旅ですな。電車でどこまでいったやら。

20150918モンゴル_02

電車でお出かけだよ〜。でも鉄っちゃんではない。運転席から外見て「凄げぇ〜。ビュンビュン走ってる!」って写真撮ってるわけではないです。イヤイヤそうやってプロの鉄道写真撮ってる後輩はいるけど。


20150918モンゴル_01

まぁね。今年はGWもお盆もず〜〜〜っと仕事してたからね。ちょっと休暇をとってお出かけです。
巨大なバックに「自行車」って書いてありますね〜。壊れ物はこれぐらい大書きしておくと、優しく取り扱ってくれるんですよ。
ちなみに自行車は中国語の自転車だよ。


20150918モンゴル_03

電車の窓から。。。翼!


20150918モンゴル_15

到着でーす。仙台空港です。
なんと仙台市街の中心から最短で17分で到着!この便利さはたまりません。


20150918モンゴル_14

実際のところ、家から仙石線の駅まで歩くのと、仙石線からアクセス鉄道に乗り換えるのが、最も大変だった。
国際空港がこんなに近いところにあるから、旅行代金も成田に行ってから出国するのと違って格安でした。仙台って密かに超便利な都市なんですよ。


20150918モンゴル_05

さてさて、飛行機ですね。
中華国際航空公司〜AirChinaです。北京経由で世界中のあらゆるところにネットワークを持っているので、格安でどこへでもいける!
便利だよなぁ〜。


20150918モンゴル_08

ブ〜ンと飛んで。


20150918モンゴル_06

いっかい上海につきます。さてさてこちらで、お役立ち情報♪
仙台発、北京経由で第三国へ飛び立つ場合には、通常のトランジットと違って中国への入国が必須です。なぜって仙台発北京行きの飛行機は、いったん上海に着陸して中国の国内線として運行されるからなんです。なので、一回飛行機から降りたら上海到着のバスと、このまま北京に向かう人のバスに分かれて「空港ロビーの出口で乗り換え用の搭乗券をもらう」「係員さんに(秘密のドアを抜けて)専用の通路から入国カウンターに案内」「入国審査」「セキュリティーチェック」「搭乗口に戻る」の段取りを行わないといけない。これが初回がわからないんだ。
ちなみに乗り換え時間は1時間しかないけど、さすがに乗り継ぎの搭乗券を受け取っていれば置いて行かれないから安心してね〜。


20150918モンゴル_07

はい。無事に北京に到着。青島ビール(6元)ですかい!
北京空港では元を持ってないと、なかなか買い物ができない。だけど一部のカフェでは日本円でも売ってくれるらしいよ。


20150918モンゴル_04

さて、また飛行機。
飛行機の中で読んでた本はジェイムズ・バラット著「人工知能〜人類最悪にして最後の発明〜」スティーブホーキンス博士も警告するAiを開発すると加速度的に知能が向上し、やがて人類と利害が相反するようになるとの本ですね〜。その一文
「たった1つ間違いがあっただけで、道に迷って外モンゴルに行ってしまうんだ」
「え!?」


20150918モンゴル_09

飛行機は着陸しました〜。遠くに煙突見たことのある場所。


20150918モンゴル_10

ウランバートル。モンゴル!
やってきました。1年ぶりですね。


20150918モンゴル_11

ここまで来て。。。IRISだって。ウランバートルのど真ん中にアイリスショップです。なんなのだろうな?こんど聞いてみよう。


20150918モンゴル_12
で、たまきライターは、モンゴルまでいったいナニをしに来たというかというと。自転車レースですね。この模様はそのうちどっかで見られるかも。


20150918モンゴル_13

ってことで、シルバーウィークも始まりますね。
仙台って超〜便利な街なんですよ。空港によく自動車で向かって乗り遅れた!なんて話がありますけど。電車で向かえばガソリン使わず駐車場代使わず。荷物は少し持って歩くけど安心して旅ができますよ。ってことで、ラクダにも会いました。みんなも楽して旅しようね〜。

カテゴリー: 役立つ話, さもない話, 日々の話, たまきさんブログ パーマリンク