日別アーカイブ: 2012年3月9日

震災の直前の話

今日は写真がありません。ゴメンナサイ。理由は最後に。

変わったアイデアなのだろうけど、実用性のあるもので、1年を364日にしようというものがあります。
今より1年を1日減らすと、1年はきっちり52週間になり、曜日は固定される。すると連休などの祝日が絡む連休が毎年同じになるので、出かける計画が立てやすくなり、経済効果が大きいというのだ。ということで、今年はどうなのかと言うと、夏のオリンピックがある年は決まって“閏年”なので、去年より曜日が2日ズレているのです。(さっきの余った1日は、6〜7年に一回、1週間多くして、地球の公転とのズレを解消します。)
っということで、昨年の3月11日は金曜日でした。午後2時46分の前に僕は何をしていたかと言うと、銀行へ行って海外に送金していました。
じゃ、何の送金かというと、ポルトガルの9日間のステージレースにエントリーするため銀行に行ってたのです。お昼に送金、午後被災。。っということで、僕のお金は、だいたい国際送金票はどうなったのだろう?〜無事に送られていました。

だけど、昨年のレースはオーガナイザーの配慮で、僕だけ一年先送りになりました。そして一年後。今年の5月に9日間で1150キロほど山の中を走ります。
ということで、僕はもう、今年のレース用の体を作るためにトレーニングのローテーションを始めています。日中は仕事につき、昼休み、もしくは終業後から短時間に全力でロードバイクに乗ります。週に3日ほど、一回あたり40キロほど。。。そしてまた戻って、今みたいに残った仕事をする。
それが今日だったんですよね。走り出す時に、ちょっと小雨が落ちてきていて一抹の不安はありました。でも、ローテーションを崩すと体は元のペースに戻るのに2回はトレーニングを積まなきゃいけない。
そして今日は、根白石から葛岡を抜け、仙台に戻る最中に見事に降られました。
雨に降られて手足はジンジンし、凍えはするけど、ガマンは出来るぐらいの季節になりました。

もうチョットで春です。
東北人は震災があろうと、どんな災害があろうと、粘り強く生きるのです。
東北に移住してきた僕は、今日、雨の中で春を感じて、少しだけ嬉しかったです。

カテゴリー: 自転車, 日々の話, たまきさんブログ | コメントする