日別アーカイブ: 2012年8月7日

七夕2日目。今日はお気に入りの場所を散策。

青色のLEDが綺麗です。
仙台七夕の2日目ですね。
ここ仙台では、暦の七夕では梅雨の真っ最中なので一ヶ月ずらしてあるということを、つい先日知りました。だけど毎年のように七夕というと、どこかで一日は雨が降る。今年は初日にとんでもない豪雨が降りましたが、いつものシトシト雨よりはマシですか。。。

そして仙台の七夕。以前は定禅寺通りでパレードなどもやってましたが、震災があった昨年以来、かわりに開催されているのがこの「願いの道」
もともと短冊に願い事を書いて竹に飾ると願いが叶うといった伝承も、すっかり街中の吹き流しに押され気味だったので、僕はこの短冊が飾ってある通りを散策するのが大好きです。
市民広場付近からメディアテークのちょっと手前まで。のんびりと散策してみましょう。っということで、少々写真多めで進行します。


願いの道
願いの道には、全国〜全世界から短冊に様々な思いが記され、寄せられています。
未曾有の大災害にであったこの地ですから。復興と幸せへの願いもあふれています。今なら願いも日本で一番良く叶うのでは?っと勝手に思ってしまいます。


願い短冊コーナー

そして散策中にも、現地で願いを書くこともできます。
お祭りもいいですが、やっぱり基本を思い出した気がしますね。


みんな元気で。
みんなが元気でいられるのが一番ですね。切実な願いです。


佐賀から来た方
佐賀県からいらっしゃったという方の願いです。
僕もけっこう全国転々としました。そして住んでいると解りにくいですが、仙台は日本の中でも、とてもいい街です。


有名なあの方ですね。
アノ方からの、願いも来てますね。
隣人を幸せにするためには自己犠牲が必要だと、道を説いてきたアノ方です。
ぼくは、やなせ先生の本が大好きでして。モノ作りの人種としては、とても勇気づけられるんですよ。
絶版だけど。。。とても良い本です。図書館にありますよ。


静かな空間です。

平和への願いで満たされた空間です。
短冊をひとつずつ読むと、時間がとてもゆっくり流れるんですよね。


ノーモア
6日は広島、8日は長崎に原爆が投下された日です。
福島も。。。二度とこんなことは起こしたくないですね。


イスカンダル!!
この手があったか!
僕はドラゴンボールを7個集めるしかないかと思ってた。


陽が落ちるといい風が吹きます。
陽が沈むと、風が吹き始めます。
仙台は海に面しているので、冷えた空気が名取川〜広瀬川を経由して、都市にまで入ってきます。


切実な願いですね。
本当に切実な願いです。
一去年までは100年に一回の経済ショックなどと言っていたのに、もう1000年に一回の悲しみを僕らは超えてきてしまったのです。


神戸から
神戸からの応援メッセージです。
僕たちは越えたから、あなたたちも大丈夫。なんて力強い応援でしょう。
忘れられていない。その言葉がとても嬉しいです。
レタリングも、独特で素敵ですね。


みんな希望を持ってます。

文字を見ながら、ブラブラ散歩です。
短冊を書かれた方の、様々なイメージが沸きますね。


千羽鶴ありがとうございます。
たくさんの千羽鶴も、送られています。
金色が、迫りくる夕闇にとても映えます。


元気ビーム
元気ビームも、しっかり受けとめました。


だんだん日が暮れていきます。
日は完全に落ちて、定禅寺の遊歩道の街路灯の明かりに、短冊が反射します。


ブラジルから

ブラジルからの応援メッセージです。
実際に日本から一歩踏み出ると解るのですが、日本という国は、世界各地でとても人気があります。
努力と誠実さの象徴で、新旧ユニークな文化も併せ持つ美しい国だというイメージでしたよ。


!!!
ウッ!
大丈夫。君の夢も叶うよ。きっと。。。


また元の道に戻ってきました。

ひと通り歩いて、またもとの場所に戻ってきました。

このLEDのトンネルは『希望への道』と命名されており、各界の著名人のメッセージが展示されています。


最後にボスから。
ということで、最後は我らがボスからのメッセージです。(ボスでありながら、アイドルなんじゃないかと僕なんか勝手に思ってますが。)
そうですね〜。ベガルタも頑張ってますし、オリンピックではサッカーの代表チームがメダルをかけて死闘を繰り広げています。
彼らを見ていると、まだまだ出来ることがあるんじゃないかと、勇気づけられます。

カテゴリー: 取材, 日々の話, たまきさんブログ | コメントする