新着図書」カテゴリーアーカイブ

新着図書のご案内です。

たまきさんサロンスタッフです。
16日、梅雨が明けました。昨年より17日早かったそうです。
年の夏は、全国的に暑い夏になるそうで・・・
・・・ってことは、早めに梅雨が明けたので暑い期間が長くなるんですよねー。

昨今、『汗トレ』という言葉があるそうです。

「良い汗」と「悪い汗」があるそうで、さらっとした汗が「良い汗」、ベタッとした汗は「悪い汗」とのこと。
汗に含まれている尿素や乳酸は天然の保湿成分なので、汗として分泌された後、角質に浸透して肌の乾燥を防いでくれる作用があるのだそうです。
ろ過機能が正常に働けばミネラル成分濃度が低くなり、サラサラとさわやかで効率よく熱放散する「良い汗」になり、逆に機能が働かない場合は、ミネラルの濃度が高いため、ベタベタしたにおいを発生させやすい汗になるのだそうです。
「悪い汗」をたくさんかくとミネラルが大量に失われて、夏バテや熱中症の原因になるので要注意なのだそうです。

汗って大事なんですね!
お風呂に入ってカラダを温めたり、食べ物では「めかぶ」や「もずく」、「ヨーグルト」、「根菜類」などが良いそうです。「大豆」に含まれるイソフラボンやレシチンには、「良い汗」を作る働きもあるそうです。

しっかりと「良い汗」をかいて暑くて長い夏となかよく暮らしましょう。

それでは、新着図書のご案内です。

・「ハシビロコウのはっちゃん (ひまわりえほんシリーズ)」(鈴木出版 よしだあつこ/マツダユカ)
・「ぢべたぐらし シナガとコーチン」(リブレ マツダユカ)
・「おもしろ生き物研究 カラスのジョーシキってなんだ?」(子どもの未来社 柴田佳秀/マツダユカ)
・「猫と東大。 猫を愛し、猫に学ぶ」(ミネルヴァ書房 東京大学広報室)
・「ざんねんないきもの事典 おもしろい!進化のふしぎますます」(高橋書店 今泉忠明/下間文恵/森永ピザ)
・「わいるどらいふっ!2 身近な生きもの観察図鑑」(山と溪谷社 一日一種)
・「NHK「香川照之の昆虫すごいぜ!」図鑑 Volume1」(NHK出版 カマキリ先生/NHK「昆虫すごいぜ!」制作班)
・「ハナバチがつくった美味しい食卓 食と生命を支えるハチの進化と現在」(白揚社 ソーア・ハンソン/黒沢令子)
・「ハーブを楽しむ暮らしのレシピ ココロとカラダを癒す」(朝日新聞出版 朝日新聞出版/メグミ・フローレンス)
・「グレタのねがい 地球をまもり未来に生きる」(西村書店 ヴァレンティナ・キャメリニ/杉田七重)
・「未来からの伝言 SDGsガイドブック(おはなしSDGs)」(講談社 那須田淳/梶山直美/脇田明日香)
・「ゴミはボクらのたからもの」(幻冬舎 326/マガジンズ滝沢)
・「ドラえもん科学ワールド 乗り物と交通」(小学館 藤子・F・不二雄/藤子プロ)
・「教師のための防災学習帳」(朝倉書店 小田隆史)
・「かたおか気象予報士の毎朝10秒! 楽しく「お天気ストレッチ」(幻冬舎 片岡 信和/テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」)

図書は、おひとり3冊まで2週間借りることが出来ます。
お子さんも楽しく読める本がたくさんあります。
貸出カード作成時には身分証明書が必要となります。
二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。

【ご利用にあたってのお願い】
○セミナースペースご利用の際は、定員の半数程度でご利用いただき、利用者同士の距離を確保するなど、感染予防対策をとりながらご利用ください。
○館内での飲食はお控えください。水分補給は構いません。
○マスク着用や入り口での手指消毒、咳エチケットなどにご協力をお願いします。
〇換気のため出入口ドアと窓を開放しております。
○サロンスペースの机・椅子は当面の間利用休止とさせていただきます。
〇施設内ではたまきさんサロン以外のエリアへの立ち入りはご遠慮ください。


*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝  10:00~17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
令和3年8月8日(日)及び8月29日(日)は臨時休館です
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: サロンの休館案内, 新着図書, 環境, たまきさんブログ | 新着図書のご案内です。 はコメントを受け付けていません

新着図書のご案内です。

たまきさんサロンスタッフです。
青葉山新キャンパス内散策中に細いタケノコ発見!
触ってみると竹とは違う感触・・・。柔らかい!
皮がむけると固い竹になるのだそうです。

竹の皮におにぎりを包んでいたことを思い出します。

竹の皮には「通気性」があって、「抗菌作用」があるそうです。
また、包んだ食材の余分な水分を放出し、同時に乾燥しすぎないように、調湿までしてくれるそうです。
そのまま、電子レンジで温めなおすことも可能なんだそう。
竹皮は使った後、きれいに洗って十分に乾燥させれば、また繰り返し使うことができるそうです。
すばらしい!

