日別アーカイブ: 2012年4月22日

判断に悩む時は。。。出かけてみよう。

石巻、道の駅スタート

大変に賛否の別れる問題です。
津波で被災した沿岸部には、僕たちサイクリストの走れる場所がいくつもある。でも。。。通るべきなのか?まだ被災した人達の住む地域。しばらくは遠慮するべきなのか?
雑誌の企画で「地域のベストロード」を紹介するものがあり、東北からも是非ともエントリーして、日本中から東北に人が集まって地域が活性化すれば。。。という思いもあるけれど、あれだけの災害のあった場所なので、ツーリング気分で走っていいのか?迷うところだったので、一旦走って結論を出そうと思い、今日は石巻〜女川コースでロードバイクに乗ってみました。

石巻〜女川コース/68km

判断は迷いますね。読まれた方に、あとはご判断はお任せしますので。



北上川沿いを走る

北上川沿いを海へ向かう。まぁ大久保隊員の平地の元気のいいこと。ぼく苦手。



大川地区のちょい手前

大川地区の入口です。
この先には被災した小学校がありましたが。当然ながら写真などはありません。
手を合わせて。静かに祈りました。



釜谷峠へ登る

雄勝町への登り坂です。高度では、本日最大の登り坂になります。振り返ると、静かな谷間が見えます。



雄勝から女川へ

雄勝は、なんとも美しい海岸線です。ただ周辺は大きく傷ついています。



海は綺麗

僕も写真を撮ってもらいました。



アップダウンは続く

リアス海岸は小さな坂が連続するので、ペダルの廻し方ができていない初心者には難しいかも。



女川

女川に着きました。
ここは。。。昔の姿も知っていますが、あまりの変わり様で言葉を失います。



丸ごと倒れた鉄筋ビル

ニュースで見た、丸ごと倒れたビル。



鮎川

女川から石巻へ。
ここが、女川から万石浦へ、津波が牡鹿半島の根元を越えていったという一帯です。
万石浦の津波を見ていた人が、山から水が来たと驚いた逸話のある場所です。

ここのちょっと先、団地の上の階から、子供達が「お〜い!お〜い!」と僕らに声をかけてくれました。始めは何処から声が来ているのか?驚きました。



石巻 日和大橋から

そして、石巻市内へ入ります。市内も海岸沿いは被害が大きいです。
ここでも「イエ〜イ!」と声がします。
僕らの姿を見つけた女子高生3人組が、道路の反対側から手を振って声をかけてくれます。



輪行
さいごは松島から電車で仙台に帰ります。

今回は出発前は判断に迷う旅でしたが、じゃぁ、僕らはこのまま沿岸部には立ち入らずに暮らすのか?
震災も津波も、1年前から確実に復旧へと向かっている。(福島沿岸部は大変なままだが。。。。)少なくとも沿岸沿いを走る僕らに厳しい視線は無く、むしろ穏やかな漁村の地域らしく、車も僕らにずいぶんと優しく接してくれた。
とおりがかりの石巻の人達の声援を思い出すと、僕らは沿岸部に、もう出かけて行ってもいい時期が来たのではないかと、感じられた。
出発前にはかなり心配しましたが、出かけてみると、もう充分に道路状況は復活しており、出会う人、車、全てが優しいと感じられた、小さな旅でした。

カテゴリー: 自転車, 取材, 日々の話, たまきさんブログ | 判断に悩む時は。。。出かけてみよう。 はコメントを受け付けていません