うちエコ診断。環境のことを考えたら、使うのやめちゃったものの話。

20150219うちエコ18

こんにちは。
今日ご紹介しますのは節電所キャンペーンの節電モニター募集で、家庭の照明にLEDを導入した泉区の砂子さんのお宅です。それから果たして暮らしはどう変わったのかなと?うちエコ診断士の後藤さんと一緒にお邪魔してきました。後藤さんも、かつてはうちエコ診断の受診者だったんですよね。だから説明にも省エネの実用的な情報が微に入り細に入り、とにかく充実しています。


20150219うちエコ01

ちなみに、アイリスオーヤマさんから提供していただいたLEDはこちら。台所の照明なんですが。。。。とても明るいということで、撮影時は全部点けていますが、普段はひとつでも充分だとか。


20150219うちエコ09

それとコレ。
ええ〜!こんな和風なLEDがあるんだ!
新商品だそうです。そして何よりもLEDお得意の色味が変えられるのが大変に気に入っているそうです。


20150219うちエコ07

ではでは、さっそくうちエコ診断に話題は移りましょう。診断にはあらかじめ「何人で、どのような生活様式をして、毎月どのぐらいエネルギーを使っているか」を事前に問診してあります。
その結果を見てみると。。。


20150219うちエコ05

ジャン。宮城県100人中25位!
お〜これはなかなか凄いじゃないですか〜。


20150219うちエコ02

いやいやコレにはけっこう裏がありまして。。。事前に砂子さんがお勤めの生活協同組合 あいコープみやぎで電気使用量をチェックしてみたら、集まっていたメンバーさんの中で3番目に多く使っていたそうな。
電気に関しては当時は全く無意識で、部屋の暖房なども石油ストーブではなく、家のあちこちでパネルヒーターを使っていた。電気ポットも使っていた。どうやら一ヶ月の電気使用量が800kWh近くあって、請求書の額も凄かったそうで。。。
「いまは電気で温めるのはやめちゃいました。」
そして石油ストーブで人の居る部屋だけ暖めるようにし、ついでにお湯も沸かす。湧いたお湯は魔法瓶に移し。。。。あれれ?右にあるコーヒーポットって、ミ◯ストップにあるコーヒーサーバと、同じじゃない?


20150219うちエコ03

一日中ぶくぶく動いてた金魚の空気循環機もやめちゃった。だけど金魚は大丈夫だったんだって。
そういえば、江戸時代はポンプなしで飼っていたんだから、元から必要なかったんじゃん。


20150219うちエコ04

右側の水槽には、あれれ?メダカの里親で預かって育てている井土のメダカだって。こんなところにもいた!


20150219うちエコ20
そして、使うのをやめちゃった家電製品たち。
遠赤外線ヒーターに、パネルヒーター。布団乾燥機に除湿機。
洗濯物はかつては洗ったそばから乾燥機も使って乾かしていたけど、それもやめちゃった。
ご飯を炊くのも、今は電気ジャーではなくお鍋。(この鍋ふとんでご飯は、近日取材しますね〜)


20150219うちエコ06

そうやって減らして〜800kWh>>>200kWhを実現してしまったそうです!
ちなみに、以前の電気使用量を試しに入力すると、48位。。。ってことは、世の中もっと凄い使用量の人が、ごまんと居るんだな。


20150219うちエコ13

うちエコ診断は、現在の順位をお知らせするのが目的ではなく「さらにココを改善すると地球にやさしいよ」って教えてくれるんですね。
気になっているのは。。。旦那さんがシャワーが大好き。けっこう出しっ放しのことが多くて改善しないとか。


20150219うちエコ08

「これは、もし削減に協力してくれれば、減ったガス代をおこずかいにキャッシュバックしてあげれば?」
そうなんです。ただ減らすだけでは楽しみがないですよね。減った分だけおこずかいが増える。誰のお財布も痛まない妙案が生まれました。
ちなみに写真は砂子さんの手作りパンです。診断中も手を動かして、あっという間に美味しいパンを作ってくれました。ありがとうございま〜す。


20150219うちエコ12

次の問題はコレ。もう随分使っている冷蔵庫。
消費電力は。。。扉の内っ側にありました360kWh/年間
しかも震災の時に倒れて、中がお醤油まみれになって。。。買い替えをずっと考えていたそうな。


20150219うちエコ10

冷蔵庫って、消費電力が近年のうちにものすごく減ったんですよね。
では、何を目安に冷蔵庫を選んだらいいかというと。。。


20150219うちエコ11

やっぱりエコマーク。特に消費電力の度合いなどを星印で表示してあるので、売り場で確認してみるといいそうです。


20150219うちエコ21

そして。。。なんですか?後藤さんの踊りの正体は。。。これは窓辺からやってくる「コールドドラフト」です。


20150219うちエコ16

砂子さんのお宅では、和室とサッシの見栄えを調和させるのに2重サッシ構造になっていました。これはこれで外からの冷たい空気をシャットダウンしてくれるので都合がいいのですが、やはり手をかざすと窓枠の下の方には冷たい空気の流れが。
後藤さんオススメは、この窓辺にダンボールなどで衝立を作って、冷たい風が室内まで流れ込んでくるのを防ぐ方法です。(それがさっきの写真)
後藤さんちはそれだけで14℃>17℃に室温が変わったそうな。



20150219うちエコ14

ついでに温度計も活用して「どこが冷たくて」「どこに暖かい空気があるか」を調べてみることだそうです。
そして見事に足元5センチは、ちょっと冷たかったかなぁ。

20150219うちエコ15
さらに、天井近くには暖かい空気が滞留していたので、サーキュレイターで吹き下ろすようにしました。


20150219うちエコ17

そうやって、ここを改善したほうがいいよ。ここもまだ直せるよっとしたレポートももらえるのが「うちエコ診断」なのです。
なるほど、だいたい環境にいいことはお財布にもいいし。ちょっと暮らし方を変えるだけで大きな節約になるんですね。


20150219うちエコ19

最後のさいご。
宣伝ではないけど砂子さんちにあった、仙台市の環境系のイベントには必ずやってくる、ロックな建築事務所、建築工房零さんが作った学習机だって。天板が広いからアイロンがけもできるし、ムクの木だから手触りもいいし。なにより周りに立ち込める木の香りが素晴らしかったです。う〜ん。仕事机にも欲しくなるなぁ〜。

カテゴリー: 未分類, 取材, 省エネ, 役立つ話, 環境, E-Action, たまきさんブログ パーマリンク