日別アーカイブ: 2012年8月8日

宮城野区にできる、新しいコンサートホールの試演奏を取材しました。

宮城野市民センター複合施設
僕の家族は僕を除いて音楽一家でして、音痴で筋肉系の僕以外は、ジイさんバアさんに至るまで楽器が弾けて、息子や娘にいたっては絶対音感まである始末。。。むかし川で拾ってきた子だと言われましたが、僕は本当にこの家の子なのだろうか?と、常々思うのです。

その音楽一家の住む宮城野区ですが、今まで音楽ホールが唯一無かったんですよね。
区内の吹奏楽部の学生さんたちは、大会前になるとバスに乗って他区まで最終チェックに出かけていました。
ですが、とうとう秋に待望のコンサートホールがオープンします。

宮城野図書館の幸町からの移転と、原町児童館、宮城野区中央市民センター新設と、様々な機能をひとつに集約した宮城野区文化センターが建設され、新しいコンサートホールも10月1日に開館します。
そこでホールの状態が設計どおりの性能を発揮するか?など、オープン前の試演奏の依頼が近隣の宮城野中学校の吹奏楽部にありまして、その情報を聞きつけた僕もお願いして、ちょっとだけ様子を取材させてもらいました。


音だし中
建物1階の、正面玄関を入ったすぐ奥に、コンサートホールはあります。
このホールの設置は、地元の方との協議の中から生まれたとか。発言をなさった市民の方に感謝です。


コンサートホール
僕が到着した時には、宮城野中学校吹奏楽部の試演が始まってました。
この吹奏楽部は市内では実力派でして、吹奏楽コンクールの地区大会を勝ち抜き、8月4日の県大会で銀賞を受賞しました。


コンサートホール座席

こちらのコンサートホール、座席数は384あり、車椅子専用のブースも3人分用意されています。


練習中

この緊張感は。。。自転車レースのスタートラインにも似てますね。
空気が張りつめてます。



真剣ですね。
楽器が輝いてます。
コンサートだけを専門にしているフォトグラファーもいますが、判る気がします。楽器って形も綺麗で、輝きがいいですね。


コンサートホール
あとあと試演奏の状態を聞いてみましたが、とても音が響いて気持よかったとか。
でも、プロの耳からは、どうだったんでしょうね?当日は多くの計測機器が持ち込まれ、午後中をかけて音響チェックを行っていました。


音だし中

続いて、隣接するシアターホールにもお邪魔しました。
ただいま小編成やソロが練習しています。


シアターホール
座席数は224席。
だけど、この座席は電動で全て格納することができるそうで、床に直接座れるようにしたりと、様々なレイアウトができます。


練習中
光が!綺麗ですね。
僕は音痴ですが、職業柄、光線の具合はよく見えるんですよ。


座席が近い

演者からは、観客がこんなに近くに見えるんでしょうね。


シアターホール座席

こちらのシアターホールは、音がまったく反響しないそうです。
用途の違うホールなんでしょうね。


宮城野市民センター複合施設
宮城野区文化センター。
JR原町駅を下車して、徒歩30秒。とてつもなく便利で、とてつもなく素敵な施設が、この秋に全館オープンします。
市民センターは8月28日に先行してオープン。
コンサートホールは12月から一般貸出です。お楽しみに。

カテゴリー: 取材, 日々の話, 告知, たまきさんブログ | コメントする