それでは、新着図書のご案内です。

・「サステナブル・ビーチ」(さえら書房 小手鞠るい/カシワイ)
・「しぜんのおくりもの」(岩波書店 イザベル・シムレール/石津ちひろ)
・「クマとたぬき2」(KADOKAWA 帆)
・「うごきません。」(パイインターナショナル 大塚健太/柴田ケイコ)
・「世界の猫の民話」(筑摩書房 日本民話の会/外国民話研究会)
・「電柱鳥類学 スズメはどこに止まってる?」(岩波書店 三上修)
・「野山の素材でかごを編む はじめてでも素敵にできる つる・樹皮・竹皮・わらでつくる」(講談社 谷川栄子)
・「うちの香草 育てる 食べる 薬味とハーブ18種」(KADOKAWA 大田垣晴子)
・「山羊さん除草隊「環農資源」とは」(まつお出版 渡辺祥二)
・「ドラえもん探求ワールド すごい!発明のひみつ」(小学館 藤子・F・不二雄)
・「超高層ビルのサバイバル 2」(朝日新聞出版 ポップコーン・ストーリー/韓賢東/HANA Press Inc)
・「防災のサバイバル」(朝日新聞出版 国崎信江)
・「マンガでわかる災害の日本史」(池田書店 磯田道史/河田惠昭/備前やすのり)
・「鬼踊れ!!3」(芳文社 篠原ウミハル)

図書は、おひとり3冊まで2週間借りることが出来ます。
お子さんも楽しく読める本がたくさんあります。
貸出カード作成時には身分証明書が必要となります。
二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。

【ご利用にあたってのお願い】
○セミナースペースご利用の際は、定員の半数程度でご利用いただき、利用者同士の距離を確保するなど、感染予防対策をとりながらご利用ください。
○館内での飲食はお控えください。水分補給は構いません。
○マスク着用や入り口での手指消毒、咳エチケットなどにご協力をお願いします。
〇換気のため出入口ドアと窓を開放しております。
○サロンスペースの机・椅子は当面の間利用休止とさせていただきます。
〇施設内ではたまきさんサロン以外のエリアへの立ち入りはご遠慮ください。


*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝  10:00~17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 新着図書, 環境, たまきさんブログ | 新着図書のご案内です。 はコメントを受け付けていません

新着図書のご案内です。

たまきさんサロンスタッフです。
青葉山新キャンパス内も、ずいぶんと緑が茂ってまいりました。
風と葉擦れの音になごみます。
たまにキジの声も・・・。

つやつやテントウムシと満開のヤマフジに、出会えました。

満開!!!

それでは、新着図書のご案内です。


・「超高層ビルのサバイバル1 生き残り作戦(かがくるBOOK 科学漫画サバイバルシリーズ)」(朝日新聞出版 ポップコーン・ストーリー/韓賢東)
・「ドラえもん探求ワールドネコの不思議(ビッグ・コロタン)」(小学館 藤子・F・不二雄/藤子プロ/入交眞巳)
・「DOG SIGNAL 5 (BRIDGE COMICS)」(KADOKAWA みやうち沙矢)
・「クマとカラス」(文藝春秋 帆)
・「クマとたぬき」(KADOKAWA 帆)
・「世界の犬の民話」(筑摩書房 日本民話の会/外国民話研究会)
・「ざんこく探偵の生きもの事件簿」(山と渓谷社 一日一種)
・「雑草のくらし あき地の五年間」(福音館書店 甲斐信枝)
・「EARTHおじさん46億才」(三五館シンシャ ほう/藤原ひろのぶ)
・「こどもSDGs なぜSDGsが必要なのかがわかる本」(カンゼン 秋山宏次郎/バウンド)
・「今解き教室サイエンス 2021Vol.1『ロボット・人工知能との共存』」(朝日新聞出版 朝日新聞社)
・「アパレル・サバイバル」(日本経済新聞出版社 齊藤孝浩)
・「家は生態系 あなたは20万種の生き物と暮らしている」(白揚社 ロブ・ダン/今西康子)
・「ウンコはどこから来て、どこへ行くのか 人糞地理学ことはじめ」(筑摩書房 湯澤規子)
・「鬼踊れ!! 2」(芳文社 篠原ウミハル)
・「仙台っこ 2021 4・5月号」(今野印刷 仙台っこ編集室)
・「杜の都の名木・古木」(仙台市建設局百年の杜推進部百年の杜推進課)
・「仙台の自然 令和3年度版 小学校4・5・6年理科副読本」(仙台市教育委員会)
・「仙台の自然 2019年度版 小学校4・5・6年理科副読本」(仙台市教育委員会)

