日別アーカイブ: 2021年6月3日

「草原であそぼう~♪自然っておもしろい!」【サロン講座】

たまきさんサロンスタッフです。
5月29日(土)のサロン講座は、たまきさんサロンのご近所の【青葉の森緑地】からレンジャーの鈴木さんと高松さんにお越しいただき、たまきさんサロンの周辺を散策しながら草や花や木々や虫たちなどの生きものたち、自然との親しみかたや楽しみかたのヒントを教えていただきました。

散策中などに 危険と言われる「スズメバチ」や「野生生物」と出会ってしまった場合は、大きな声を出したり、走ったりせず、そっとその場を離れることが大事だということを覚えておいて欲しいとのことでした。
「私たち人間」も「野生動物」が怖いですが、「野生動物」たちも「人間」が怖いのです。
大騒ぎしないで周りを注意して歩くなどの出会わないようする工夫が必要なのですね。

散策スタート。
ミルビン(観察カップ)と虫メガネを持って出発です。
出発前に雨が一時、降りましたがすぐに晴れ、気温は22℃、自然観察を楽しむには絶好の空模様となりました。

「この虫はなに?」「この花の名前は?」レンジャーさんに教えてもらいながら散策しました。
【青葉の森緑地】レンジャーさんも携帯用の図鑑を持っています。調べながら散策するとどんどん興味がわいてきます。

ウグイスやキジの鳴き声も聞こえてきます。

キノコ」も発見しました。

でも、毒が無いかどうかがはっきりとわからないため、触りません。
「キノコ」は触っただけで危険なものもあります。

まだまだ、観察したりない~・・・虫をもっと捕まえたい~…という気持ちを残しつつ、たまきさんサロンへ戻った後は、散策で持ち帰った葉っぱやお花でしおりをつくりました。
青葉の森のモミの葉の香り、森の香りもお土産です。

参加された親御さんから『10分程度で通り過ぎてしまう道でもよく見れば、すべてに名前があり、それを知ることで、物の見方が変わることを感じた』とのご感想をいただきました。

自然っておもしろいです。

紹介しきれなかった講座の様子です。
※クリックすると拡大されます。

【青葉の森緑地】レンジャーの鈴木さん高松さん、ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました。


*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平 日 10:00~20:30
土日祝 10:00~17:00
休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
3月26日(金)から4月12日(月)まで休館
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*


カテゴリー: 過去の講座, 環境, 環境講座, たまきさんブログ | 「草原であそぼう~♪自然っておもしろい!」【サロン講座】 はコメントを受け付けていません

仙台七夕の由来と再生紙~8万羽の折り鶴のゆくえ~

7月4日(日)10時00分~12時00分
仙台七夕の由来と再生紙~8万羽の折り鶴のゆくえ~
仙台七夕まつりの由来や、東日本大震災以降に市内商店街の中心に飾られる様になった【伝説の飾り】と言われる仙台市立の小中学校の児童生徒による故郷復興プロジェクトの折り鶴吹き流し飾りが、再生紙に生まれ変わる過程を教わります。
七夕飾りに込められた願いを学びながらの「ミニ七夕飾りづくり」も行います。





■開催日時
7月4日(日)10時00分~12時00分

■講座タイトル
仙台七夕の由来と再生紙~8万羽の折り鶴のゆくえ~

■講師
鳴海屋紙商事株式会社 鳴海 幸一郎 氏

■講座概要
仙台七夕まつりの由来や、東日本大震災以降に市内商店街の中心に飾られる様になった【伝説の飾り】と言われる仙台市立の小中学校の児童生徒による故郷復興プロジェクトの折り鶴吹き流し飾りが、再生紙に生まれ変わる過程を教わります。
七夕飾りに込められた願いを学びながらの「ミニ七夕飾りづくり」も行います。

■募集人数/対象
小学生と保護者のペア 8組16名 ※抽選(当選者にのみ6月26日までご連絡)

■申込締切
6月23日(水)

■会場
せんだい環境学習館たまきさんサロン
(仙台市青葉区荒巻字青葉468-1 東北大学大学院環境科学研究科本館)

■お申し込み方法
メールまたはハガキ、FAXに必要事項を記入してお申し込みください。
必要事項:講座名、参加者全員の氏名・フリガナ・年齢、住所、電話番号、申込キット数

■費用・持ち物
1,100円(税込)/ミニ七夕飾りキット費(1セット)
ホチキス

※メールでお申し込みの方はtamaki3salon@city.sendai.jpからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

※講座当日はマスクの着用をお願いします。また、発熱や風邪のような症状のある方の参加は ご遠慮ください。

■問い合わせ・申し込み先
せんだい環境学習館たまきさんサロン
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール:tamaki3salon@city.sendai.jp
電話 022-214-1233 FAX 022-393-5038

カテゴリー: サロン講座 | 仙台七夕の由来と再生紙~8万羽の折り鶴のゆくえ~ はコメントを受け付けていません