仙台七夕の由来と再生紙~8万羽の折り鶴のゆくえ~

7月4日(日)10時00分~12時00分
仙台七夕の由来と再生紙~8万羽の折り鶴のゆくえ~
仙台七夕まつりの由来や、東日本大震災以降に市内商店街の中心に飾られる様になった【伝説の飾り】と言われる仙台市立の小中学校の児童生徒による故郷復興プロジェクトの折り鶴吹き流し飾りが、再生紙に生まれ変わる過程を教わります。
七夕飾りに込められた願いを学びながらの「ミニ七夕飾りづくり」も行います。





■開催日時
7月4日(日)10時00分~12時00分

■講座タイトル
仙台七夕の由来と再生紙~8万羽の折り鶴のゆくえ~

■講師
鳴海屋紙商事株式会社 鳴海 幸一郎 氏

■講座概要
仙台七夕まつりの由来や、東日本大震災以降に市内商店街の中心に飾られる様になった【伝説の飾り】と言われる仙台市立の小中学校の児童生徒による故郷復興プロジェクトの折り鶴吹き流し飾りが、再生紙に生まれ変わる過程を教わります。
七夕飾りに込められた願いを学びながらの「ミニ七夕飾りづくり」も行います。

■募集人数/対象
小学生と保護者のペア 8組16名 ※抽選(当選者にのみ6月26日までご連絡)

■申込締切
6月23日(水)

■会場
せんだい環境学習館たまきさんサロン
(仙台市青葉区荒巻字青葉468-1 東北大学大学院環境科学研究科本館)

■お申し込み方法
メールまたはハガキ、FAXに必要事項を記入してお申し込みください。
必要事項:講座名、参加者全員の氏名・フリガナ・年齢、住所、電話番号、申込キット数

■費用・持ち物
1,100円(税込)/ミニ七夕飾りキット費(1セット)
ホチキス

※メールでお申し込みの方はtamaki3salon@city.sendai.jpからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

※講座当日はマスクの着用をお願いします。また、発熱や風邪のような症状のある方の参加は ご遠慮ください。

■問い合わせ・申し込み先
せんだい環境学習館たまきさんサロン
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール:tamaki3salon@city.sendai.jp
電話 022-214-1233 FAX 022-393-5038

カテゴリー: サロン講座 パーマリンク