図書は、おひとり3冊まで2週間借りることが出来ます。
お子さんも楽しく読める本がたくさんあります。
貸出カード作成時には身分証明書が必要となります。
二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。

【ご利用にあたってのお願い】
○セミナースペースご利用の際は、定員の半数程度でご利用いただき、利用者同士の距離を確保するなど、感染予防対策をとりながらご利用ください。
○館内での飲食はお控えください。水分補給は構いません。
○マスク着用や入り口での手指消毒、咳エチケットなどにご協力をお願いします。
〇換気のため出入口ドアと窓を開放しております。暖かい格好でご来館ください。
○サロンスペースの机・椅子は当面の間利用休止とさせていただきます。
〇施設内ではたまきさんサロン以外のエリアへの立ち入りはご遠慮ください。


*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝  10:00~17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 新着図書, 環境, たまきさんブログ | 新着図書のご案内です。 はコメントを受け付けていません

新着図書のご案内です。

たまきさんサロンスタッフです。
暖かい日が多くなってきました。春ですね。

3月20日は祝日「春分の日」。
太陽が真東から昇り、真西に沈む日で、昼と夜がほぼ同じ長さになることからも大きな節目とされる二十四節気(にじゅうしせっき)の「春分」です。
「自然をたたえ、生物をいつくしむ」を趣旨として国民の祝日に制定されたそうです。

「春分の日」と言えば「お彼岸」、そして「ぼたもち」。
以前にスライムよりゆるーい「おもち」をついてしまった経歴を持つスタッフです。
もち米を炊く水加減は、もち米カップ一杯(1合)に対し、1:0.9~1の150~180cc位が良いそうです。
春の柔らかい日差しと風を楽しみながら、読書…おやつに「おはぎ」・・・いかがでしょうか。

それでは、新着図書のご案内です。

・「ライオンになるには」(BL出版 エド・ヴィアー/きたむらさとし)
・「山のおふろ」(徳間書店 村上康成)
・「くらべてびっくり!やばい進化のいきもの図鑑」(世界文化社 今泉忠明/内山大助/あべたみお)
・「絶滅危惧種救出裁判ファイル(「もしも?」の図鑑)」(実業之日本社 大渕希郷)
・「けものが街にやってくる 人口減少社会と野生動物がもたらす災害リスク」(地人書館 羽澄俊裕)
・「動物警察24時」(光文社 新堂冬樹)
・「飼いならす 世界を変えた10種の動植物」(明石書店 アリス・ロバーツ/斉藤隆央)
・「山と獣と肉と皮と」(亜紀書房 繁延あづさ)
・「メディカルハーブ検定テキスト 公式テキスト」(池田書店 日本メディカルハーブ協会)
・「住まいの解剖図巻 心地よい住宅を設計する仕組み」(エクスナレッジ 増田奏)
・「できるかな?人体おもしろチャレンジ 新発見!人間の脳・神経・反射のはなし」(えほんの杜 坂井建雄)
・「感染症の日本史」(文藝春秋 磯田道史)
・「レスキューナースが教える新型コロナ×防災マニュアル コロナ渦で災害が起きても生き抜く!」(扶桑社 辻直美)
・「災害を知る 学校では教えてくれない大切なこと」(旺文社 オオタヤスシ)
・「語り継ぐ震災の記憶DVD付(DVD:朗読劇「語り継ぐ震災の記憶})」(仙台市若林区中央市民センター)

図書は、おひとり3冊まで2週間借りることが出来ます。
お子さんも楽しく読める本がたくさんあります。
貸出カード作成時には身分証明書が必要となります。
二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。

