日別アーカイブ: 2020年10月27日

草原であそぼう~♪自然って面白い!【サロン講座】

たまきさんサロンスタッフです。
10月18日(日)のサロン講座は、たまきさんサロンのご近所の【青葉の森緑地】からレンジャーの鈴木さんと高松さんをお迎えして、たまきさんサロンの周辺を探索しながら草や花や木々や虫たちなどの生きものたち、自然の楽しみ方のヒントを教えていただきました。

まずは、【青葉の森緑地】についてお話しいただきました。
春、夏、秋、冬、季節によって顔が違い見どころ満載のようです。

「カモシカ」や「イノシシ」、「タヌキ」、「シジュウカラやキビタキなどの小鳥たち」、「ヘビなどの爬虫類」、他にもたくさんの生きものたちがいて【青葉の森緑地】で生活をしているそうです。
「リス」も住んでいて、いつも忙しそうに走り回っているそうです。
運が良ければ青葉の森緑地へ遊びに行ったら会えるかもしれません。

そして、【青葉の森緑地】に限らず、散策中などに 危険と言われる「スズメバチ」や「野生生物」と出会ってしまった場合は、大きな声を出したり、走ったりせず、そっとその場を離れることが大事だということを覚えておいて欲しいとのことでした。
「私たち人間」も「野生動物」が怖いですが、「野生動物」たちも「人間」が怖いのです。
大騒ぎしないで周りを注意して歩くなどの出会わないようする工夫が必要なのですね。


散策スタートです。
ミルビン(観察カップ)と虫メガネを持って出発です。
お天気は晴れ、気温は19℃、自然観察を楽しむには絶好の空模様でした。

たまきさんサロンの前にはゴーヤと西洋アサガオの緑のカーテン。
上の方に大き目のゴーヤが実ってます。 見つけられたかな?


さっそく何かを発見!?

ミルビンに「テントウムシ」を採集しました。
「ナナホシテントウ」はおなかを見せてくれています。


「ムラサキツユクサ」です。
一日で花は終わってしまいますが、一本の茎にたくさんのつぼみを付け、次々と花を咲かせます。
花びらで絵が描けました。


これは「カラハナソウ」です。

雄株と雌株があり雌株の方にこの穂がなります。
ビールの苦味、香りの原料となるホップと似てますねー。
近縁だそうです。


「サルスベリの木」
サルも滑る!木肌が、つるつるです。ピンクの花が咲いていました。


「ヒイラギ」の花も咲いてます。


「キノコ」も発見しました。

でも、毒が無いかどうかがはっきりとわからないため、触りません。
「キノコ」は触っただけで危険なものもあります。


「ヒッツキムシ」でも遊びました。


「ナナホシテントウ」や「ショウリョウバッタ」、「オオアオイトトンボ」、「アキアカネ」に「カメムシ」 いろいろな虫も捕まえてミルビンで観察しました。


まだまだ、観察したりない~・・・虫をもっと捕まえたい~…という気持ちを残しつつ、たまきさんサロンへ戻りました。
今日捕まえた虫たちは、外でそっと、放してあげました。

どんぐりもたくさん落ちていました。

講座開催前にレンジャーさんとスタッフが下見に行ったときには「タヌキの親子」も散策中でした。

今日、参加された親子さんのお母さまが『捕まえた生きものを放すという行為、経験も大事ですよね』とおっしゃられてました。

また季節が変わると、違う発見と出会えるのでしょうね。
自然っておもしろいです。

紹介しきれなかった生きものたちです。
※クリックすると拡大されます。

【青葉の森緑地】レンジャーの鈴木さん高松さん、ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました。


*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平 日 10:00~20:30
土日祝 10:00~17:00
休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 過去の講座, 環境, 環境講座, たまきさんブログ | コメントする