日別アーカイブ: 2012年4月9日

春は遠い〜。南蔵王不忘山。

白石スキー場から

たまきさんブログも、内勤の日々が続くと週末アウトドアぐらいしか、誌面を華やかにするものが無いな〜と、思いつつも。たまきさんはアウトドアが得意なので、変えようも無い実体。本日は不忘山に登りにきました。

白石市には縁があるらしく、ずいぶん昔からここの情報施設『ATENE』に通っていました。
その度に、強烈な西風が街を襲い、その風は街から見上げる位置にそびえる蔵王の山、思えばここからやってきていたのです。
そうです。ず〜っと長いこと課題になっていたけど、なかなか夏季に行ったことの無い山は危険ということで、挑戦しなかった不忘山に、そろそろトレースもしっかりあるようだからと登りにきました。



下部ではそんなに雪は無い。

スタートはスキー場のすぐ脇から。
取り付き地点には駐車場も看板も設置されていると言う、とても登りやすい山だな。
先行者はスノーシューが3名に、山スキー1名、ボーダー君が1名。これだけ人数がいれば迷わないでしょう。



もうスキー場はおやすみ。

今シーズンの営業が終わってしまったスキー場。静かでちょっと寂しい感じもします。
日射しは充分に暖かいけど、風が寒い。だから服装に困る。
太陽が出ているとインナーのフリースだけでも充分なんだけど、風が吹くともの凄く寒い。寒気が強いのですね。



ゲレンデトップから、さらに上へ

ゲレンデトップへ出ました。
コースマーカーは無いので、地形を読んでさらに薮の向こうへ出ると、そこには山頂に至る冬季限定のルートがありました。
スキーヤーが管理区域から迷い込まないように、少し隠してあるのですね。
ところが!この段階で先頭に出てしまい、トレースも消失。先週の爆弾低気圧以来、誰も登っていなかったんですね。


遠いなぁ。

しかも雪面は、新雪が思いのほか深い。
先週の1週間の間に、ずいぶんと降ったようです。まだまだコンディションは冬のままです。



随所に竜巻
10時を過ぎて、上昇気流が発生し始めました。
天気図では今日は高気圧に包まれ、ここ最近無いぐらいに安定するはずだったんですが、強い寒気が押し寄せているせいで、アチコチにつむじ風。。。というより超小型の竜巻が発生を始めました。



雪 深い!
そして急登。雪が思いのほか深いな。
尾根上に逃げてもいいけど、今日はどうやら正午に向けてどんどん気流の状態が悪化しているようだ。
なのであえて稜線に出ずにラッセルラッセル。



隣りに馬ノ神岳

となりに烏馬ノ神岳。あっちは屏風岳が風を遮るので、思いのほか安定している。



良く見ると、すごい斜度だ

しかし、今見るとかなりの斜面ではないか!山頂直下の斜面を登る。



頂上直下の核心部。

稜線に出た。しかし尾根が痩せていて、左右の谷が迫っています。
う〜ん右に落ちると樹々にぶつかりながら200メートルは落ちる。左に落ちると岩にぶつかりながら100メートルだな。落ちるならどっちだ?となった。なので、今日のコンディションではピッケルが必要ですね。
けっこう岩を乗り越える核心部も幾つかあり、あまり経験のない人は無理して行かない方がいいかも。



山頂〜!

そして無事に頂上〜。でも天候が急速に悪化してきたので、5分と経たず下山を開始。直後から谷の右から左から強い風が吹き始めた。いったいどういうこと???



後続の人

後続の登山者が登ってきた。でも、条件が悪いから、もう頂上は目指さない方がいいかも。
挨拶しながら、さりげなく装備とスキルをチェックしてました。



山を背に、街へ下る。

そして山を背に下山。
今年は寒気の入りが強いので、春山とはいえ難しいですね。というより、まだぜんぜん冬山です。あらためて東北の山の難しさを肌で感じました。

カテゴリー: アウトドア, たまきさんブログ | 春は遠い〜。南蔵王不忘山。 はコメントを受け付けていません