【ご利用にあたってのお願い】
○セミナースペースご利用の際は、定員の半数程度でご利用いただき、利用者同士の距離を確保するなど、感染予防対策をとりながらご利用ください。
○館内での飲食はお控えください。水分補給は構いません。
○マスク着用や入り口での手指消毒、咳エチケットなどにご協力をお願いします。
〇換気のため出入口ドアと窓を開放しております。暖かい格好でご来館ください。
○サロンスペースの机・椅子は当面の間利用休止とさせていただきます。


*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝  10:00~17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 新着図書, 環境, たまきさんブログ | 新着図書のご案内です。 はコメントを受け付けていません

新着図書のご案内です。

たまきさんサロンスタッフです。
少しずつ日が長くなってきました。もうすぐ「ひなまつり」です。
そろそろ飾られたおうちもあるのではないでしょうか。

3月3日頃はまだ、桃の花は咲いていません…なぜ、「桃の節句」なのでしょう?
3月3日は旧暦では4月の初め頃、その頃は桃の花の季節です。
そして、桃には、百歳(ももとせ)まで生きられるようにという不老長寿の願いも込められていて、邪気をはらう力があるといわれていました。
なんと、鬼退治に行くのが「桃太郎」なのもそのためなのだとか。

「上巳の節句」に邪気を払う目的で「人形(ひとがた)」に災厄を移して海や川に流した行事と、平安時代に始まる「お人形遊び(ひいな遊び)」とが、長い間に結びついたものが現在の「ひなまつり」になり、「桃の節句」と呼ばれるようになったのだそうです。

それでは、新着図書のご案内です。

・「うまれかわったヘラジカさん」(クレヨンハウス ニコラス・オールドランド/落合恵子)
・「うみどりの島」(偕成社 寺沢孝毅/あべ弘士)
・「信じられない現実のうんこ科学図鑑」(東京書籍 DK社/増田まもる/瀧下哉代)
・「みずをくむプリンセス」(さ・え・ら書房 スーザン・ヴァーデ/ピーター・H ・レイノルズ他)
・「クジラが歩いていたころ 動物たちのおどろくべき進化の旅」(化学同人 ドゥーガル・ディクソン/ハンナ・ベイリー他)
・「少年と犬」(文藝春秋 馳星周)
・「罠ガール5」(KADOKAWA 緑山のぶひろ)
・「面白くて眠れなくなる植物学」(PHP研究所 稲垣栄洋)
・「木のストロー」(扶桑社 アキュラホーム 西口 彩乃)
・「ひと目でわかる地球環境のしくみとはたらき図鑑」(創元社 トニー・ジュニパー/赤羽真紀子/大河内直彦他)
・「ドラえもん探求ワールド 自然の脅威と防災」(小学館 藤子・F・不二雄/藤子プロ/静岡大学防災総合センター)
・「レスキューナースが教えるプチプラ防災」(扶桑社 辻直美)
・「水都東京 地形と歴史で読みとく下町・山の手・郊外」(筑摩書房 陣内秀信)
・「鬼踊れ!! 1」(芳文社 篠原ウミハル)
・「しかけ絵本 飛び出す、ときめく、遊ぶ、楽しむ」(平凡社 別冊太陽編集部)

図書は、おひとり3冊まで2週間借りることが出来ます。
お子さんも楽しく読める本がたくさんあります。
貸出カード作成時には身分証明書が必要となります。
二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。

【ご利用にあたってのお願い】
○セミナースペースご利用の際は、定員の半数程度でご利用いただき、利用者同士の距離を確保するなど、感染予防対策をとりながらご利用ください。
○館内での飲食はお控えください。水分補給は構いません。
○マスク着用や入り口での手指消毒、咳エチケットなどにご協力をお願いします。
〇換気のため出入口ドアと窓を開放しております。暖かい格好でご来館ください。
○サロンスペースの机・椅子は当面の間利用休止とさせていただきます。


*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝 10:00~17:00
休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 新着図書, 環境, たまきさんブログ | 新着図書のご案内です。 はコメントを受け付けていません

新着図書のご案内です。

たまきさんサロンスタッフです。
もうすぐ節分です。「みんなが健康で幸せに過ごせますように」という意味をこめて、悪いものを追い出す日ですね。

節分という言葉には、「季節を分ける」という意味があるそうで、「二十四節気(にじゅうしせっき)」のうち「立春」「立夏」「立秋」「立冬」それぞれの前日を指していたのだそうです。
昔は、春は一年のはじまりとされ特に大切にされたそうです。そのため、春が始まる前日の冬と春を分ける日だけを「節分」と呼ぶようになったんだそうです。

