「楽しく育てよう!緑のカーテン大作戦」レポート_番外篇③

毎年、緑色が薄い白いゴーヤが1、2個だけ生ります。
同じ茎に生っている他のゴーヤはすべて緑色なので、不思議ですね??
遺伝的なものなのか、白ゴーヤの花粉を受粉したのか・・・謎です。

ゴーヤの苦みは「モモルデシン」という物質です。
この栄養素には胃腸の調子を整える働きがあり、胃の働きが活発になって食欲の増進につながります。
ゴーヤにはビタミンCも豊富に含まれているので、疲労回復や夏バテの防止に効果的な食材です。

たまきさんサロンの緑のカーテンの朝顔は、『ヘブンリーブルー』という品種を使っています。
とても美しい青色系の品種で目を楽しませてくれていますが、同じ花でもつぼみのときは青紫色、花が咲くと鮮やかな青色、夜になるとしおれて赤紫色に色を変えます。

朝顔の花には「アントシアニン」というpH※によって色を変化させる色素が含まれています。花びらの細胞の一番外側の「液胞」に含まれているアントシアニンは、アルカリ性では青色、中性では紫色、酸性では赤色になります。

花が開くころにはアルカリ性だった液胞が、夕方にかけて酸性になるため、朝顔の花は色が変わるのです。
※【pH(ペーハー)】とは「水素イオン濃度」の略称

「楽しく育てよう!緑のカーテン大作戦」レポート_その15へつづく・・・

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:00(令和3年9月14日(火)から9月30日(木)まで)
土日祝  10:00~17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: サロンの休館案内, 緑のカーテン, 環境, たまきさんブログ パーマリンク