「夏休みエナジーカフェ 太陽光発電システムを作ってみよう!」【サロン講座】

たまきさんサロンスタッフです。
NPO法人環境エネルギー技術研究所の早川昌子さんをお迎えして、7月31日に「夏休みエナジーカフェ 太陽光発電システムを作ってみよう!」と題したサロン講座を開催しました。
実際にミニ太陽光発電システムのキットを組み立て、太陽光が電気エネルギーに変換されることを体験しました。
また、再生可能エネルギーの高効率利用の重要性や、SDGsとの関わりについて学びました。

まず、早川さんから「電気のしくみ」について、簡単に教えていただきました。

電気には直流と交流があり、発電所から家庭のコンセントまで送られて来ているのが交流電気(AC)です。
スマートフォンなどは直流電気(DC)を使っています。
家庭のコンセントとパソコンやスマートフォンとの間に、ACアダプターという機器をつないで充電などを行っているはずですが、これはこの機器を通すことによって電線で送られてくる交流電気を直流電気に変換しているわけです。
ただ、交流から直流に変換する時には、「変換ロス」というものが生じます。これは、熱などの形で逃げてしまいます。

そこで、太陽光発電などの再生可能エネルギーで作った直流電気を、そのまま使えるようにするエネルギーの高効率利用ということが注目されています。

それでは、早速「太陽光発電パネル」キットを使って組み立て開始です!

普段、私たちが当たり前のように使っている電気ですが、世界全体では電力を使えない暮らしをしている人が、まだ7億8900万人もいて、太陽光や風力などの再生可能エネルギーが占める割合は、まだ17.5%程度なのです。
SDGsの中でとりあげられている「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」という目標は、これからみんなで考えていかなければならない大きな環境問題のひとつであることがわかりました。
今回の講座で、規模は小さいながら家庭でも太陽光から電気をつくれるということを学んだことで、身近なところから地球全体のことを考えていく一つのきっかけになったのではないでしょうか。

講師の早川さん、ご参加いただいた皆さん、本日はありがとうございました。

紹介しきれなかった講座の様子です。
※クリックすると拡大されます。


*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平 日 10:00~20:30
土日祝 10:00~17:00
休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
8月8日(日)及び8月29日(日)は臨時休館です。
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*


カテゴリー: 過去の講座, 環境, 環境講座, たまきさんブログ パーマリンク