虫の声を楽しむ会~田子の巻~開催レポート

心配だったお天気もまったく問題なし!
昨日行われた根白石の巻に続き、本日は田子市民センターにて今年4回目の虫の声を楽しむ会スタートです♪


今回講師を務めて頂くのは、野外で虫を調べるプロ!斎藤さん(左)と上森さん(右)です。
まずは上森さんから「知ったら虫がもっと好きになる!?~こぼれ話集~」と題してお話してもらいました。
上森さんちょっと緊張ぎみです。。。。。


「スイッチョーン」って鳴くハヤシノウマオイ。この虫、実はかなり高音で鳴くため、大人になると聞こえなくなってしまうそうです。
子どものうちしか聞こえない音なので、今のうちにたくさん鳴き声を聞いておきましょうね。


外に出てからは講師を斎藤さんにバトンタッチ!今日もたくさん虫の声を楽しむぞ~!


早速虫を発見!
これは「リッリッリッ」と鳴く、タンボオカメコオロギです。正面から見ると両ほほがふくらんで「オカメ」に見えるところからオカメと呼ばれるそうですよ。


今日のMVPの登場!
小っちゃい虫取りアミで、およそ8センチのギンヤンマを一人で捕まえました!
大人も捕まえられなかったのにすごい!!


ちょっと休憩~。
みんなで座りながら虫の声に耳を傾けてみました。
遠くからはカネタタキの声も聞こえてきましたよ(カネタタキについては9月1日に開催された寺岡の巻開催レポートを参照)


部屋に戻ってからは、今日捕まえた虫たちをみんなで観察しました。知らない虫がいても斎藤さん達がすぐ教えてくれます。
みんな虫たちに興味津々。


今日はこんなにたくさんの虫を観察することができました♪
身近なところにこんなにもたくさんの虫がいるなんてびっくりですね。
これからは今日習った虫の声に少しでもいいから耳を傾けてみてね。


最後に伊達武将隊の松尾芭蕉さんと一緒に記念撮影。
「はい!奥のほそみち~♪」


参加者からは「ギンヤンマが街中にいてびっくりした」「虫も自然界で頑張って生きていることを再確認できました」といった声がありました。
 今年の虫の声を楽しむ会も残りあと2回!次回は9月15日に若林市民センターで開催します。


♪虫の声を楽しむ会(田子の巻)で観察した鳴く虫たち♪
シバスズ、マダラスズ、カネタタキ、エンマコオロギ、ツヅレサセコオロギ、カンタン、クサキリ、       
ホシササキリ、タンボオカメコオロギ、アオマツムシ、クビキリギス(10種類)

カテゴリー: 生きものこぼればなし パーマリンク