クマが生き残り、オオカミが滅んだのはなぜか?~江戸時代の記録から考えてみよう~

2月1日(土)13時30分~15時00分
クマが生き残り、オオカミが滅んだのはなぜか?~江戸時代の記録から考えてみよう~
かつては日本の獣の頂点だったオオカミが滅び、クマが生き残った原因について、狩猟方法や利用方法から考えます。





■開催日時
2月1日(土)13時30分~15時00分

■講座タイトル
クマが生き残り、オオカミが滅んだのはなぜか?~江戸時代の記録から考えてみよう~

■講師
宮城県利府高等学校 村上 一馬 氏

■講座概要
かつては日本の獣の頂点だったオオカミが滅び、クマが生き残った原因について、狩猟方法や利用方法から考えます。

■募集人数/対象
42人(小学生以下は保護者同伴)※抽選(当選者にのみ1月25日までご連絡)

■申込締切
1月22日(水)

■会場
たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館)

■お申し込み方法
メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください
必要事項:講座名、参加者氏名、年齢、住所、電話番号

※メールでお申し込みの方はtamaki3salon@city.sendai.jpからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

■問い合わせ・申し込み先
せんだい環境学習館たまきさんサロン
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール:tamaki3salon@city.sendai.jp
電話 022-214-1233 FAX 022-393-5038

カテゴリー: サロン講座 パーマリンク