E-Action」カテゴリーアーカイブ

お盆だね〜。そして暑い。こんな時は打ち水だ!せんだいE-Action実行委員会企画の打ち水イベントだよ。

暑いですね〜。暑い上に、なんだか台風まで来ていて、もう日本列島は大変なことになっている。。。ってのは関東から西の方の話で、まだ仙台は雨は降ってきてません。(明日は雨だって。ひょえ〜あぶない)なので、今年も恒例!お盆の前の「せんだいE-Action 打ち水だ!」in一番町四丁目商店街の様子をお届けします。

はい。松尾芭蕉さんです。マイクを握るとそりゃ〜もう。よく通る声で商店街を通るみなさんにお声がけ。「2時になりましたら伊達武将隊と打ち水を実施します。お子さんも、通りがかりのみなさんも集まって〜。
では政宗さま。打ち水の効果のほどをお教えください。」


皆の者。この暑さというものが何処からくるかわかるか?ひとつは日差しの強さ。二つ目は空気の気温。そして三つ目は、暖められた地面の熱によって、暑さを感じるのだ。それを下げることができるのが、打ち水だ。
朝と晩、あらかじめ打ち水をすることで、熱の上昇を防ぐことができ、故に、涼しく過ごすことができるのだ。

せんだいE-Action実行委員会からは、小林委員長からご挨拶。
「みなさん。本日はお集まりいただきましてありがとうございます。打ち水の効果は、科学的にも立証されています。賢く暮らして省エネを実現しましょう!」

せんだい・杜の都親善大使のお嬢さん。日比野愛さんと俵谷理瑶さんです。浴衣姿がかわいいなぁ〜。

日々祭りも続き、七夕も終わって、楽しんでいる間に疲れもたまっている。暑さにも弱くなっている。いまだからこそ、熱中症にも気をつけねばならん。
なぜ我ら武将が打ち水を実践しているのか?あの震災後、われらは3E推進武将隊として活動しておる。3Eとは、省エネ、創エネ、蓄エネ。この地球が生み出す力、人間が生み出すエネルギーだ。震災から8年がたった。改めてエネルギーの大切さを実感する時だ。

エネルギーの大切さを感じ、この杜の都から伝えていこうではないか!
みなみな、打ち水をする心の準備はできているか!

オ〜!!!

では行くぞ!いざ!出陣。

じゃね。重綱様。子供達に水の入ったバケツを配ってください。

では、せんだいE-Actionの掛け声で水を撒くぞ。
せんだい。E-Action!

もう一回やるぞ。E-Action!

ではこのまま広瀬通まで行くぞ!

祭りの準備もあるから、椅子にはかけぬようにな。E-Action!

今日はね。テレビ局もいっぱいきたよ〜。夕方のニュースだ!

E-Action!

高いとこから。E-Action!

いざ。出陣だ!

E-Action!

E-Action!

は〜い。ここまで来たら、給水です。

すでにヒンヤリしてきているね〜。

さて、芭蕉さん。何かを取り出したと思ったら、GoProじゃないですか!

進化してますね〜。ハイテク歌人です。

さ。打ち水だ!

E-Action!

そして一周して帰ってきました。
昔からの打ち水で暑い夏をのりこえよう!

続いて、集まってくださった皆様に、感謝の演舞。

カッコ良いです。

ありゃりゃ。芭蕉さんは筆で踊ってました。場内には笑いが。。

そしてお館様が、センターで、

ポーズを決め、終了!

赤いシャツの外国の人は大感激。楽しんでましたよ〜。

はい。演舞の後は、みんなで、仙台・宮城にございん音頭を踊って、楽しみましょう。

お嬢さんたちも「ございんございん」

〜〜ってことで今年も、せんだいE-Action実行委員会企画「打ち水」は、滞りなく終わりました。なにより雨が降らなくてよかった〜。
成功を祝して、勝どきだ!
エイエイオ〜!

