生物多様性ってなぁに?市役所本庁舎でギャラリー展示を行ってます

 生物多様性保全推進事業~せんだい生きもの交響曲~の展示が12月20日~1月7日の間に、市役所本庁舎1階にあるギャラリーホールで行われています。
展示の内容をちょっとだけご紹介します。

 こちらは生きものの鳴き声を視聴したり鳴き声クイズに挑戦するコーナー。視聴音源はすべて仙台市内で録音されたものです。
クイズは大人から子供まで楽しめる内容になっています。
みなさんは何問正解できるかな??

 続きまして、仙台市の鳥「カッコウ」にまつわるコーナー。カッコウがやってくるヨシ原を舞台に、そこに住む生きものの等身大の写真などを展示しています。

カッコウの壁新聞や、ヨシを使ったヨシ製品なんかも展示しています。ぜひ手に取ってみてください。

続いて、日本一美しい声で鳴くカエルといわれるカジカガエルのコーナー。市民の方から募集したカジカガエルの生息地マップや、カジカガエルがたくさん生息している里地里山(秋保地区野尻)の魅力発信動画を上映しています。

こちらは市民センターと連携して開催している虫の声を楽しむ会のコーナー。これまでたくさんの虫を観察して、それらを図鑑にまとめたりしました。

工作コーナーでは、ヨシなどを使ったヨシペンやミニホウキ作りも体験できます。自分だけのオリジナルを作成してみてください。

 以上、ギャラリーホール展示の紹介でした。
今後は宮城野区役所や太白区役所でも展示を予定していますので、お時間がありましたらぜひご覧ください。

(今後の展示予定)
宮城野区役所:1月8日~1月17日
太白区役所:2月3日~2月13日

カテゴリー: 生きものこぼればなし パーマリンク