日別アーカイブ: 2018年1月22日

す〜んごい天気がいい刈田岳。たまにこういう日があるんだよね。


なんだか天気図が、大変なことになってるぞ。
週明けから、大雪の予報。南岸低気圧が日本列島を横断して、嵐が吹き荒れる!


なんて日の、前日は晴れるんだよねぇ。
見てくれこの晴天。
なのでチャンスを逃さず刈田岳に登ります。


刈田岳って、すみかわスノーパークから登っちゃうんですよね。
なかなかスキー場からアプローチしていい山ってのも珍しい。
まぁもともと人が歩いてたところにスキー場作ったのは確かだが。


お。朝イチ番のボーダーが降りて来た。気持ちいいだろうなぁ。


ピッカピッカの晴れです。


こんな日は滅多にない。週末登山者には貴重です。


や。おはようさんです。


すみかわスノーパークは冬山登山者には優しいですね。


青空にどんどん吸い込まれて行く感じ。



本日。ガシガシ登ってる絵が多いです。
先行者発見。



スキー場の除雪車とすれ違います。エコーラインと林道を除雪して、山頂方面へのツアーを開催しているんですよ。



シュカブラ〜。風紋ですな。普段は風が強いということ


お!だんだん樹氷が見えてきたぞ。


まだ、そ〜んなに成長してなくって、1500メートルから上ぐらいからかな。


こんな凍った世界が広がります。


そしてあっという間に山頂。
晴れているとペースが早い!でもなんか山頂に人がいっぱいいるのと。。。なんか装備が甘い。


なんのこたない。みなさん山形側から来ているのです。
あちらはリフトで熊野岳山頂直下まで来れちゃいますからね。


じゃ、僕らも熊野まで行こうか!って思ったけど、このあたりから天候が崩れ出す。


文太郎は、山の端に雲が浮き出すのが見えた気がした。次に見たときはさらに大きくなっている気がした。。。記憶を頼りの孤高の登山家加藤文太郎の最後<<新田次郎/孤高の人よりね。


なんせ、真冬で晴れるのは、低気圧がこっちに向かっている直前とか、まぁ破局の前が多いんですよ。


なので、馬の背でやめて宮城に帰って来たら、どんどん気温が下がっている。こりゃやばいぞ〜。風も出て来た。


さ〜っさと下山しよう。


なんかこの尾根を下ると、地球に降下中って感じがいつもする。


上の方。。。やばそう。
でも登ってく人いるなぁ。



冬の刈田岳って、晴れれば難しくないんだけど、ひとたび荒れると超〜難度の高い登山を強いられるんですよ。低温に強風。風雪の三重苦で。荒れたときは山頂に立つだけで大変。
今日はついてました。


スキー場まで降りて来たら、平和だなぁ。
山頂ツアーの雪上車です。


あ!新型だ。この大きいのは見たことないぞ。


そして遠刈田温泉神の湯まで来たら、あれ?武将隊??お館様?
声かけたら違った。蔵王山麓仙台真田武将隊~縁~というそうな。
冬はイベントたくさんあるよってことでした。花火大会はブログの時点では終わっちゃってるけど。。。山登りだけでなく温泉、スキーと色々あよー遊びに行こうね。

カテゴリー: アウトドア, たまきさんブログ | コメントする