毎年恒例ですが「環境フォーラム」なんか人が多くない?

20141204環境フォーラム39

毎年々々、11月の末時期になると「環境フォーラム取材だよ〜」と連絡が入りますが、実際に来てみると毎年々々規模が大きくなっている気がしますね。だんだん勝手もわかってきたので、ちょい開始時刻に余裕で来てみたら「わぁ。人でいっぱい!」
環境への意識の高まりを反映しているんですかね?確実にそんな気がしますが。
本日のブログ「環境フォーラム」を取材に来たよ。
ですが。。。大量に写真があるので読むほうも大変だろうな。。。ガンガン進めます。


20141204環境フォーラム04

到着早々の一コマ目のステージです。市民からの応募のあった「かべ新聞」「ポスター」「写真」など、作品制作を通して環境への意識を高めてもらおうというこのコンテスト「第14回かんきょうチャレンジコンクール」の表彰式です。


20141204環境フォーラム03
まずは表彰式にあたって、主催の仙台市環境 局長 大友より挨拶です。

このコンテストも今年でとうとう14回目を迎えました。今年は特に環境に対して具体的な事例をあげて、かなり突っ込んだ内容が多く優れた作品が並びました。環境、自然などの身の回りの課題をゲリラ豪雨、土砂災害、野生の熊の出没やゴミの分別など、現実に起きている事例をもとに制作されていることに感心しております。
環境をキーワードにしますとエネルギーも環境の大事な要素であり、私たちの推進する3Eも、さらに創エネに関わる再生可能エネルギーも環境という項目に当てはまり、環境は暮らしと切り離すことのできないものとなりました。
本日は多くのブースが展示しており、街を走るダテバイクも都市部では大変に好評を博していると聞いています。これら環境をキーワードに制作に取り組んでいただき、これからも環境意識を広めて頂ければと思います。


20141204環境フォーラム05

では、表彰式に移りましょう。
ここで皆さま全員を紹介したいのだけれど。。。。ちょっととんでもなく大勢になってしまうので、各部門の代表者のみですみません。


20141204環境フォーラム06

まずは、かべ新聞部門の最優秀賞 NakadaTimesを制作した中田小学校の6年生、加藤大花さん、早坂美空さん、鈴木梨紗子さん、佐藤百萌さん。
表彰状は代表して加藤さん。おめでとうございます。


20141204環境フォーラム08

いちばん最初のポスター。しっかりと持っております。


20141204環境フォーラム09

続いてポスター部門です。
最優秀賞は、デキルうんどうを制作した、宮城教育大学附属小学校、本田果蓮さん。


20141204環境フォーラム10

写真部門は、自然のプールを制作しました丹羽賢一さん。


20141204環境フォーラム11
ということで、ちょっと早足でしたが、表彰式の様子でした。


20141204環境フォーラム12
そして審査員の黒須さんから講評です。

審査にあたって会場入りし、壁一面に展示されていた作品の多さに圧倒されました。今回、表彰に選ばれた皆様は是非ともその栄誉を喜んでください。
写真部門では臨場感あふれる作品に、改めて仙台市の水環境の豊かさを感じとりました。
かべ新聞部門では、熊の話題に対して伝える努力に感銘を受けつつも、実際に私は片平に住んでいるので、個人的にも最近は熊の出没のニュースが身近に感じました。
そしてポスター部門にはデザインにてッセージ性を感じさせる丁寧な作品が多かったです。これら作品制作の力を、次回作にまで続けて欲しいと感じました。

20141204環境フォーラム13

では、受賞者一同で記念写真です。


20141204環境フォーラム02

展示作品をさらっと見てみましても。。。なんだか街で売っている新聞では?って思いたくなるほどの出来栄えですね。え?小学生がこれ書いたの???僕より字が上手かも。
そして会場にいた係りの人からは、みなさん年を重ねるごとに学んでいらっしゃるとの言葉を聞きました。


20141204環境フォーラム01

写真部門も力作ぞろいです。
ただ、写真を写真で撮るのは失礼なんで。


20141204環境フォーラム14
みなさん記念写真を撮っています。


20141204環境フォーラム15

では、会場を見て回りましょう。
せんだい環境ユースカレッジのメンバーの方。何しているのかわかりにくいけど、これ竹トンボ飛ばしてました。


20141204環境フォーラム52

せんだい環境ユースカレッジさんは、昔の暮らし体験やまち歩き、農家さんとの活動など、一年を通して多くの行事を開催していますよね。
若い世代の方が地域に入っていくって、僕は諸手をあげて応援したくなります。


