虫の声を楽しむ会~片平の巻~開催レポート

さわやかな風にのって、街からはにぎやかなジャズフェスの音楽が聞こえてきますが、夕方になると草むらからも、にぎやかな虫たちの声が聞えてきます♪9月9日に、青葉区の片平市民センターで虫の声を楽しむ会を開催しました!


今回は、虫が大好きな子から、ちょっと苦手な子まで、33名の参加です!片平市民センターや片平公園に遊びに来ることは多いかもしれないけれど、虫の声を楽しむために来たことがある人は少ないかも?


先生は、野外で虫を調べるプロ、伊東さんと斉藤さんです。伊東さんは「のり先生」、斉藤さんは「ゆうじ先生」って呼んでね!今回は、「知ったら(もっと)虫が好きになる!?こぼれ話集」です。コオロギなどの鳴く虫にまつわる話がこんなに沢山あるとは…!子どもはもちろん、大人もびっくりなトリビア。


お話を聞いた後は、市民センターのすぐ隣にある片平公園へ虫の声をききにでかけます。建物の外に出ると、もう近くの植え込みから、虫の声が聞えてきます。
今回は、のり先生チームとゆうじ先生チームの二手に分かれての観察会です。さぁ、どんな虫を見つけることができるかな?


むむむ、聞こえる聞こえる…!よーく目をこらして、虫を探します。大人よりも、子ども達の方が虫を見つけるのは断然はやい!!



虫をつかまえるのも、やっぱり子ども達が上手!
クサキリは大きくてアゴも丈夫なので、かまれるとちょっと痛いけれど、みんな恐れずにどんどん捕まえます。




「つかまえた~~!」
つかまえた虫を先生のところに持っていくと、どうやって鳴くのかや、オスとメスの見分け方など、実際に虫の体を観察しながら教えてもらえるので、分かりやすい!


公園の柵の外側の草むらからも、虫の声が沢山聞こえてきます。
「あそこに止まっている!あれがとりたい~~!」
普段は、草が茂っているなぁとしか思わない場所も、見方を少し変えると、いろんな虫達が隠れている面白い場所になるねぇ。


だんだん日が短くなってきているので、6時半を過ぎると、懐中電灯が必要!そんな薄暗い中でも、みんな懐中電灯を片手に虫探しに熱中。1時間じゃあ物足りなかったかな?


部屋に戻って、今日、見つけた虫のおさらい。みんなの力で沢山の鳴く虫を見つけることができました。先生もびっくりしていたよ。



明るいところで、もう一回観察。カゴの中には、みんなが捕まえた沢山の虫たち。家で飼う場合は、1匹ずつ、違うカゴに入れてあげようね。何を食べるかも、虫によって違うので調べてみよう。雑食の虫だったら、意外にドッグフードが良いエサみたいだよ。


最後に、アンケートを書いてもらいました。子どもも大人もそれぞれに虫の声を聞いたり、捕まえたりして楽しめたようです。
まだまだ、しばらく虫の声を楽しむことができるので、家のまわりではどんな虫が鳴いているのか調べてみてね!


♪虫の声を楽しむ会(片平の巻)で観察した虫たち♪
エンマコオロギ、ハラオカメコオロギ、モリオカメコオロギ、ツヅレサセコオロギ、カンタン、シバスズ、ハヤシノウマオイ、ツユムシ、セスジツユムシ、ヒメクサキリ、ヒメギス、ショウリョウバッタ、クルマバッタモドキ、コバネイナゴ、オンブバッタ、ササキリのなかま、クロカミキリ(17種類)

カテゴリー: 生きものこぼればなし パーマリンク