。
オープン早々から、沢山の人が集まって小さな飾りなどを作ってます。


パンダの目

さて。この小さな2つの黒丸は。。。パンダの目です。パンダ作っているんですね。


ブラックバス

ガ〜ンと登場したのは特定外来種のブラックバスです。
これ1匹で、1年間に3.5キロもの魚を食べてしまうとのこと。スズキ目の典型的な魚食魚です。この魚を放してしまうと、もう環境が後戻りできないんですよね。なんで勝手に放してしまうのやら。。。。


外来種のパネル

他にも日本には、様々な外来種が入ってきてしまっています。
最近、九州から関東一円で良く見つかるセアカコケグモなんか、オーストラリアではREDBACKと言われていて、ビールの銘柄にもなっている有名な毒蜘蛛だったんだけどなぁ〜。すっかり日本に定着しちゃってます。アルゼンチンアリの話なんか、恐ろしいですよ。


外来種輪投げ

ということで、外来種の怖さを小さな子にも知ってもらおうと、輪投げがありました。
この子がまた上手いのだ。


紙のリサイクル

尚絅学院大学の学生さんは、紙のリサイクルのブースを出してます。
ワケルと資源ですね。


MELONさんの木工

MELONさんのブースです。
うちエコ診断(やりましたね〜)もありましたし、こちらは会場中に歓声が響いていた、木のブロック積みです。
ここまで高いと。。。もう誰も次を積みたくないなぁ〜。


精米中

こちら、いぐね研究会さんが、お米の展示ブースを出してます。
戦時中など一升瓶で精米していたのを、すり鉢と野球ボールで再現しています。
これがけっこう上手く、籾と米が分かれるんですよね。


ムシカマド

そして驚いたのがコレ。
ムシカマドというそうです。陶器でできたかまどなんですが、中に御釜を入れ、下から炭で火をおこす。完全に着火したらフタをして、余熱と残った酸素だけで、ご飯を炊いてしまうそうです。燃料を無駄にしない素晴らしい知恵ですね!
アフリカなどでは野焼きで炭を作るので森林の過剰伐採が問題になっていますが、日本の七輪や炭焼きかまどを持ち込んだら大変に効率がいいので、資源の節約になったとか。日本人は江戸時代に過度に樹々を伐採したことがあるから、こんな知恵もたくさん残っているんですね。


四ツ谷用水

お!四ツ谷用水さんもブースを出しています。いつぞやはお世話になりました。
ただいま場内の巡回インタビューに答えています。


竜巻作ってます

こちら、人力で電気をおこして竜巻を作っています。
気流の流れと、雲の関係を学ぶブースなんですね。


気象庁のブース

そして来ました気象庁ブース。
僕ここの気象シミュレータのビデオが面白くて、しばらく見入っていたんですよね。
そしたらこの方(すみません、お名前を聞き忘れました)がやってきまして、気象の話になってからが長かった〜。
海洋の酸性化と二酸化炭素の話から始まり、海底深層の海流と気象の関係、さらにベンガル湾の海上の熱気が雨を生み出し伝わった熱がシベリアの寒気を強め、続々とやってくる寒気の影響で日本に強い寒波が飛来して、アラスカ沖には高気圧が停滞して構想のジェット気流は大きく蛇行をして昨年冬の日本は散々だった話を皮切りに、東北の気象と関東の気象の違いから、僕の生家のある練馬周辺のゲリラ豪雨と関東平野の密閉した気象の話、ついでに東北の降雪の傾向と高山の気象の変化と仙台平野の天気の傾向、そして週間天気予報の考え方と最近の予報技術の向上の話とEU各国の持つ気象予報の技術の高さの話と、地震の周期の話と津波の話と。。。。あとなに話しましたっけ?30分以上話をしてました。


二酸化炭素シミュレータ

とにかく「さすが!我が国の気象技術」って思うほどのお話しをいっぱい聞かせてもらいました。
なんせアースシュミレータを使う機関ですからね〜。ここ数年の天気予報の確率向上も、海洋の温度変化や、樹々の出す水蒸気まで計算に入れてのことだそうです。大変に面白い話が聞けました。ありがとうございます。

っていうことで、最後のさいごは気象ばっかりになってしまった感のある環境フォーラムでしたが、まぁ幅が広いし本物ばっかり。とても楽しいイベントでした。

カテゴリー: 自転車, 取材, 省エネ, 環境, イベント, たまきさんブログ パーマリンク