生物多様性保全推進事業~感じる、つながる、杜の都の生き物語~10/30(土)「荒浜の秋の音・四方山話」開催のお知らせ

「荒浜の秋の音・四方山(よもやま)話」は、音の専門家や荒浜で生活していた方の話を聞きながら、音に着目し地域資源(=地域の宝物)を再発見する座談会です。
今回のテーマは「荒浜の秋の音」。荒浜の秋を知っている方も、知らない方も、秋の音の思い出話を携えてぜひご参加ください!
(前回の講座の様子は、こちらからどうぞhttps://www.tamaki3.jp/blog/?p=30671


「荒浜の秋の音・四方山(よもやま)話」

◦日時‖10月30日(土)午後1時半~3時半
◦会場‖せんだい3.11メモリアル交流館
◦内容‖音の専門家や荒浜で生活していた方の話を聞きながら、生き物の鳴き声や生活音などの音に着目した荒浜地域の資源について、参加者同士で語り合います。
◦定員‖15人〔抽選〕
◦申込方法‖電話またはEメール申込時の必要事項①参加者全員の氏名とふりがな②電話番号)で10月20日までに環境共生課まで。
TEL 214-0013
Eメール kan007130@city.sendai.jp

カテゴリー: 生きものこぼればなし パーマリンク