カテゴリー: 未分類, 取材, 省エネ, E-Action, たまきさんブログ | コメントする

8月2日(金)はみんなで「エネルギー実験室」へGO!!


夏休みの自由研究にもぴったりな、楽しいワークショップがもりだくさん!
たまきさんサロンでいろんな体験しちゃおうよ!(申込み不要)

■日時
8月2日(金)13時00分~16時00分

■内容
・海洋ごみを使って、自分だけのオリジナルキーホルダーを作ろう
・太陽光で発電した電気を使って、ガラスコップに絵を描いてみよう
 (※コップはご持参ください)
・太陽光パネルを使って電気の実験をしてみよう

■申込など
不要/直接会場へお越しください♪

■会場
たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館)

■問い合わせ
事務局(仙台市環境共生課)
 電話 022-214-0007

カテゴリー: E-Action, イベント, たまきさんブログ | コメントする

長町南小に、ヘチマはかせ登場!緑のカーテンの定植もね。

本日のブログは長町南小学校の環境の授業にお邪魔です。今日はこれから「へちま博士」の緑のカーテン講座と、続く二時間目の授業では、3週間前に植えた緑のカーテンのタネが育ってきたので、もっと大きなプランターに定植させます。

講師の先生は、シンプル&スローライフの会の柳沼さんと。。。左の男性がヘチマを調べてウン10年。ヘチマ博士の金井さんです。東京から駆けつけてくれました。

こんにちは。今日は長町南グリーンカーテンプロジェクトの応援に来ました、金井です。私はずっと長いことヘチマを研究していまして、ヘチマ博士に変身できるのです。変身していい?」

こうやって、手ぬぐいを頭に巻くと、
「じゃじゃ〜ん。ヘチマ博士です。」

ま。バカ話も大概にってことで。
まずはゴーヤとヘチマの違いの話。ゴーヤって正式名は蔓茘枝(ツルレイシ)っていうんですね。

授業では、ヘチマを絵に描いたりしてますか?ゴーヤの苗をよく見ると、最初に出てくる子葉は、こんなにちっちゃいんですよ。

ちなみにヘチマの子葉はこんなに大きいです。一番下の細長い葉っぱのことね。

そしてゴーヤの子葉の次に生えてくる葉っぱは、まん丸ですね。それ以降に生えてくる葉はギザギザになるんだけどね。ヘチマとの違いをよく観察してね。

では、ヘチマって、どこまで大きく育つかわかりますか?
だいたい芽を出して3ヶ月でこの天井は越えちゃいます。
「え〜!!!」
ここの校舎は3階?だったら越えちゃいます。
では、どれぐらいの高さになるでしょう?
はいは〜い。
「4階」
まだまだ
「15階」
さすがに高すぎ。
7階まで育ちます。


そこまで育つには、理由があります。
これは、ヘチマの巻きひげを真似したもの。
これが、ぐるぐると回って捕まるところを探します。

そして、捕まるところが見つかると、もう離しません。
巻きひげは、バネみたいになっているので台風とかがきても伸び縮みして離さないんです。

ゴーヤも建物に登ることができるんだけど、のびて3階ぐらいです。
ヘチマは壁登りが得意なんですね。
では、こうやって建物の壁に育った緑のカーテンは何の役に立ちますか?

「太陽の光を遮ります」
「影ができて電気代が安くなります」
よく勉強していますね。はっぱが太陽の力を遮ってくれると、部屋の温度が(東京だと)5度ぐらい下がります。そうすると、使う電気の量が少なく、省エネ節電になります。

さっきのヘチマは、大きく育った秋頃には、こんな実が成ります。
頑丈なんだよ。バンバン叩いても壊れない。
そして、これを輪切りにして体を洗うのに使ったりできるんだよ。

中には溝があって、タネがギッシリ詰まっています。

こんな実が、7階の高さに成ってしまうのはなぜでしょう?

