「楽しく育てよう!緑のカーテン大作戦」レポート_番外篇1

種から発芽するまでは、土の中の様子がよくわからないので、ガラス容器を使って水栽培し、生長の様子を観察してみました。葉が開くまでは、種の中の養分だけで育っていきます。

  1. 種が水を吸って膨らみます。(平均発芽率は、ゴーヤは70%位、朝顔は45%程度です)

2. 皮殻の割れ目から、まず根の先が下に向かって伸び出します。

3. 主根から、たくさんのひげ根が出始めます。

4. 皮殻が割れ、子葉が現れます。朝顔が土の中から顔を出すのは、この頃です。

5. ゴーヤも朝顔も、最初は殻を付けたまま土を押し上げるように伸びていきます。

6. 朝顔から十日ほど遅れて、ゴーヤも土の中から顔を出します。

7. 子葉が開くにつれて殻が落ち、双葉となります。

8. やがて本葉が出てきます。(ここまで約3週間かかります)


*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝  10:00~17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 緑のカーテン, 環境, たまきさんブログ パーマリンク