新着図書のご案内です。

たまきさんサロンスタッフです。

2021年の十五夜は、9月21日(火)だそうです。
夏が過ぎ、涼しくなり始めたこの時期に、満月の夜を見て楽しむのは、日本の秋の風物詩ともいえますね~。

月に見えるのは「餅つきをしているウサギ」。
これは、世界各国で異なる言われ方をしています。「カニ」「女性の横顔」「ロバ」「本を読むおばあさん」「ライオン」「水を担ぐ男女」などなど・・・月は地球に対していつも同じ面を向けて回っているので、同じものを見ているのにそれぞれとらえ方が違うのですね。

晴れると良いですね。何が見えるでしょう。楽しみです。

それでは、新着図書のご案内です。

・「すごすぎる天気の図鑑 空のふしぎがすべてわかる!)」(KADOKAWA 荒木健太郎)
・「大人も知らない?ふしぎ現象事典」(マイクロマガジン社 「ふしぎ現象」研究会/ヨシタケシンスケ)
・「NHK『香川照之の昆虫すごいぜ!』図鑑Volume2(教養・文化シリーズ)」(NHK出版 カマキリ先生/NHK「昆虫すごいぜ!」制作班)
・「プラスチックのうみ」(小学館 ミシェル・ロード/ジュリア・ブラットマン)
・「ステラとカモメとプラスチック うみべのおそうじパーティー」(岩崎書店 ジョージナ・スティーブンス/イジー・バートン)
・「ぢべたぐらし(秋冬編) あひるの生活」(リブレ マツダユカ)
・「悪のいきもの図鑑」(平凡社 竹内久美子/もじゃクッキー)
・「うたの動物記(文庫本)」(朝日新聞出版 小池光)
・「おいしいハーブ暮らし12か月 キッチンガーデン発 元気のレシピ」(世界文化社 北村光世)
・「野菜の花写真館」(敬文舎 植松國雄)
・「こども地政学 なぜ地政学が必要なのかがわかる本」(カンゼン 船橋洋一/バウンド)
・「折り紙建築世界の名建築をつくる」(彰国社 茶谷正洋/木原隆明)
・「折り紙建築世界遺産をつくろう!」(彰国社 茶谷正洋/中沢圭子)
・「折り紙建築世界遺産をつくろう! 続」(彰国社 茶谷正洋/茶谷亜矢)

図書は、おひとり3冊まで2週間借りることが出来ます。
お子さんも楽しく読める本がたくさんあります。
貸出カード作成時には身分証明書が必要となります。
二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。

【ご利用にあたってのお願い】
○セミナースペースご利用の際は、定員の半数程度でご利用いただき、利用者同士の距離を確保するなど、感染予防対策をとりながらご利用ください。
○館内での飲食はお控えください。水分補給は構いません。
○マスク着用や入り口での手指消毒、咳エチケットなどにご協力をお願いします。
○換気のため出入口ドアと窓を開放しております。
○サロンスペースの机・椅子は当面の間利用休止とさせていただきます。
○施設内ではたまきさんサロン以外のエリアへの立ち入りはご遠慮ください。


*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:00(令和3年9月14日(火)から9月30日(木)まで)
土日祝  10:00~17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: サロンの休館案内, 新着図書, 環境, たまきさんブログ パーマリンク