こ〜んな感じに、建物の外壁に成っています。そして、実の下のハッチが開くと
「バラバラバラ!」
っと、ヘチマのタネが遠くへとばら撒かれるんですね。
みんな。いま拾ったタネは、理科の授業で蒔いて育ててみてね。
では、時間となりました。

2時間目の授業です。
外に出ると、柳沼さんが校舎の3階のベランダから紐を下げています。

シンプル&スローライフの会の田村さんも一緒ですね。
これから4年生の教室の前に緑のカーテンを作ります。

4年生のみんな集合です。
このゴーヤは、長町南グリーンカーテンプロジェクト用に伊達武将隊から贈られたものですね。前回の取材の時に小さな器に植え付けたタネが、3週間でここまで大きく育ちました。

そして4年生のみんなも手際がいい。
植え付け(定植)をしますよ〜。と先生が声をかけますと、もう穴を掘って。

器の底に開いた穴から苗を押し出して。

はい。定植完了。

柳沼さん曰く
「プランターでも大きく育つように、肥料たっぷりの土を用意しました」
とのことです。

さらに、植え付けたばかりなので、水をコップであげます。

こちらのグループは?
元気が余っていたので、雑草取りに協力してもらいました。
これからここに、ヘチマを植えるそうです。

さ。今日の定植作業の仕上げです。みんなで窓辺にプランターを移動して。

校舎の3階から垂らした紐を、プランターに結びつけます。
大きく育つのが楽しみですね。これからも定点観測をしますので、お楽しみに!

カテゴリー: 未分類, 取材, 省エネ, E-Action, たまきさんブログ | コメントする

たまきさんサロンも今年は緑のカーテン設置だぞ。

たまきさんサロンも4年目ですか。とうとう今年、サロンのある東北大学大学院 環境科学研究科本館の南面にも緑のカーテン設置が実現しました!

ほぉ〜ここの壁一面が緑になるのかぁ。違いますって。
設置する区画はサロンのあたりの、それも2階までね。これから年々どんどん増やしていこうって謀略は、ナイショってことで。

お。柳沼さんがコンテナ運んできました。
午前中は長町南小で、午後はコチラで定植です。

そして盆に載せられてやってきたのは、たまきさんサロンで育生中だったゴーヤと朝顔です。

これ。種を植えてからすでに45日も経ってまして。。。もっと早く植え替えないと本当はダメなんだよって。確かに器の中が根でギッシリでした。
植物の声が聞こえる「早く広いとこに出して〜」

真ん中に見える、黒いポッチのとこから紐をかけるのです。でもねぇ。そこから植物が自由に伸びてっちゃうのはねぇ〜。言って聞かせてもしょうがないしね〜。ウッシッシ。<<余計なこと書くと、本当おこられるゾ

はて?このお方は。
2016年のブログにも登場。ヘチマ博士の金井さんです。午前中の長町南小学校の環境授業から、引き続きお手伝いです。<<その様子は後日ね。

そして!今回は海外からもお手伝いが!東北大学大学院で環境のことを勉強中の留学生。左からケビンさん。ファラーさん。ジェイさん。イマムさん。インドネシアとマレーシアからの応援隊です。アベンジャースだなぁ。

じゃ。植えますか。しかし素敵な笑顔の人だなぁ。

そしたら表情が変わりました!植え方を教えるまでもなくプランターの幅を手で測ってチェック、さっさか仕事を始めるジェイさん!

「彼は、日本に来る前に森林の仕事をしていました。」
え〜なになに!!プロがきてるぞ。

本物のヒーローでした。プロのお手際に、僕たち素人はタジタジ。

さて。さいごにお水をあげまして。

どうでした?こういう作業って。
「楽しかったです。日本ってみんなでモノ作ったりお祭りしたり、行事いっぱいあって楽しいです。」
へぇ〜そうなんだ。彼らの国ではみんなで集まって作業したりとかって、あんまりしないんだって。

