新着図書のご案内です。

たまきさんサロンスタッフです。
暖かい日が多くなってきました。春ですね。

3月20日は祝日「春分の日」。
太陽が真東から昇り、真西に沈む日で、昼と夜がほぼ同じ長さになることからも大きな節目とされる二十四節気(にじゅうしせっき)の「春分」です。
「自然をたたえ、生物をいつくしむ」を趣旨として国民の祝日に制定されたそうです。

「春分の日」と言えば「お彼岸」、そして「ぼたもち」。
以前にスライムよりゆるーい「おもち」をついてしまった経歴を持つスタッフです。
もち米を炊く水加減は、もち米カップ一杯(1合)に対し、1:0.9~1の150~180cc位が良いそうです。
春の柔らかい日差しと風を楽しみながら、読書…おやつに「おはぎ」・・・いかがでしょうか。

それでは、新着図書のご案内です。

・「ライオンになるには」(BL出版 エド・ヴィアー/きたむらさとし)
・「山のおふろ」(徳間書店 村上康成)
・「くらべてびっくり!やばい進化のいきもの図鑑」(世界文化社 今泉忠明/内山大助/あべたみお)
・「絶滅危惧種救出裁判ファイル(「もしも?」の図鑑)」(実業之日本社 大渕希郷)
・「けものが街にやってくる 人口減少社会と野生動物がもたらす災害リスク」(地人書館 羽澄俊裕)
・「動物警察24時」(光文社 新堂冬樹)
・「飼いならす 世界を変えた10種の動植物」(明石書店 アリス・ロバーツ/斉藤隆央)
・「山と獣と肉と皮と」(亜紀書房 繁延あづさ)
・「メディカルハーブ検定テキスト 公式テキスト」(池田書店 日本メディカルハーブ協会)
・「住まいの解剖図巻 心地よい住宅を設計する仕組み」(エクスナレッジ 増田奏)
・「できるかな?人体おもしろチャレンジ 新発見!人間の脳・神経・反射のはなし」(えほんの杜 坂井建雄)
・「感染症の日本史」(文藝春秋 磯田道史)
・「レスキューナースが教える新型コロナ×防災マニュアル コロナ渦で災害が起きても生き抜く!」(扶桑社 辻直美)
・「災害を知る 学校では教えてくれない大切なこと」(旺文社 オオタヤスシ)
・「語り継ぐ震災の記憶DVD付(DVD:朗読劇「語り継ぐ震災の記憶})」(仙台市若林区中央市民センター)

図書は、おひとり3冊まで2週間借りることが出来ます。
お子さんも楽しく読める本がたくさんあります。
貸出カード作成時には身分証明書が必要となります。
二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。

【ご利用にあたってのお願い】
○セミナースペースご利用の際は、定員の半数程度でご利用いただき、利用者同士の距離を確保するなど、感染予防対策をとりながらご利用ください。
○館内での飲食はお控えください。水分補給は構いません。
○マスク着用や入り口での手指消毒、咳エチケットなどにご協力をお願いします。
〇換気のため出入口ドアと窓を開放しております。暖かい格好でご来館ください。
○サロンスペースの机・椅子は当面の間利用休止とさせていただきます。


*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝  10:00~17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 新着図書, 環境, たまきさんブログ パーマリンク