夏の節電キャンペーン始まるよ〜。

原発の再稼働が焦点になっているこの夏。再稼働してもしなくても、とにかく電気が足りないのは確かなこと。だけどご老体や小さな子供達が暑さで参ってしまうというならまだしも、健康体の大人が「夏は暑いから、絶対にクーラーが必要だぁ!」では、考えものではなかろうか?
特に、ここ東北は日本の中でも涼しい地域なんですよ。

っと、いうことで今年も暑い夏を、現代人らしく賢く乗り切るための夏の節電キャンペーン「仙台市省エネ・節電運動2012」が始まります。
今年もスタンプラリーや打ち水、ライトダウンなど様々なキャンペーンが催されますが、その一環、ゴーヤや朝顔をご自宅で育てていただく「緑のカーテン伝導師」をたまきさんサイトで15日から先着順で募集を始めます。

っと、いう訳で、今日のたまきさんは緑のカーテン伝導師にプレゼントされるゴーヤと朝顔を取材しました。



ヒミツのビニールハウス

ここは泉区某所の農家の裏手のビニールハウス。
シンプル&スローライフの会の皆さんに今回のキャンペーンのプレゼント用のゴーヤ&朝顔を育ててもらってまして、もう、芽が出てきて取材にもいい頃ですよ〜と連絡をいただき、急遽飛んできました。(もちろん自転車で)



出番を待つゴーヤ達

並んでいます。ゴーヤ達です。
こちらは今回のキャンペーン用ではなく、小学校や市民センターに配るためのものだそうです。



芽がひょっこり出ている

そして僕らのキャンペーン用のゴーヤです。
ゴーヤはこの、ひょっこりと頭を出す姿がいいんですよね。頑張って育っているよと伝わってきます。



代表の柳沼さん

代表の柳沼さんです。
いきなり僕と「近いものがあるよ!」とおっしゃるので何かと思ったら、柳沼さんもかつてオーストラリアにいたとのこと。
あの国ってハイテクと自然が共存し、広大な砂漠の大地にフレンドリーな人が住む、面白い国なんですよね〜。会ってしばらくはオーストラリア暮らしの話で盛り上がりました。



苗用の土です。

さてさて、懐かしいおしゃべりもちょっと度が過ぎたのでお仕事です。
こちらは苗用の土が入ってまして。



土を袋から出して

ヨッコラショと桶に出します。



植え替え中。

本葉まで育った朝顔の苗を、配付用のビニール鉢にひとつひとつ移し替えです。



朝顔たち。ヘブンリーブルーです。

こちらですね。ヘブンリーブルーという品種で、5メートルぐらい伸びるそうです。
日射しを遮る効果ももちろんですが、花が咲けば涼しげでいいですよね。



お仕事中の田村さん。

メンバーの田村さん。僕も移植作業を一緒に手伝いました。



水やり

植え替えの済んだ鉢にジョウロで水をあげます。
水は一回あげたぐらいでは深くまでは浸透しないそうで、2回3回と分けてあげます。
植え替えで傾いてしまった苗も、しっかり真っすぐに立て直します。



ヘチマです。

こちらは主に学校へ配るヘチマです。
なんと15メートルまで伸びるそうで!是非とも見てみたいですね〜。。。。こんど、学校へ植えに行く時に連れて行ってもらうように頼んじゃいました。



僕もお手伝い。

そして僕もお手伝い。もちろん植え替えも手伝いましたよ。
今、お水をあげているのは追加の朝顔たちです。種を植えたら水をあげて。



新聞紙で巻き巻き

え!新聞で巻くの!?!
そうなんです。農家さんの知恵で、植物は一度水に浸したら、新聞などで覆って静かに置いておくといいそうです。
水を毎日のようにあげていると、水の刺激で発芽が遅れるそうなんです。
そんなことがあったのかぁ〜。農家さんの知恵は凄いですね!僕はゴーヤに毎日水をあげていましたよ。

ゴーヤは路地植えなら6月末からでも充分に種から育てられるとか。
僕の家でももう一通り芽が出てしまったけど、せっかくだから追加で植えてみようかな?
柳沼さん、本当にためになりました。懐かしいオーストラリアの話もできて、うんと楽しかったです。
また是非とも活動に誘ってくださいね。

※仙台市省エネ・節電運動2012のイベントのひとつ、「緑のカーテン伝導師」募集開始は6月15日を予定しています。
申込先は「たまきさんサイト」で先着順なので、申込みページが公開されたら、早めにエントリーした方がいいですよ。



こんなものまで!シンプル&スローライフの会の自動車の荷台は実用的だ!

そして最後にオマケ。
シンプル&スローライフの会の会員の方の自家用車。
なんと実用的で働き者なのでしょう〜。僕はサイクリストだけど、働き者の車は大好きですね。

では!ゴーヤは継続して取材しますので、続報をお楽しみに。

カテゴリー: 取材, 省エネ, 日々の話, 告知, 環境, たまきさんブログ パーマリンク