そして完成!なんか立派だなぁ〜。
ちなみにこれは、明けて翌日の写真。

このヒモが設置中にこんがらがっちゃって、柳沼さんたち解くのに時間がかかっちゃった話は、これまた内緒ね。またね〜。

カテゴリー: 緑のカーテン, 省エネ, 日々の話, E-Action, たまきさんブログ | コメントする

年度が変わったので、E-Action実行委員会で新年度の方針を話し合ったよ

年度が変わって、まぁ、使い古されてきた言い回しだけど元号も変わったし、外はポカポカと季節も変わったしね。春だねぇ〜。今年度のE-Action実行委員会では新しいことに挑戦できないか!ってことで、実行委員会を開催しました。


陽気も良くなりまして、皆様お集まりいただきまして有難うございます。
会議の中でもおいおい出てきますが、この実行委員会は仙台市の地球温暖化防止協議会の地域協議会という位置付けはあるんですが、あんまり固く考えることなくみんなで一緒に活動できる場にしていきたいと考えています。参加している皆さんにはこの場を良い意味で活用してもらえればと思います。


まずは年度が変わったということで、昨年度の事業報告について、報告です。(記載はざっくりですが)平成30年度の環境普及活動のイベント総参加者数は5422人(前年度5208人)と、前年度を上回りました!新たに実施したイベントとしては事業者セミナーがあり、企業向けの環境活動の啓発ができたのではとのことでした。


3E啓発活動としては、シンプルアンドスローライフの会の皆さんの協力のもと、小学校へ大規模な緑のカーテンの設置をしまして環境教育を実施しました。
平成30年度は大沢小学校と小松島小学校の2校に設置しました。
また、家庭向けには緑のカーテンの種子を5000袋ほど配布を行いました。


できれば皆さんに、このようなイベントに負担にならない範囲で参加してもらえればと思います。自分たちにできることがあればとか、イベントはパネル一枚でも参加ができますので「どうしたら協力できるかな?」と思いましたら事務局に相談していただければと思います。
日産サティオさんなんか、かなりの数を参加されましたけど、どうでしたか?


はい。電気自動車からの給電などのディスプレイは、いままでは持ち寄りの扇風機を回したりとか、テレビやビデオを点けて流していたのですが、イオンの植樹祭ではメンバーの日本デザイナー芸術学院の学生さんの下絵でガラスエッジング講座をしたりとか「こういう使い方もあったか!」と、人が集まる場でのアピールができたと思います。


地球温暖化防止センターでも荒町商店街の子供達の打ち水イベントの前に事前学習を行ったりと、イベント当日の子供達の言動を見ていると効果が出るのだなと感じてます。


株式会社北洲では毎回実施しているのが3種類のサッシガラスの違いでどれぐらい熱が伝わるのが変わるかを比較体験してもらっています。皆さん漠然と「自宅は寒いし光熱費がかかるのでどうしたら良いのだろう」と考えていらっしゃったのですが、会場で直接市民の方と関わって、弊社の提案も聞いていただける良い機会だと、考えています。


そして新年度の計画です。省エネ節電行動の促進。グリーン購入の促進。緑のカーテンの促進を三本の柱として、事業を進めていこうと計画しています。


節電所など、市民参加イベントをヒントとして活用し、節電行動を普及させようと考えています。ひとつ新たな取り組みとして、交通局と連携しまして節電行動で当選することで、さらに環境負荷の低い行動に結びつける意味で、公共交通機関で使えるicscaポイントをプレゼントで提供することにしました。


他に何かありますか?
全国地球温暖化防止センターで、環境学習ツールとしてパネルを開発していまして、それをどこかで活用できないかと考えていたので、今年度はイベントなどの会場へ持ち込みたいなと考えています。
それとうちエコ診断を実施していますが、宮城県はどうしても寒いので給湯費が高くなるという相談が多いです。そこに断熱をキーワードで話ができればと思うのですが。


そこなんか、北洲さんがお手の物とは思いますので、いかがです?
「何がどの規模か?っていうことが判断に悩みますが、実際にリフォーム施工した例を見ていただくとか展示場を見ていただくなどはあります。実際に改修した現場を見ていただくと驚かれると思います」
〜〜断熱は、中田先生の講座でもありましたね。産学官で提携できるといいですね。


そして最後の最後ですが、E-Action実行委員会の紹介ページが今までなかったんですよね。それをこれから整備します。


ロゴマークも新規に作成しまして、名刺に、パンフレットに活用してもらおうと思います。では、新年度のE-Action実行委員会の活動にご期待を!