20141204環境フォーラム16

こちらは。。。雨つぶぐるぐる双六といいます。水の循環を勉強できるのですね。



20141204環境フォーラム38

噂のダテバイク!なんと大好評で、貸出が多くて増車したそうです。
そういえば仙台市内でも走っている姿を見かけることが多くなったな。こんどの新車にはICカード認証がつくので、スマホでのやり取りが省略できるそうですよ。


20141204環境フォーラム53
ダテバイク担当さんとお話ししたんですが、ここ数年で自転車を取り巻く環境の、なにが変わったかって?自転車の左側走行が認知されたことですよね。
自動車の免許更新の時も「法改正で車道の左側通行が義務化されました」って説明してくれるし、今まで道路の中で微妙だった立場がとてもスッキリしたって。
なので、交通を考える研究会さんは、乗り物の各種クイズを実施してくれています。


20141204環境フォーラム40
続いてこちら、気象庁のブースで見かけた機械。
気象庁といってもお空ばかり見ているのではなくって、こちらは海洋の状況を探査する機械だそうです。


20141204環境フォーラム41
なんと密閉構造のこの探査機を海流に放つと、3〜4ヶ月もの間プカプカと移動しながらGPSから計測した現在地情報とともに温度や酸性度など、各種データを発信し続けるそうです。
そして。。。。そのまま波間の彼方へと消えてしまうものもあれば、どこかの海岸に漂着するものもあるそうで、こうやって拾われてきたものは、また整備して再利用だそうです。
海水の酸性化って知ってます?とにかく温暖化と結びついて大変なことになっているんです。


20141204環境フォーラム42
何か作ってますね。なんでしょう?この四角いものは。。。
見たことのあるものが土台になってるぞ。。。なんだか毎朝食卓で出会っているような。。。そういえば、頭の中に何やら美味しそうな匂いもしてきたぞ。


20141204環境フォーラム43
納豆の容れ物のフタですな。


20141204環境フォーラム44

はい。生ゴミコンポストです。ダンボールで堆肥が作れるアレですな。お嬢さんも興味津々です。


20141204環境フォーラム45

こちら尚絅大学さんは、環境活動サークルFROGSさんの展示ですが、あれれ??現地では詳しく話してもらっていなかったけど、このあいだ取材した尚絅大学FROGSさんと、東北工業大学環境サークル たんぽぽさんの取り組みが、第4回カーボンオフセット大賞の奨励賞を受賞していますね。おめでとうございます。そしてすみません、気がつくのが遅くなって。


20141204環境フォーラム46

そしてFROGSの皆さんは、今日は何をしているかと思えば、子供向けに環境紙芝居を上演していました。


20141204環境フォーラム50

宮城教育大学さんは、ん?動物の剥製をいっぱい持ち込んでいますね。


20141204環境フォーラム48

「面白いでしょう?動物の毛皮って、見た目よりもフサフサして可愛いんですよ。でも、クマは違うんです。これ触ってみてください。」ってお嬢さん。
おお!熊の手だ!


20141204環境フォーラム49

確か中国料理で熊の手の煮込みってありましたね。熊の手は蜂の巣を壊すのに使うから、味が浸みて濃厚だって。でも美味しいのは右手だけだよって教わった気が。
そして借りて触ってみた手は、ゴワゴワでした。


20141204環境フォーラム51

ご存知「四ツ谷用水の水を街並みに!」市民の会さんです。
四ツ谷用水は知れば知るほど、仙台市の町の構造がいかに優れていたかが解りますね〜って、あれ?お館様(貞山公)ではないですか。
なぜに政宗様がここにいらっしゃるかというと!


20141204環境フォーラム20

仙台市に一万カ所もあると言われるゴミ集積所。その中から「我こそは、ごみ排出ルールが守られている美しい集積所だ」という99ものゴミ集積所さんがエントリーしまして、そのうち68の集積所が環境局のプロの目で合格して「五ツ星集積所」として認定されました。本日の環境フォーラムでは、見事「五ツ星集積所」を取得された町内会から仙台の各区を代表して5名のゲストと伊達武将隊から政宗様、隠密畑を迎えての《五ツ星☆集積所サミット》が開催されます。


