日別アーカイブ: 2015年7月27日

荒町児童館で、打ち水に向けての環境講座を開きました。

20150723環境教育01

蒸し暑いですね〜。まいとし毎年。せんだいE-Action実行委員会では荒町商店街にて、毘沙門天王祭にあわせて「打ち水で町を涼しく」ついでに節電の啓発もろもろやってきたんですけど「イベント的に開催だけじゃなくって、事前に子供向けの勉強会もあっていいのでは?」って意見が持ち上がったんです。なら、開催しちゃえと今回のMelonの皆さんと、次週には誰でしょう?2回開催することにしました。


20150723環境教育02

対象は荒町児童館の児童クラブに所属する小学一年生の皆さん。そうかぁ〜。もう夏休みだから午前中から集まっているのですね。

ではみなさんに質問です。地球温暖化ってわかりますか?
地球を温暖化ガスが布団のように覆ってしまって、地球が熱くなっちゃうことなんですね。


20150723環境教育03

地球が暑くなってしまうとどうなるかというと。。。。こちらはネパールです。ヒマラヤ山脈の雪が溶けてしまって、谷間が見えています。するとどうなるか?溶けた水が下流の街々に洪水を起こします。海水面も高くなって、小さな島国が海に沈んだりもします。


20150723環境教育04

この写真は?
写真は日本の南の海です。珊瑚が見えますが、暑さで白くなっています。


20150723環境教育05

こちらは、シロクマ(ホッキョクグマ)。
氷が溶けちゃって、シロクマさんの居場所がなくなっちゃってますね。
———でも、山にいけばいいじゃ〜ん。
ところがシロクマは、氷の穴から顔をだすアザラシを捕まえて暮らしているんです。氷が溶けちゃうと、食べ物を獲ることが出来なくなっちゃうんですよ。


20150723環境教育06

こんなふうに、温暖化を起こすと世界中の歯車がおかしくなってしまいます。
ですが私たちも、暮らしをひと工夫することで地球温暖化を防ぐことができます。
例えば。。。緑のカーテン。ゴーヤなどを窓辺に植えてあげると室内に入る陽射しを遮ることができて、涼しく過ごすことができます。また、実ったゴーヤは食べることができますね。ゴーヤ好き?
「好き〜。」


20150723環境教育07

それでは、旬の食べ物を紹介しましょう。
「旬」って難しいかな?食べ物には実る季節があって、季節のものを食べることで夏の食べ物は体を冷やし、冬の食べ物は体を温めます。無理にエアコンを使うこともないですね。
さらに違う季節の食べ物を無理に作ろうとしたらビニールハウスを石油や電気で温めたりと、余計なエネルギーを使ってしまいます。なので、スーパーでも季節の食べ物を選ぶようにしましょう!


20150723環境教育08

そこで、みんなにやってもらっているのは旬の食べ物当てサイコロゲームです。
季節の食べ物って、いろいろあるんですよね。
イチゴは?イチゴはXマスに食べることが多いからと勘違いしやすいけど、春の食べ物です。夏は?キュウリにトマトにナスにトウモロコシ。
知っているようでいて、意外に真冬に夏の野菜が売ってたり、季節がよく解らなくなっているんですね。


20150723環境教育09

では、せっかくなので旬の食べ物の絵を描きましょう。
あれれ。さっき話しにのぼったキュウリにナスかぁ。イメージをもっと広げて描こう!
そうしたらスイカを描いている子がいたよ。


20150723環境教育10

お!トマト。だけど、樹に生えているなぁ。
トマトは柿みたいに樹には生えないなぁ。ちなみにうちの庭には、トマトがいっぱい実っているよ。


20150723環境教育11

旬の食べ物。環境にいい食べ物のお話のあとは、荒町商店街振興組合さんから案内です。
「荒町は、伊達政宗さまが指示して作った麹の街です。この街ではお味噌や醤油を代々作ってきた歴史があります。みんなもお家に帰ったら、地元の味噌や醤油を買ってみるように頼んでみようね。」
あ。ぼくはいっつも味噌は荒町で買ってますよ。ちょっとお値段が高いけど、毎日使うものだし、毎日一キロ食べるわけではなしって買ってみたら、あ〜ら味がしっかりと濃い。結局美味しい分だけ得でした。


