これがくると、夏だなぁ。「いざ!打ち水じゃin荒町毘沙門天王祭」


今日のブログは子どもたちが夏休みということもあるし、ユルユルだよ〜。
このイベントがくると、夏が来たって感じがするね。恒例イベント「いざ!打ち水じゃ」今日は若林区荒町です。
荒町商店街のほぼ真ん中の毘沙門天で開催される地域の伝統行事「荒町毘沙門天王祭」に、伊達武将隊からお館様、節電武将など一同が参加して祭りを盛り上げるとともに、省エネ節電のお願いに参上です。
「やぁ〜。チビッコみんな集まっといで〜。」


昨年は雨でしたね〜。水撒きをする必要も無いほどでしたけど。
本日も何やら開始直前には、空から大粒の雨がチラホラと。。。。心配だなぁ。

伊達武将隊参上「やぁ〜やぁ〜皆の者お待たせした。」


今日は我ら伊達武将隊。荒町商店街にて打ち水を行い、省エネの大切さと節電のお願いに参った。
そして強力な助っ人をご披露しよう!


ジャキ〜ン。
我らの活動に賛同してくれたヒーローを紹介しよう。
アラマチマン毘沙!

あれ二人いるよ?左は「旧」で右が「新」だって。


我ら伊達武将隊は、せんだいE-Actionに賛同し、節電武将隊として活動している。
せんだいE-Actionは、省エネ・創エネ・蓄エネを合い言葉に、先の大震災で沁みるほどにわかったエネルギーの大切さを忘れないよう、城下の者に「持続可能な節約」をお願いする活動を行っておる。
アラマチマン毘沙にも、E-Action大使として活動してもらおうと、こうして登場願った。よろしく頼むぞ!


ジャキ〜ン!
アラマチマン毘沙も、バージョンアップされた感がありますね。


さらにだ。今回はせんだいE-Action実行委員会メンバーから、特別の協賛をいただいた。
なにしろ今日は暑い。この猛暑の中をバケツを下げて歩くのはなかなかの苦行だ。そこで強力なサポーターだぞ。仙台コカ・コーラボトリング株式会社より、アクエリアスの協賛だ。そして佐藤さんから省エネについてお話しがある。よく聞くように。


仙台コカ・コーラボトリング株式会社の佐藤です。
え〜みなさん。街中で「シロクマ」の描かれた自動販売機をご覧になったことはありませんか?
あの自動販売機は「ピークシフト」自動販売機といいまして、電力需要の最も高い昼の時間を外し、主に夜間に飲み物を冷やし、昼の間は冷やした飲物を冷媒として使って、最長で16時間ものあいだ運転停止を行う能力があります。
そのためには断熱性と気密性の向上など、様々な環境技術が盛り込まれてまして、最大で95%もの節電を行うことができます。
これから街中でコカ・コーラの自動販売機を見かけた時は、シロクマがいるか、よ〜く注意して見てみてください。


よし、では出発前に記念撮影だ。
合い言葉は、E-Action!


ちょっと大急ぎだったかな?やっぱりお祭りなんで、みんな「街に出るぞ!」って活気にあふれているんだよね。
では、ちょっとだけ祭事のレポート。出発前には安全を祈願して、ありがたいご祈祷です。


はい。ブログを読んでいる皆さんも、お静かに。


続いてお神酒です。
芭蕉さんはお神酒で酔っぱらってしまって、暑い暑いと後ほど言っていたのは内緒ね。


はい。頭がよくなりますように。
これなんて言うんだろう?線香から煙がモクモク出て。。。。「からだの悪いところに煙を当てるといいよ」とか「勉強が出来るように頭にかけよう」とか。。。って調べたら香炉とか常香炉とかいうそうな。


ステージでは奉納の舞も始まりました。


よし、皆の者。準備は整った。行くぞ〜!
「エイエイオー!」


しかし、毎年のことながら、武将とお寺というのはよく似合うもので。
芭蕉さんも同行しているから、なおのことですね。
松尾芭蕉さんは300年ほど前にも、ここの前の道を歩いていったそうですよ。


さ。打ち水じゃ。
街行く人よ。節電を頼んだぞ。


稚児行列も続きます。
道すがら、打ち水をチョイチョイ。
水を撒くと、蒸発する時に気化熱を奪うので、すこ〜し涼しくなるんですよね。


さらに重ねて、チラシを渡して節電のお願いです。
あ!あれは、たまきさんサイトで開催中の節電所チラシですね。感謝です。


荒町児童館前では、子どもたちがお出迎え。
武将だぁ〜。武将が来たぁ〜。


「水かけて欲しいかぁ〜」
お館様。子ども好きなのがバレバレ。


荒町小学校までやってきたよ。いやぁ〜暑い暑い。


暑いので、水分補給です。
はい。みんな〜アクエリアスだよ〜。
これ飲んで熱中症対策ね。


ハイ。配って配ってアクエリアス。


はい。水分補給にはアクエリアス。
しつこいって?
いやぁ〜本日のスポンサーなもので。


こちら。稲にお水をあげている松尾芭蕉様。
ちょっと酔っておるそうで。。。


よし、休んだか。
水分補給も済んだのなら、また街に水を撒くぞ。
荒町商店街を水浸しじゃ。


お。通りすがりの奥様も。ご苦労でござる。


道々、水撒き。
水を撒けば埃も立たない。かさねがさね、暮らしに良いな。


遠くから篠笛の音も聞こえてきました。
すずめ踊りも来たよ。


荒町すずめっこの皆さんね。


ひらりひらりと舞っております。


そして道の反対側から、ホラ貝の野太い音が響きます。


御神輿がやってきました。
「わっしょい!わっしょい!」
やっぱり関東以北の神輿は「わっしょい!」だよ。
そういえば数年前に三社祭りでも統一しましたね。


御神輿の写真って、けっこう難しいんだよ。
てっぺんの鳳凰があるでしょ。あれが見切れてしまうといけないのだ。あれが神さまなのだね。


そうこうしているうちに、本隊は毘沙門天に戻ってきました。
今日はとにかく、暑い!
そして気がつきました?始まりの時は少し雨もパラついていたんだけど。。。


すっかり晴れました!
「毘沙門天は、広瀬川の河原から稚児がご本尊を見つけてきたのが始まり。ワシは戦勝を祈ったものじゃ。だから今でも毘沙門天は子どもの見方なのだ!
チビッコども、この毘沙門天の元で、すこやかに育つのだぞ!」

ってことで、本日の取材もおしまいです。


ワシらは仙台城におる。いつでも遊びにくるのじゃ!
では、環境に優しい暮らしをヨロシクな!
エイエイオ〜!

カテゴリー: 取材, 省エネ, 環境, E-Action, イベント, たまきさんブログ パーマリンク