携帯電話をとことん分解して金属資源を見つけました!【サロン講座】

たまきさんサロンスタッフです。

5月13日(土)のサロン講座は、「携帯電話をとことん分解~電気電子機器に眠る金属資源~」と題し、講師に東北大学大学院環境科学研究科 白鳥寿一教授をお迎えして開催しました。

実際に携帯電話を分解する前に、暮らしの中には携帯電話のほかにもテレビや冷蔵庫、電子レンジ、パソコン、カメラなどに数十種類の金属が使われていることを教わりました。

金属は世界各地の鉱山を掘削し採取されますが、例えば、金の場合、世界最高と言われる鉱山でも、1トンの鉱石を掘って40gの金しか入っていないそうです。

また、地球上の金属資源をこのまま使い続けると、金の場合は2032年(15年後)程度に、現在掘っている鉱山の鉱石は掘り尽くしてしまうと言われており、この現状を変えるには…

・新しい鉱山をみつける!

・代わりの物質をみつけて、使用量を減らす!

・金属をリサイクルする!

ことが必要だと学びました。

 

金属資源について学んだ後は、実際に携帯電話を分解しました。

それぞれに選んだ携帯電話を細い小さなドライバーを使って分解していきます。

ねじ山は隠れている場合が多いので、ねじ山を探すところから始めます。

皆さん、徐々にドライバーの使い方や力加減にも慣れ、どんどん分解していました。

 

携帯電話の中に使用されている金属は少量ですが、台数が多くなると膨大な資源になります。

(携帯電話約8億台あたり、金の使用量22t、銀の使用量80t ※2013年の資源使用量より)

 

 

新しい鉱山や代わりになる物質をみつけるには時間がかかりますが、小さな家電をごみとせず、金属資源をリサイクルすることは今すぐ出来ます。

 

 

 

仙台市では携帯電話などの小型家電を回収するボックスを設置しています。回収された小型家電は、金属などを回収する工場に送られリサイクルされています。

(詳しくはこちらをご覧くださいhttp://www.gomi100.com/3r/recovery/000559.php)

たまきさんサロンにも小型家電回収ボックスを設置しています。

貴重な金属のリサイクルにぜひご協力ください。

 

実際に携帯電話を分解し、金属資源のリサイクルの大切さを学ぶことができました。

白鳥先生、参加者の皆さんありがとうございました。

 

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

せんだい環境学習館 たまきさんサロン

平 日 10:00~20:30

土日祝 10:00~17:00

休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始

※8月27日(日)は設備点検のため臨時休館です。

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

 

カテゴリー: 過去の講座, 環境, 環境講座, イベント, たまきさんブログ パーマリンク