虫の声を楽しむ会(たまきさんサロン) 開催レポート

今年もこの季節がやってきました!今年で4年目を迎える「虫の声を楽しむ会」。今年第1回目は、青葉山にあるたまきさんサロンで開催しました。今回はその様子を紹介します。写真は岩切市民センターからお借りした仙台市の虫「スズムシ」。今年も綺麗な音色でリーンリーンと鳴いています♪

そして今日は、スペシャルゲストにもお越しいただきました。伊達武将隊の松尾芭蕉さんです!

さらに、茂庭綱元さん、片倉小十郎景綱さんです!

講師には、(株)エコリスより、鈴木さん、沓澤さんにお越しいただきました。みなさん、よろしくお願いします!

まずは、鳴く虫について、講師の先生に教えてもらいます。虫は、どうやって音を出しているんでしょうか?
羽や、足をこすって音を出しているそうです。まるでバイオリニストですね。

虫は、どうして鳴くのでしょうか?
虫は、結婚相手を探すときや、他の虫を威嚇したり攻撃のために鳴くそうです。

次に、様々な虫の鳴き声を聞いてみましょう。皆さん真剣に耳を傾けていますね。

クサキリの鳴き声は、「ジー」という音で、少しうるさく聞こえるそうです。

鳴き声のクイズです。答えは、エンマコオロギです。みなさん正解です。とても詳しいですね。

今日は特別に、ICレコーダーも用意しています。外に出たら、ぜひ虫の鳴き声を録音して聞いてみましょう。

いざ、出陣じゃ!

先生の解説を聞きながら、虫を探します。

上手く録音できてるかな?

それぞれ虫を探します

虫を捕まえたら、先生に教えてもらいましょう。

大人も子供も、夢中になって虫を探します。

伊達武将隊も、童心に帰り、虫を探します。

この日は、たくさんの虫を見つけることができました。

楽しかった時間も、終わりが来てしまいました。部屋に戻って、今日捕まえた虫を確認しましょう。

虫が脱走するハプニングも。慌てて虫を捕まえます。

たくさん捕まえたね!

今日捕まえた虫の振り返りです。今日見つけたのは、エンマコオロギ、コバネイナゴ、ヒメギス、シバスズ、オカメコオロギ、クサキリ、ヒメクサキリ、ショウリョウバッタ、ハヤシノウマオイ、カンタンの10種類でした。
最後に、伊達武将隊の茂庭綱元さんに「今日夢中になって虫を探した気持ちを忘れずに、大人になっても虫を好きでいてくれると嬉しく思うぞ」との感想をいただきました。素敵な感想、ありがとうございました。
虫も人も、生物多様性の中で、お互いにかかわりあって生きています。身近な生き物に、関心を持った人が増えると良いですね!

カテゴリー: 生きものこぼればなし パーマリンク