新着図書のご案内です。

たまきさんサロンスタッフです。
12月になりました。もうすぐクリスマスですね。
クリスマスリースを見かけるようになってきました。

リースには「永遠の愛」「魔除け」「豊作祈願」の3つの意味があるそうです。
リースの輪は、はじまりも終わりもないので「生命や幸福がいつまでも続くように」という願い、殺菌作用と抗菌作用のある常緑樹やベルや赤い実のリンゴや木の実でリースを飾ることで「魔除けや豊作」の願いを込めたものなのだそうです。

飾りつけで使いたい「ヤドリギ」ですが、日本でも昔から縁起が良く「神の宿」や「天狗の巣」だと考えられ大切にされていたのだそうです。
「ヤドリギ」は常緑低木で半寄生の植物です。
落葉した樹の枝に緑色の大きな「マリモ」のように存在しています。
種は「ビシン」という粘着質でおおわれていて、実を食べた鳥がフンをしたとき、その「ビシン」でおしりにくっついたままになってしまうんだそうです。鳥はそれが嫌で樹の枝におしりをこすって種を離そうとします。枝にこすりつけられ、粘着質物質によって固定されたヤドリギの種は、そこから寄生根をのばして寄主にくっつき成長していくのだそうです。

落葉樹の葉が立ちた今の季節、ヤドリギを探しに散策するのも楽しそうです。


それでは、新着図書のご案内です。

・「しずかなみずうみ」(至光社 山崎優子)
・「あるヘラジカの物語」(あすなろ書房 星野道夫/鈴木まもる)
・「DOG SIGNAL 3 (BRIDGE COMICS)」(KADOKAWA みやうち沙矢)
・「生き物の死にざま」(草思社 稲垣栄洋)
・「罠ガール 2」(KADOKAWA 緑山のぶひろ)
・「罠ガール 3」(KADOKAWA 緑山のぶひろ)
・「カラスはずる賢い、ハトは頭が悪い、サメは狂暴、イルカは温厚って本当か?」(山と渓谷社 松原始)
・「サバイブ 強くなければ、生き残れない」(ダイヤモンド社 麻生羽呂/篠原かをり)
・「ダーウィン『種の起源』を漫画で読む」(いそっぷ社 チャールズ・ダーウィン/マイケル・ケラー他)
・「はずれ者が進化をつくる 生き物をめぐる個性の秘密」(筑摩書房 稲垣栄洋)
・「美味しい進化 食べ物と人類はどう進化してきたか」(インターシフト ジョナサン・シルバータウン/熊井ひろ美)
・「フライパンひとつで、麺」(文化学園文化出版局 武蔵裕子)
・「どうしてしんがたコロナになるの?」(金の星社 松永展明/せべまさゆき他)
・「世界で一番美しい「もの」のしくみ図鑑」(創元社 セオドア・グレイ/ニック・マン他)
・「世界の工場廃墟図鑑 環境問題と産業遺産」(原書房 デイヴィッド・ロス/岡本千晶)

図書は、おひとり3冊まで2週間借りることが出来ます。
お子さんも楽しく読める本がたくさんあります。
貸出カード作成時には身分証明書が必要となります。
二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。

【ご利用にあたってのお願い】
○セミナースペースご利用の際は、定員の半数程度でご利用いただき、利用者同士の距離を確保するなど、感染予防対策をとりながらご利用ください。
○館内での飲食はお控えください。熱中症予防ための水分補給は構いません。
○マスク着用や入り口での手指消毒、咳エチケットなどにご協力をお願いします。
○サロンスペースの机・椅子は当面の間利用休止とさせていただきます。
〇換気のため出入口ドアと窓を開放しております。暖かい格好でサロンをご利用ください。


*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝 10:00~17:00
休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
年末年始は、12月28日(月)~1月4日(月)まで
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: サロンの休館案内, 新着図書, 環境, たまきさんブログ パーマリンク