今年の「立春」は2月3日。その前日だから、「節分」は2月2日。 124年ぶり1897年以来のことだそうです。
ちなみに、1897年から1984年まで「立春」は2月5日、「節分」は2月4日でした。

スタッフは豆まきの後、太巻きを食べます。
七福神にあやかって7種類の具が入った太巻き、縁が切れたり、福が途切れたりしないように丸ごと一本、恵方に向かって願い事を思い浮かべながら丸かぶりし、黙って最後まで一気に食べきります。
「目を閉じて食べる」、「笑いながら食べる」という説もあるそうです。今年は笑いながら食べてみようかな…
2021年の恵方は、「丙の方位」南南東だそうです。

それでは、新着図書のご案内です。

・「ハグくまさん」(クレヨンハウス ニコラス・オールドランド/落合恵子)
・「DOG SIGNAL 4 (BRIDGE COMICS)」(KADOKAWA みやうち沙矢)
・「ぼくたち、わるもの?きらわれ動物図鑑」(サンマーク出版 ソフィー・コリガン/バーバラ・テイラー他)
・「水族館のサバイバル2」(朝日新聞出版 ゴムドリco./韓賢東)
・「罠ガール 4」(KADOKAWA 緑山のぶひろ)
・「ティラノサウルス とびだす解剖学ガイド」(大日本絵画 ドゥーガル・ディクソン)
・「ZOOLOGY 図鑑動物の世界」(東京書籍 スミソニアン協会/ロンドン自然史博物館他)
・「FLORA 図鑑植物の世界」(東京書籍 スミソニアン協会/キュー王立植物園他)
・「ココロとカラダに効くハーブ便利帳」(NHK出版 真木文絵/池上文雄)
・「あした、ハーブを植えよう ―植物のチカラで家族を守るー」(光村推古書院 山本真理)
・「ミミズeco活動これから 効率的生ごみリサイクルを目指して」(東京図書出版 田代光洋)

図書は、おひとり3冊まで2週間借りることが出来ます。
お子さんも楽しく読める本がたくさんあります。
貸出カード作成時には身分証明書が必要となります。
二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。

【ご利用にあたってのお願い】
○セミナースペースご利用の際は、定員の半数程度でご利用いただき、利用者同士の距離を確保するなど、感染予防対策をとりながらご利用ください。
○館内での飲食はお控えください。熱中症予防ための水分補給は構いません。
○マスク着用や入り口での手指消毒、咳エチケットなどにご協力をお願いします。
○サロンスペースの机・椅子は当面の間利用休止とさせていただきます。
〇換気のため出入口ドアと窓を開放しております。暖かい格好でご来館ください。


*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝 10:00~17:00
休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: サロンの休館案内, 新着図書, 環境, たまきさんブログ | 新着図書のご案内です。 はコメントを受け付けていません

(一社)仙台建設業協会様より、環境学習図書を寄贈いただきました!

(一社)仙台建設業協会様より、たまきさんサロンに環境学習図書と書架を寄贈いただきました。
子どもさんの環境学習に役立つ図鑑セットと幼児向けの絵本など、合わせて30冊です。