20141204環境フォーラム17

ちなみにこちら、仙台市の人口増加の推移とごみの量を比較したグラフです。
仙台市では平成16年から順調にごみの減量化を進めていました。


20141204環境フォーラム18

特にゴミ袋の有料化も始まり、ゴミの分別には意識が高まるかと思えた矢先の2011年に東日本大震災が発生し、ごみの処理量は一気に増量。それから3年が経過し被災された方が仙台市に避難された関係で人口が増えてはいますが、それ以上にごみの減量化は思ったほどに進んでいません。


20141204環境フォーラム19

そこで、仙台市ではごみの分別の大切さを改めて知ってもらおうとワケルくんを起用して「緊急分別宣言!!」ポスターを作成し、改めてごみ減量化へのお願いをしています。


20141204環境フォーラム28

では、はじめに青葉区旭ケ丘 渡辺さんのお話しです。

「五ツ星」の認定証をいただくために、町内会の皆さんにルールの徹底をお願いしました。それは今でも続いています。
ただ、集積所がバス停のそばにあるので、通りすがりにごみを置いていく人がいます。ちゃんと分別もしてないし指定の袋にも入っていない。大変に迷惑な話です。


20141204環境フォーラム21

「殿。そういう時はお手討ちにされてはいかがですか?」
「確かに。ただ、最近ではそういう処罰はあまりしないのでな。しかも儂が城を空けっぱなしで集積所の番をするというわけにもいかんじゃろ」


20141204環境フォーラム22

続いて若林区南小泉の早坂さん。

ごみ集積所がバス通りに面しており、事故に気をつけるように町内会の方には話をしております。
どうしても交通量の多い道沿いにあるので、美観などもとても気にしています。


20141204環境フォーラム24
太白区平淵の佐藤さん。

私たちは利用者負担で集積所の改修を行いまして、ごみ排出所を綺麗に保つように心がけています。
特に、ネコやカラスよけのハンサムネットは重量があるので、つい面倒くさくなってしまいがち。マナーのお願いをしています。


20141204環境フォーラム23

なに?ハンサムネットとな?
こちらになります。


20141204環境フォーラム25

他にはごみにカラスが近寄らないように、ダ◯ソー(なんだろな?)で、100円で売っている(バレバレ)カラスの飾りを設置してみたり。


20141204環境フォーラム27

畳半分ほどの大きな看板を設置し、ごみの分別をお願いしたり。


20141204環境フォーラム26

年に一回、町内会で分けるくんバスに乗って施設見学をし、集会所で勉強会を行っている団体もありました。


20141204環境フォーラム29

素晴らしいお話である。
400年前には、ごみはほとんど出なかった。プラスチックもなかった。身の回りのものは綺麗に最後まで使ったものだ。
現代も是非とも我らを見習って、ごみを資源に変える取り組みに頑張って欲しいものだ。


20141204環境フォーラム30

そして皆さんが五ツ星集積所を取得してから、何か変わったかというと。。。綺麗な集積所は、これ以上には綺麗になりませんね。ただ、代々のルールを、受け継いでいく流れを作る必要があるのではないか!


20141204環境フォーラム31

そうやって取得した認定証。誇りをもって、集積所に飾られているそうです。


20141204環境フォーラム33

では畑。
街の美化には自分の街を美しく保とうという使命感が大切だ。その取り組みのためにも決意を宣言してもらうぞ。


20141204環境フォーラム34

「五ツ星☆集積所サミット」決意宣言

甚大な被害を及ぼした東日本大震災から、3年8か月がたちました。

この間、私たちは、くらしを立て直し、仙台をよりよいまちにするために、皆で力を尽くしてきました。

しかし今、ごみの分別状況は悪化し、震災前と比べて、多くの貴重な資源を燃やしてしまっています。

もう一度、ごみ減量の基本に立ち返り、リサイクルできるものはきちんと分別する、そして、ごみを出すときにはルールを守る。

私たちの底力(そこぢから)で、快適で住みよいまち仙台を皆で創っていくことをここに宣言します!


20141204環境フォーラム35

よし、では景気付けに勝どきじゃ。
我らの勝どきはエイエイオーの3回じゃが、今日は「しゅう」「せき」「じょ〜」で行くぞ!
集積所〜!


20141204環境フォーラム36
集積所〜!

20141204環境フォーラム37
集積所〜!パチパチパチ!

20141204環境フォーラム54
ってな感じでしたが、集積所サミットの後も、まだまだ続くよ環境フォーラム。僕?本日はさらに一件取材がありますので、このへんでドロンです。<<昭和だね〜。

カテゴリー: 自転車, 取材, 省エネ, 環境, イベント, たまきさんブログ パーマリンク