今日はライトダウンのイベントのご紹介。

そろそろ6月21日、夏至ですね。
昼と夜の時間が同じになる夏至のタイミングに合わせて、地球温暖化防止を呼びかける環境キャンペーン「ライトダウンジャパン2012」が始まります。
このキャンペーンはG8サミットが2008年7月7日に開催されたことを切っ掛けに、天の川を見ながら地球環境の大切さを再認識しようというキャンペーンです。特に6月21日(夏至)から7月7日(クールアースデー)の夜8時から10時までは「ブラックイルミネーション」「七夕ライトダウン」と称して全国でライトダウンが実施されるんです。

僕もいっつも思うのは、日本って少し明るすぎないか?です。
僕んちは結構キャンプも行くので、暗くってもあまり気にかからないというか、必要な灯りさえともってれば充分ではないかと考える方でして、確かに大切な灯りもあるでしょうけど、玄関の常夜灯みたいに「そこっていつも電気をつけてなければならないの?」って思うことしきりです。

ですので、この一日のイベントで全ての灯りを消しましょう!っではなく、自分に必要な灯りの量はどの程度なのか?を、再認識することがとても大切なのでしょうね。

ライトダウンサイト

ライトダウンジャパン公式サイト



そしてもうひとつ。
こちらは僕のお友達が支援しているイベントなのですが、震災から早1年3ヶ月(チョイ)が経ちました。
あの困難な時期をロウソクの明かり(僕んちLEDライト)で乗り切った体験を、小さな灯りを灯すことで静かに思い出そうというイベントが、毎月11日にひっそりと開催されています。

きぼうのあかり

チームともす東北

このイベントを支援しているのは、今年3月11日に塩釜で『3.11希望のひかり』を開催していた皆さんです。事務所に遊びに行くと、いつも巨大な筒でロウソクを作っていて楽しい人達なので、次回の7月11日は、当日のイベントから取材してみようかな。


夏至の日は、ちょっと台風がきそうな感じで微妙ですが、小さな灯りで少し静かに過ごしてみようかなと思うのでした。

カテゴリー: 省エネ, 告知, 環境, たまきさんブログ パーマリンク