ヨシ燃料ができました!

ウグイスやヒバリがさえずり始め、春らしくなってきましたね!せんだい農業園芸センターでは、梅が見頃を迎えているようです♪

さて、今回は、「ヨシ燃料」の配布のご案内です!平成30年2月3日に開催した「ヨシ原をめぐる生きもの達とあなたの物語」では、多様な生きもの達が生息するヨシ原を維持するため、市民の皆さんと一緒にヨシの刈り取りをしました。


刈り取ったヨシも大切な資源、ただ焼却してしまうのではもったいない!ということで、薪ストーブや野外の炊き出し等に使用可能なヨシ燃料(東北工業大学 山田研究室 技術監修)を作成しました。ちなみに、燃料の右にあるのは、ヨシ原で子育てするオオヨシキリの巣、燃料の上に乗っているは、そのオオヨシキリに托卵するカッコウ(の人形)。


暖炉で実際に使っている様子がこちら!薪に比べると、燃焼時間はずっと短いけれど、ちゃんと燃える燃える!


使ってみたい!という方に、配布しますので、詳しくはチラシをご覧ください!

チラシダウンロード>>ヨシ燃料、使ってみませんか?

カテゴリー: 生きものこぼればなし パーマリンク