カワラバンさんの環境出前講座「川で遊ぼう~あんぜんに・たのしく・やさしく~」にお邪魔しました。

20150707カワラバン11

本日のブログはチャリンコ漕いで国道4号の近く、広瀬川。太白区八本松のあたりですね。東長町小学校の5年生の3クラスが環境出前講座「川で遊ぼう~あんぜんに・たのしく・やさしく~」に参加するということで、カメラ担いで取材にやってきました。
このブログでは色々と出かけたけど、今日は川の中だな〜。


20150707カワラバン02

担当してくださるのはNPOカワラバンの代表菅原さん。日に焼けていますね。
カワラバンさんは川や湖沼など水辺を起点に環境の大切さを伝える活動をしており、水辺の遊びも体験できる教育プログラムを実施しています。
菅原さんとはずいぶん前に、カヤック担いで環境教育のお手伝いに行ったことがありまして、それ以来ちょいちょい見かけていました。お互い環境同士といったとこですかね。


20150707カワラバン03

お!やってきましたね。土手の上を東長町小学校の生徒さんが歩いてきます。


20150707カワラバン04

広瀬川の河原に到着。
普段は用事がなければ土手を降りてくることってないけど。よく考えてみたら政令指定都市のど真ん中に清流が流れている。これって凄いことだよなぁ〜。
しかも広瀬川って、起点から河口まで、ぜんぶ市のなかで完結している。山で降った水が海に戻るまで、ぜ〜んぶ仙台市。


20150707カワラバン05

菅原さんは「来た来た」って、機材の準備。さてバックの中は何でしょう?


20150707カワラバン06

はい。みなさんこんにちは。
今日は皆さんと、広瀬川の清流で楽しんでもらおうと思います。
午前中にも他校の生徒さんが川で生き物探しをしましたが、残念ながら魚は獲れず。皆さんはどうでしょうか?
短い間ですがよろしくお願いします。


20150707カワラバン07

今日の安全管理。先生プラス、写真に写っていませんでしたが(スミマセン)保護者の皆さんもお手伝いできています。


20150707カワラバン08

では、今日の最も大切な安全装備。ライフジャケット(PFDともいう)の説明です。
なかなか普段からライフジャケットって着る機会ないですよね。ライフジャケットが単なる浮きと違うのは、ライフジャケットって着用している人が水に落ちて気を失っても、顔が自動的に水面から上に出るよう設計されているんです。水に落ちても命を救うのが、ライフジャケットの役割なんですね。


20150707カワラバン09

しかも川は流れがあるから、いったん水にさらわれると救いに行くのが大変。だから安全装備は大切なんです。
では、着用します。体の前のジッパーを締めて、バックル、コードで体に密着させます。
なぜって?ちゃんと締まっていないと、水のなかでライフジャケットからすっぽり抜けて、沈んじゃうんからなんです。


20150707カワラバン10

ささ。参加者も個々に着て、さらにお互いにチェック。講師の先生からもチェックを受けます。


20150707カワラバン11

準備もできた。水に入るぞ。


20150707カワラバン01

そこで本日のひみつ道具。
僕が山登りに使っている対ショック、防水カメラの登場です。準備いいでしょ。
これに浮きが付いていると完璧なんだけど、今日はなし。防水だけど落とすと沈む。。。


20150707カワラバン12

魚。いるかな?
とりあえずその辺をゴソゴソ。


20150707カワラバン13

安全管理の先生です。下流側では菅原さんも待機。
水流って、膝の高さを越えると人は意識していないと耐えられないんですよ。(だから洪水の時は危ない)


20150707カワラバン14

カニがいたよ!
残念ながら網で捕まえたのではなく、石の間に隠れていたのを見つけました。


20150707カワラバン15

「この石粒がぐちゃぐちゃくっついているのは何ですか?」
「トビケラだなぁ〜たぶん」
僕も子供の頃は、よく川の石ころひっくり返して遊びました。


20150707カワラバン16

清流。。。と言うには少し濁ってますが、でも綺麗なもんです。


20150707カワラバン19

はい水の下を探って、虫や生き物を探します。


20150707カワラバン18

あらら。もう体育着はすっかりずぶ濡れだなぁ〜って思って見てたら、下に水着を着てきたそうです。


20150707カワラバン20

そうすると、自然こうなっちゃう。
泳いでますね。
ま。僕も小学生の頃は川で泳いでましたが。
東京でも埼玉方向へ10駅も電車に乗ると、泳げる川がいっぱいあったんです。


20150707カワラバン21

箱メガネで水のなかを覗き込みます。
「魚いないのかなぁ〜」
でも広瀬川って、鮎もいるし、鮭も上ってきますよね。


20150707カワラバン17

僕もカメラを沈めて写真を撮ってみたのがこれ。
写ってはいませんが、3センチぐらいの小魚が泳いでましたよ。写真に撮られるほど野生の生き物はマヌケではない。


20150707カワラバン22

ってことで、あっという間の川辺の活動でした。
そうだよなぁ〜。僕が小学校の時は、自転車に網くくりつけて、近くの池によく行ったっけなぁ〜なんて、ちょっと思い出しました。
では、菅原さんに「今日はありがとうございました」


20150707カワラバン23

じゃあね〜。
九州の川で育って世界中の川をカヌーで下った野田知佑さんの本に「日本人は張り子の虎か?水に浸かると死んでしまうと思ってる」って記載がよく見受けられます。安全安全が、子供を水から遠ざけてきたんですね。でも川も安全に遊ぶ方法を学べば、これほど楽しい場所はないんですよね。
川の魅力を実体験してもらう。そんな親水教育の場に参加しました。
またね〜。

カテゴリー: 取材, 環境, 環境講座, たまきさんブログ パーマリンク