12月6日より貸出しを開始しますので、皆様、是非ご覧ください。


・「学研の図鑑LIVE(ライブ) 昆虫」(学研プラス 岡島秀治 [監修])
・「学研の図鑑LIVE(ライブ) 動物」(学研プラス 今泉忠明 [監修])
・「学研の図鑑LIVE(ライブ) 恐竜」(学研プラス 真鍋真 [監修])
・「学研の図鑑LIVE(ライブ) 宇宙」(学研プラス 吉川真 [監修])     
・「学研の図鑑LIVE(ライブ) 鳥」(学研プラス 小宮輝之 [監修])
・「学研の図鑑LIVE(ライブ) 植物」(学研プラス 樋口正信 [監修])
・「学研の図鑑LIVE(ライブ) 魚」(学研プラス 本村浩之 [監修])
・「学研の図鑑LIVE(ライブ) 危険生物」(学研プラス 今泉忠明 [監修])
・「学研の図鑑LIVE(ライブ) 人体」(学研プラス 阿部和厚 [監修])
・「学研の図鑑LIVE(ライブ) 水の生き物」(学研プラス 武田正倫 総 [監修])
・「学研の図鑑LIVE(ライブ) 爬虫類・両生類」(学研プラス 森哲 [監修])
・「学研の図鑑LIVE(ライブ) 地球」(学研プラス 猪郷久義 [監修])
・「学研の図鑑LIVE(ライブ) 鉄道」(学研プラス 海老原美宜男 [監修])
・「学研の図鑑LIVE(ライブ) 古生物」(学研プラス 加藤太一 [監修])
・「学研の図鑑LIVE(ライブ) 深海生物」(学研プラス 武田正倫 総 [監修])
・「学研の図鑑LIVE(ライブ) 星・星座」(学研プラス 藤井旭 監修 [執筆])
・「学研の図鑑LIVE(ライブ) 乗りもの」(学研プラス 海老原美宜男 [監修])
・「学研の図鑑LIVE(ライブ) カブトムシ・クワガタムシ」(学研プラス 岡島秀治 総 [監修])
・「学研の図鑑LIVE(ライブ) ジャングルの生きもの」(学研プラス 今泉忠明 [監修])
・「学研の図鑑LIVE(ライブ) イヌ・ネコ・ペット」(学研プラス アジアキャットクラブ [監修])
・「学研の図鑑LIVE(ライブ)eco 食べもの」(学研プラス 木村真冬 [監修])
・「学研の図鑑LIVE(ライブ)eco 異常気象・天気のしくみ」(学研プラス 武田康男 [監修])
・「学研の図鑑LIVE(ライブ)eco 外来生物」(学研プラス 岡島秀治 [監修])
・「見学しよう工事現場1 タワー」(ほるぷ出版 溝渕利明)
・「見学しよう工事現場2 トンネル」(ほるぷ出版 溝渕利明)
・「見学しよう工事現場3 ダム」(ほるぷ出版 溝渕利明)
・「見学しよう工事現場4 橋」(ほるぷ出版 溝渕利明)
・「重機の絵本 ~ざっくん!ショベルカー」(偕成社 竹下文子/鈴木まもる)
・「重機の絵本 ~みんなで!どうろこうじ」(偕成社 竹下文子/鈴木まもる)
・「重機の絵本 ~みんなで!いえをたてる」(偕成社 竹下文子/鈴木まもる)

図書は、おひとり3冊まで2週間借りることが出来ます。
お子さんも楽しく読める本がたくさんあります。
貸出カード作成時には身分証明書が必要となります。
二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。

【ご利用にあたってのお願い】
○セミナースペースご利用の際は、定員の半数程度でご利用いただき、利用者同士の距離を確保するなど、感染予防対策をとりながらご利用ください。
○館内での飲食はお控えください。熱中症予防ための水分補給は構いません。
○マスク着用や入り口での手指消毒、咳エチケットなどにご協力をお願いします。
○サロンスペースの机・椅子は当面の間利用休止とさせていただきます。
〇換気のため出入口ドアと窓を開放しております。暖かい格好でサロンをご利用ください。


*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝 10:00~17:00
休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
年末年始は、12月28日(月)~1月4日(月)まで
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 新着図書, 環境, たまきさんブログ | (一社)仙台建設業協会様より、環境学習図書を寄贈いただきました! はコメントを受け付けていません

新着図書のご案内です。

たまきさんサロンスタッフです。
12月になりました。もうすぐクリスマスですね。
クリスマスリースを見かけるようになってきました。

リースには「永遠の愛」「魔除け」「豊作祈願」の3つの意味があるそうです。
リースの輪は、はじまりも終わりもないので「生命や幸福がいつまでも続くように」という願い、殺菌作用と抗菌作用のある常緑樹やベルや赤い実のリンゴや木の実でリースを飾ることで「魔除けや豊作」の願いを込めたものなのだそうです。

飾りつけで使いたい「ヤドリギ」ですが、日本でも昔から縁起が良く「神の宿」や「天狗の巣」だと考えられ大切にされていたのだそうです。
「ヤドリギ」は常緑低木で半寄生の植物です。
落葉した樹の枝に緑色の大きな「マリモ」のように存在しています。
種は「ビシン」という粘着質でおおわれていて、実を食べた鳥がフンをしたとき、その「ビシン」でおしりにくっついたままになってしまうんだそうです。鳥はそれが嫌で樹の枝におしりをこすって種を離そうとします。枝にこすりつけられ、粘着質物質によって固定されたヤドリギの種は、そこから寄生根をのばして寄主にくっつき成長していくのだそうです。

