ヤマネコ店長のGreenな日常 ベゴニアの花〈1〉

昨年の8月29日(土)に開催したサロン講座「泥のリサイクル~お花を植える土に変えよう~」の時に植えたベゴニアの花が、まだ咲いています。
こんな寒い時期でも、暖かい屋内だと咲き続けてくれます。

学名: Begonia 熱帯~亜熱帯原産
科名 / 属名 : シュウカイドウ科 / シュウカイドウ属
品種:「ベゴニア・センパフローレンス(Begonia Semperflorens)」
和名「四季咲きベゴニア・八重咲」 
特徴: 原種を交配し、数千種の品種がつくられた。共通する特徴は、葉の形が左右非対称で少しゆがんだ形。一つの株に形の違う雄花と雌花がそれぞれ咲く。
開花時期:1年中(特に春~秋) 常緑性で開花期が長いのが特徴。
生育適温:18〜20℃

ベゴニアの苗:8月末

6ヶ月目です! 3株まとめて植えています

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平 日 10:00~20:30
土日祝 10:00~17:00
休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: Greenな日常, 日々の話, たまきさんブログ パーマリンク