日別アーカイブ: 2012年5月20日

蔵王ヒルクライムに参加しました。

期待大な朝の光景
こんにちは。
やっと日本に帰ってきました。たまきさんは昨年のうちに決まっていた自転車の海外遠征で、しばらく日本を留守にしていましたが、やっとこひととおり整頓も済んだので元の暮らしに戻れるかな?っといったところです。

そこでブログの再開第一階目が、またもや自転車で申し訳ないのですが、「日本の蔵王 ヒルクライムエコ2012」に参加してきました。
このレースはもともと2010年に第一回が開催され、コース設定の素晴らしさも認められて日本のヒルクライムシリーズ戦のひとつに格上げされたんですが、そのとたんの震災で2011年が延期。今回が実質の第二回開催なんです。

行きがけの蔵王連峰。
ふだん山に行っていてもここまで見えることは滅多にありません。期待させますね。



アップ中の選手

正直ほんとうに日射しが暖かいです。
選手がトレーナーでアップをしています。



開会式

開会式も感動ひとしおです。
僕たち宮城県民は、あれだけの災難を乗り越えて、またここに集結したのだなぁと。
来賓の挨拶などにも、拍手に力が入ります。



スタートを待ちます。

スタート地点へ移動です。
森が本当に濃いです。この森は仙台市のすぐ脇から延々と続いているんですね。



いよいよスタート

そして僕の、一般Dクラスのスタートです。

まぁ〜長い登りです。距離18.7km、標高差1,334mですか。よくこんなに登るな〜と、自分で走っていてもいつも思います。
さすがに。。。今回は走行中の写真が無いのであしからず。



駐車場に集まる選手

ゴール地点です。
色とりどりのウェアーが、雪解けの蔵王の山々に映えます。遠く朝日連峰まで見えていますね。
僕の成績ですか?
2年前は1時間30分ぐらいだったんですが。。。。今日は先週のレースで疲れすぎていたようです。1時間43分でした。立て続けに出ても無理だろうとは思っていましたが、まぁ地元を代表するレースなので、一種のお祭りですね。



この景色がたまらない

そして県外から来ていた方も驚いていたのは、この御釜の光景。
そうなんです。蔵王ロイヤルホテルの目の前から、刈田岳の山頂直下まで自転車で登ってきてしまうのです。
こんなに美しいエメラルドグリーンの御釜へ、自分の足でやってきたという達成感はありますね。

ということで、本日はヒルクライムレースのレポートでしたが、この絶好の天気、明日の朝にもまた再現しないかな?
明日朝は、関東では金環日食。仙台では部分日蝕ですが、ほとんど太陽が隠れます。楽しみですね。

カテゴリー: 自転車, アウトドア, たまきさんブログ | コメントする