落葉樹の葉が立ちた今の季節、ヤドリギを探しに散策するのも楽しそうです。


それでは、新着図書のご案内です。

・「しずかなみずうみ」(至光社 山崎優子)
・「あるヘラジカの物語」(あすなろ書房 星野道夫/鈴木まもる)
・「DOG SIGNAL 3 (BRIDGE COMICS)」(KADOKAWA みやうち沙矢)
・「生き物の死にざま」(草思社 稲垣栄洋)
・「罠ガール 2」(KADOKAWA 緑山のぶひろ)
・「罠ガール 3」(KADOKAWA 緑山のぶひろ)
・「カラスはずる賢い、ハトは頭が悪い、サメは狂暴、イルカは温厚って本当か?」(山と渓谷社 松原始)
・「サバイブ 強くなければ、生き残れない」(ダイヤモンド社 麻生羽呂/篠原かをり)
・「ダーウィン『種の起源』を漫画で読む」(いそっぷ社 チャールズ・ダーウィン/マイケル・ケラー他)
・「はずれ者が進化をつくる 生き物をめぐる個性の秘密」(筑摩書房 稲垣栄洋)
・「美味しい進化 食べ物と人類はどう進化してきたか」(インターシフト ジョナサン・シルバータウン/熊井ひろ美)
・「フライパンひとつで、麺」(文化学園文化出版局 武蔵裕子)
・「どうしてしんがたコロナになるの?」(金の星社 松永展明/せべまさゆき他)
・「世界で一番美しい「もの」のしくみ図鑑」(創元社 セオドア・グレイ/ニック・マン他)
・「世界の工場廃墟図鑑 環境問題と産業遺産」(原書房 デイヴィッド・ロス/岡本千晶)

図書は、おひとり3冊まで2週間借りることが出来ます。
お子さんも楽しく読める本がたくさんあります。
貸出カード作成時には身分証明書が必要となります。
二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。

【ご利用にあたってのお願い】
○セミナースペースご利用の際は、定員の半数程度でご利用いただき、利用者同士の距離を確保するなど、感染予防対策をとりながらご利用ください。
○館内での飲食はお控えください。熱中症予防ための水分補給は構いません。
○マスク着用や入り口での手指消毒、咳エチケットなどにご協力をお願いします。
○サロンスペースの机・椅子は当面の間利用休止とさせていただきます。
〇換気のため出入口ドアと窓を開放しております。暖かい格好でサロンをご利用ください。


*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝 10:00~17:00
休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
年末年始は、12月28日(月)~1月4日(月)まで
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: サロンの休館案内, 新着図書, 環境, たまきさんブログ | 新着図書のご案内です。 はコメントを受け付けていません

新着図書のご案内です。

たまきさんサロンスタッフです。
11月19日の日暮れから早い時間帯、南西の空で月齢4の細い月と木星と土星が接近して見えるそうです。

木星と土星は、9月頃から徐々に近づいて最も接近する12月21日から22日にかけて、見かけ上大接近します。

木星は約12年、土星は約30年の周期で太陽の周りをまわっているため、約20年に一度、空で接近することになるのですが、今回ほどの「大」接近となるのは、1623年以来397年ぶりなんだそうです。

12月22日午前3時頃が最も接近するのですが、日本ではすでに地平線の下・・・みえなくなってしまっているため、その瞬間を観察することはできません。
21日か22日の夕方に観察するのがおすすめだそうです。

暖かい格好で、温かい飲み物を持って、少しの時間おうちの電気を消して、星空を見てみませんか?


それでは、新着図書のご案内です。

・「そらごとの月」(303 BOOKS 長田真作)
・「図解でわかる14歳から知る気候変動」(太田出版 インフォビジュアル研究所)
・「消滅絶景 もう見られない世界の美しい自然」(日経ナショナルジオグラフィック社 ナショナルジオグラフィック/吉田正人)
・「森の文学館 緑の記憶の物語」(筑摩書房 和田博文)
・「新しい呼吸の教科書 – 【最新】理論とエクササイズ -」(ワニ・プラス 森本貴義/近藤拓人)
・「自然ぐすり 植物や食べものの手当てでからだとこころの不調をととのえる(正しく暮らすシリーズ)」(ワニブックス 森田敦子)
・「マンガで読む発酵の世界 微生物たちが作り出すおいしさと健康の科学」(緑書房 黒沼真由美/舘博)
・「発酵おやつ 砂糖不使用、発酵食品を使って作る。」(グラフィック社 山田奈美)
・「ニッポン神様ごはん 全国の神饌と信仰を訪ねて」(青弓社 吉野りり花)
・「グリーン・グリーン2 新米教師二年目の試練」(徳間書店 あさのあつこ)
・「罠ガール 1」(KADOKAWA 緑山のぶひろ)
・「も~っとわけあって絶滅しました。世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑」(ダイヤモンド社 丸山貴文/今泉忠明/サトウマサノリ)
・「DOG SIGNAL 2 (BRIDGE COMICS)」(KADOKAWA みやうち沙矢)
・「ヤービの深い秋(Tales of Madguide Water)」(福音館書店 梨木香歩/小沢さかえ)
・「ぱんつさん」(ポプラ社 たなかひかる)

