日別アーカイブ: 2012年3月7日

ローソンさん続報 『塩チョコスティックケーキ』

こんばんは。

たまきさんWebサイトをバックアップしてくれているローソンさんが、東日本大震災被災地支援の一環で『塩チョコスティックケーキ』を全国販売し、売り上げの一部を「夢を応援基金」に寄付してくれるそうです。

っということで、何ごとも実践が第一のたまきさんサイトでは、さっそく塩チョコスティックケーキを買ってきて、試食してみました。

塩チョコスティックケーキ登場!
スティックケーキ登場!
宣伝用にもらったモノではないですよ〜。ちゃんと苦竹のローソンで買ってきました。
自腹だから、コメントは辛口ですよ〜。



あ、こら!
あ!こら。
子どもは、あっという間に食べる気になっています。もう少し写真を撮らせてくれ!



美味しそうです。
登場です。
見た感じでもチョコのツヤツヤ感が食欲を誘います。
夕食後のデザートで出しましたが、大きさといい、お皿の上の存在感といい、ちょうどいいかもしれない。
期待「大」です。



ひとりひとりに取り分けまして
まぁデザートなので、一人一本は多いでしょう。
こういうのはちょこっと食べるぐらいが丁度いい。



僕はこんだけ。。。

僕、これだけ。。。いいのだ。5歳児はこれぐらいで。



うまいうまい
そして肝心のお味ですが。
とにかくチョコレートの、言ってしまえばシツコくなりがちなカカオバターの味が、塩のお陰でとてもスッキリしています。
舌触りも「ふわっ」としていて、存外、口の中に残る味でもありません。
一番下にひいてあるクッキー生地も、食感を高めていい感じ。
スッキリしたチョコとの意外な組み合わせが、とても美味しいです。



すっかり食べました。満足。
えー、たまきさんは自転車レースでとても消耗するので、意外なほどにデザートが好きです。
この塩チョコスティックケーキは、小腹の空いた時よりも、こうやって食後のデザートとして食べるのに、丁度いいかも!
あっという間に、我が家のモンスター達は平らげてしまいました。

 

こちらはプレスリリースの抜粋です
————————————————————————————–
このたびローソンは、公立大学法人宮城大学食産業学部の学生と共同で開発し、昨年9 月に東北ローソン支社管轄約800 店にて発売したスイーツ「塩チョコスティックケーキ」(税込 189 円)を3 月6 日(火)より、全国のローソン(9,283 店舗/2012 年1 月末現在)にて発売いたします。
この「塩チョコスティックケーキ」には、宮城県塩竈で生産された藻塩を使用しています。塩竈の藻塩はミネラルが多くスッキリした風味が特徴で、宮城大学食産業学部の学生のアイデアによって、塩の苦味とチョコの甘さのバランスのとれた風味と、チョコ・スポンジ・クッキーの異なる食感が楽しめるスティック状のケーキに仕上がりました。
また「塩チョコスティックケーキ」の売上の一部を「夢を応援基金」に寄付し、東日本大震災で被災された学生さんをお客様と一緒に支援いたします。

「夢を応援基金」とは
————————————————————————————–
また、ローソン店頭では東北応援!キャンペーン「つづける、つながる、これからも。」を3月19日まで実施しているそうです。
東北6県ご当地メニュー14品を日本全国のローソン店舗で販売し、こちらも売り上げの一部を、夢を応援基金に寄付していただけるそうです。

東北応援!キャンペーン「つづける、つながる、これからも。」

っということで、今日のブログはコマーシャルみたいになっていますが、たまきさんサイトは、東北を応援してくださる企業の皆さんに、少しでも多くの『ありがとう』を届けたいと思っています。
ローソンさん、心から、ありがとうございます。

 

そして!先日告知しました「あらまち子ども企画室」の町内清掃が、新企画「まちエコ!」の第一弾として公開されました。
「まちエコ!」は引き続き、身近な街の事柄にスポットを当てて、紹介していこうと思います。お楽しみに!

カテゴリー: 取材, 日々の話, 告知, たまきさんブログ | コメントする