20150723環境教育12

ということで、本日の座学の環境講座はここまで。来週は屋外で環境の勉強だよ。


20150723環境教育13

さてさて。。。講座終了後のひとこま。子供達は発電機で照明の明るさの実験を楽しんでます。
電球より蛍光灯。それよりLEDの方が簡単に灯りますね。
ではでは。

カテゴリー: 取材, 役立つ話, 地産地消, 環境, E-Action, 環境講座, たまきさんブログ | コメントする

ポーちゃんが北目町の二十三夜堂の夏祭りに登場!

20150723ポーちゃん01

たまきさんサイトでは、ちょくちょく登場してます。米ヶ袋在住の西川ポーちゃんです。
今日は北目町の二十三夜堂の夏祭りに登場です。ん?なんだか新しくメンバーにかわいいお嬢さんが。。。


20150723ポーちゃん02

ってことで二十三夜堂。目の前の道なら時々通って見かけてはいたけど。。。お祭りの提灯などで飾り立てていつもと雰囲気が全然違う。

20150723ポーちゃん03

さて、お祭りのお神輿と稚児行列の前に、ちょっと足慣らしでお子さんを乗せて歩いてみようか。


20150723ポーちゃん04

ところが終盤。後ろ足でヒョコ!ヒョコッ!と飛び上がって、イヤイヤをしてます。


20150723ポーちゃん05

「なんだか今日は朝から機嫌が悪くて。なんだろうな〜。」
とは旦那さん。


20150723ポーちゃん06

ポーちゃん、色が変わりましたね〜。とうとう3歳になりました。
大きくなったらグレーの毛が白く生え変わったんですよね。カッコ良いな。


20150723ポーちゃん07

では、境内から道路に出てみましょうか。


20150723ポーちゃん08

あれれ?ところでこちらのお嬢ちゃんは?
こちらはなんと、ポーちゃん三代目ジョッキーの、燦(さん)さんです。


20150723ポーちゃん09

西川さんちのご近所に最近引っ越してきたそうなんだけど、新しいお家の近所では〜普通に馬が散歩をしていた。。。。馬!
それからはしょっちゅう遊びに来て、とうとうジョッキーに昇格。


20150723ポーちゃん10

では何故にポーちゃんは二十三夜堂のお祭りに参加しているかというと。。。


20150723ポーちゃん11

二十三夜堂って、午(うまどし)の生まれの守本尊なんだそうです。
午年生まれの旦那さんの還暦(60歳)にあわせてせっかくならと、二十三夜堂に初詣に来たそうで、その際にご住職様に「ペットがいるので、ご挨拶させてもらっても良いでしょうか?」そしてペットの馬に会いまして「ええ〜。せっかくならお祭りで先導で歩いて」となったそうな。


20150723ポーちゃん12

そんなこんなで、お祭り参加も今年で2年目。はい。仙台市は街中を今でも馬が歩くのです。なにか?


20150723ポーちゃん13

「お!行列が来た。がんばれがんばれ〜!」
魚屋さんですね。そういえば、明日は土用の丑の日でもありますね。仕込みで大わらわです。


20150723ポーちゃん14

わっしょいわっしょい。
このお神輿の写真が思いの外難しい。なぜならてっぺんに載っかっているのは鳳凰。これが見切れちゃうと、神輿として美しくない。なんせ神様の乗り物ですから。


20150723ポーちゃん15

お神輿が境内から出てからだんだんと雨が強くなりまして、やばいやばい。地区内をぐるっと一周。そして二十三夜堂に帰ってきました。


20150723ポーちゃん16

朝から機嫌の悪かったポーちゃんですが、お仕事になるとしっかり歩いてくれました。
はい。ご褒美のおやつニンジン。馬にニンジンって、なんでこんなに絵になるのだろうなぁ。
ではではポーちゃんまたね〜。

カテゴリー: 取材, 日々の話, たまきさんブログ | コメントする