今泉リサイクルプラザで、着物フェアーが開催されているよ。

20141210リサイクル05

本日のブログは着物を着たお嬢さんから始まってますね。なんでしょう〜?これ、ちょっとサイトでの表示の仕方を変更したので、一番最初に華やかな写真を持ってこないと見栄えがしなくなるからなんですよ。華やか?って、なんで着物を着ているお嬢さんたちが写っているかというと!


20141210リサイクル01

今泉の仙台市の清掃工場に隣接しましたリサイクルプラザでは、市民が必要がなくなって持ち込んだ家具や衣類、電化製品などを、再度調整して活用してもらおうと展示し、人気の高い商品は抽選で配布しているんですね。


20141210リサイクル04

そしてそして、そのリサイクルプラザで、こちらは廃棄で出たものではなくって、もう着なくなってしまったのでどなたかに活用してもらいたいと市民の皆さんから持ち込まれました着物、羽織、帯などを12月の6日から14日まで展示し、抽選で差し上げようというイベントを開催しています。


20141210リサイクル05

そこで、本日は仙台市一番町で和服の似合う人、和服を楽しんでいる人に向けて和楽器ライブ、寄席などの開催、和服の着方の提案などをなさっている「梅らぶ」さんに協力いただき、実際に着物フェアーを楽しんでるところを取材させてもらうという企画です。いっつも自転車コギコギ、キャンプでゴソゴソしているたまきさんブログにしては、ずいぶんと華やいでますね。

和&旅カフェ 梅らぶ
宮城県仙台市青葉区一番町4丁目5−41


20141210リサイクル07

和服って、着たことあります?僕は思い出せば七五三以来では。。。。いったい何年前だ?どうも敷居が高くて。
ところが、梅らぶ代表の中野さんのお話しでは、普段着にするならあまり堅苦しく考えなくても良いそうで。。。あれ?中野さん和服の下にタートルネックのセーター着てますね。
「明治時代の書生さん思い出してください。和服の下にはシャツを着ていますよね。和服はあらたまった場に出るときは着こなしを考えなければいけないけど、普段使いなら洋服と自由に組み合わせてもいいんですよ」


20141210リサイクル10

「例えば足元はブーツ。これも最初は坂本龍馬ですよ」
なるほどねぇ〜。ただ、和服って割と貫禄のある方が似合うような。僕みたいにひょろっとしたのはどうなんだろう?
「それも着こなし。着なれると意外に違和感がなくなりますよ」


20141210リサイクル06

そっかぁ。そういえば、こちらのお嬢さんも下はタートルネックだなぁ。そして、この着物。なかなか良さそうと引っ張り出してみましたが。


20141210リサイクル12

なんと競争率が現時点で20倍!でもその上下には申し込みが“0”もある。皆さん良いものはすぐに気がつくんですね。


20141210リサイクル11

ちなみに展示期間中には「着物」「羽織」「帯」の各カテゴリーごとに一点、申し込みができるんですね。


20141210リサイクル09

色柄とか、背丈とか、まぁ色々と条件はあるので、リサイクル品探しもなかなか大変です。でも、この苦労がまた面白さでもあるんですけどね。


20141210リサイクル13

倍率表を見て「あ!これチェックしなきゃ」


20141210リサイクル14

そして見つけたこの羽織。
「似合うじゃないですか〜。」
このニコニコはそれだけじゃないんです。


20141210リサイクル15

この手にした紐(正式名は忘れてしまった)。通常羽織を仕立てても、紐は別売りなんだそうです。ところがここで展示されている商品はかつてどなたかが着ていたものだから、紐もおまけで付いてきてしまう。いいですね〜。



20141210リサイクル20
さらにめっけモノ?
ヴァレンタインで使えるハートの柄の帯だそうです。そういえばなかなか一般の服では、こういう直球勝負の柄なんかを着ることは無いですね。(今はクリスマスに着るダサいセーターが密かに流行ってますが)でも、それが出来ちゃうのも和服の楽しみだそうです。


20141210リサイクル19

「これって、博多帯ですかね?」
「ん〜そうですね。博多帯ですね」
中野さんが来ているので、一般のお客さんが即興で見立てをしてもらってます。


20141210リサイクル02

こちらのフェア。7月に第一回目を開催し、その時は抽選はなく持ち帰りの会を開いたのですが、開場前に30人も並んでしまうほどの大盛況だったとかで、今回は抽選となりました。
写真に写っているのは今泉リサイクルプラザの石川館長さんです。手にしているのは、布草履と新聞で作ったエコバック。
リサイクルプラザでは、イベントのないときでも商品の展示を行い、布草履とエコバック製作などの講座も月3回程度開いているそうです。


20141210リサイクル16

では、せっかくだから見せてもらいましょうか。
おぉ!いきなり雛人形。豪勢なケースに入っています。
こちらも抽選で?
「もらえます」


20141210リサイクル17
学習机ですね。これだって買うと高い。「でも、もらえます」


20141210リサイクル18
そのほかに、リサイクルした服や本などもあります。


20141210リサイクル03

ちなみに、家電製品などは工房で安全性のチェックや調整を行ってから展示に回しているそうです。なるほどね〜。


20141210リサイクル21

なんてこと言ってるうちに、お嬢さんたちは欲しい着物が決まったようで、早速申し込み用紙に記入しています。


20141210リサイクル22

それでは、梅らぶのお嬢さんたち、ありがとうございました。
ちなみに手に持っているのは、展示&抽選には回らなかったけど、布地としては十分に使える着物でした。そちらは当日早いもの順でもらって帰ることができるそうで、掘り出し物があったりしたらお得ですね。ではでは。


□開催概要
今泉リサイクルプラザ着物フェアー(抽選)

開催日/平成26年12月6日(土)〜14日(日)
抽選日/平成26年12月15日(月)午後2時※

※当選された方には、当選通知をハガキにてお知らせします。

□展示内容
着物コーナー/50点
羽織コーナー/30点
帯コーナー/50点
※ほかに当日持ち帰りのできる抽選の必要のない布地用着物コーナーがあります。

カテゴリー: 取材, 省エネ, 役立つ話, イベント, たまきさんブログ パーマリンク