図書は、おひとり3冊まで2週間借りることが出来ます。
お子さんも楽しく読める本がたくさんあります。
貸出カード作成時には身分証明書が必要となります。
二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。

【ご利用にあたってのお願い】
○セミナースペースご利用の際は、定員の半数程度でご利用いただき、利用者同士の距離を確保するなど、感染予防対策をとりながらご利用ください。
○館内での飲食はお控えください。熱中症予防ための水分補給は構いません。
○マスク着用や入り口での手指消毒、咳エチケットなどにご協力をお願いします。
○サロンスペースの机・椅子は当面の間利用休止とさせていただきます。
〇換気のため出入口ドアと窓を開放しております。暖かい格好でサロンをご利用ください。


*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝 10:00~17:00
休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 新着図書, 環境, たまきさんブログ | 新着図書のご案内です。 はコメントを受け付けていません

新着図書のご案内です。

青葉山の木々もうっすらと色づいてきました。秋ですね・・・。
「栗ご飯」と「豚汁」と「サンマの塩焼き」デザートに「焼き芋」、スタッフが幸せを感じるメニューです。
ですが、今年の「サンマ」心配です。


それでは、新着図書のご案内です。

・「ほんとうの星」(303 BOOKS 長田真作)
・「森の絵本」(講談社 長田弘/荒井良二)
・「きょうはそらにまるいつき」(偕成社 荒井良二)
・「DOG SIGNAL 1 (BRIDGE COMICS)」(KADOKAWA みやうち沙矢)
・「とりぱん大図鑑」(講談社 とりのなん子/とりぱん研究会)
・「野食ハンターの七転八倒日記」(平凡社 茸本朗)
・「日本の伝統 発酵の科学 微生物が生み出す「旨さ」の秘密 (ブルーバックス)」(講談社 中島春紫)
・「無肥料栽培を実現する本」(マガジンランド 岡本よりたか)
・「大根はエライ」(福音館書店 久住昌之)
・「[新版]科学の実験 DVDつき あそび・工作・手品(小学館の図鑑・NEO 17)」(小学館 ガリレオ工房/伊知地国夫ほか)
・「なぜ学ぶのか 科学者からの手紙」(仮説社 板倉聖宣/奥まほみ)
・「モヤモヤそうだんクリニック」(NHK出版 池谷裕二/ヨシタケシンスケ)
・「買いものは投票なんだ EARTHおじさんが教えてくれたこと」(三五館シンシャ ほう(法生)/ 藤原ひろのぶ)
・「洪水と水害をとらえなおす 自然観の転換と川との共生」(農山漁村文化協会 大熊孝)
・「日本俗信辞典 植物編(文庫本)」(KADOKAWA 鈴木棠三)
・「日本俗信辞典 動物編(文庫本)」(KADOKAWA 鈴木棠三)
・「仙台萩 古文書で読む城下の地誌」(かわうち古文書村)

図書は、おひとり3冊まで2週間借りることが出来ます。
お子さんも楽しく読める本がたくさんあります。
貸出カード作成時には身分証明書が必要となります。
二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。

【ご利用にあたってのお願い】
○セミナースペースご利用の際は、定員の半数程度でご利用いただき、利用者同士の距離を確保するなど、感染予
防対策をとりながらご利用ください。
○館内での飲食はお控えください。熱中症予防ための水分補給は構いません。
○マスク着用や入り口での手指消毒、咳エチケットなどにご協力をお願いします。
○サロンスペースの机・椅子は当面の間利用休止とさせていただきます。


*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝 10:00~17:00
休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 新着図書, 環境, たまきさんブログ | 新着図書のご案内です。 はコメントを受け付けていません