カテゴリー: 緑のカーテン, 取材, 省エネ, E-Action, イベント, たまきさんブログ | コメントする

勾当台公園で、自転車まつり2019が開催してるよ〜。

暑いっすね〜。ついひと月とチョット前に雪が降った仙台とは思えない、30度近い暑さ!これで気象がおかしくないなんて、ありえないよね〜。
で、地球温暖化対策に抜群なのが、自転車での移動。自動車って象を1頭連れてるようなもんだもんね。その自転車を「安全に乗ろう!」って啓発イベントが、勾当台市民広場で開催されてるよ〜。今日(25日)の夕方まで。
….芭蕉さんご機嫌すぎじゃない?


なになに。今年は自転車で長距離を狙っているって?
奥の細道で散々歩いたから、今度はチャリで疾走ですか!


イベントにはいっぱいブースが出展してまして。E-Action号も来ているよ〜。


E-Action号はEV(電気自動車)だから、蓄えた電気で


ガラスエッジングもできるんですよね。


電気といえば、電動アシストのDATE BIKE!
ここのところ待ちtでよく見かけます。働き者だよね〜。


ん?サドルの高さ調整しているのは。


安全運転の勉強ですね。


さらに自転車運転シュミレーターとか。これは宮城県警の体験ブース。

すると。。。


お〜。パトカー乗車体験だね!でもハンドルは隣の椅子についてるけど。。。ま、いいか。


宮城県警の音楽隊も来ているよ。


ステージショーといったら、武将隊。そしてかわいいお嬢さんたちは仙台クリアーズのおふたかた。ライブもあるよ。


お館さまのポスターは。


仙台では4月から、自転車の保険と乗車時のヘルメットが義務化になったんだね。



なので、ヘルメット被って安全運転。芭蕉さん、それ、電動アシストバイクの最新型!Eバイクじゃないですか。


そのほかにも、いっぱい自転車の展示をしてるよ。


こんな自転車もいいなぁ。って感じかな?


日本デザイナー芸術学院の学生さんの作った、自転車安全運転啓発ポスターもあるよ。


ってことで、自転車まつりは夕方まで開催してるよ!遊びに来てね〜。

カテゴリー: 自転車, 取材, 省エネ, 環境, E-Action, イベント, たまきさんブログ | コメントする

長町南小で、グリーンカーテンプロジェクトだ!

こんにちは〜。え?あっというまに5月が終わっちゃいそうだ。今日も取材だよ。
長町南小学校の4年生が校舎の南側に緑のカーテンを作るということなので、やってきました!
お〜。長町南小ってモールの横だったの!将来はあそこも緑にしちゃおうかなぁ〜。(野望は広がる)


こんにちは〜お邪魔します。
お!この看板は。


ごぶさたです。シンプルアンドスローライフの会、柳沼さんです。
みなさ〜ん。おはようございます。
長町南グリーンカーテンプロジェクトは、今日は種まきです。
ゴーヤのタネを植えるのに、大切なことが三つあります。それはなんですか〜。


その3つとは、土と水と光です。
ですが種は、芽が出るまでは光はいりません。
あ!誰だ?後ろの女の子は??
なんと柳沼さんの娘さんが登場。
これからお手伝い始めるのですか?って聞いたら、チョイチョイ来るそうです。宜しくお願いしますね。


まぁ、脱線はこのぐらいでね。
先生から各自一個づつ、タネを植え付ける容器を受け取ってね。


土は。芽を出すまでの始めのうちは、あまり栄養たっぷりの土でなくていいそうです。それよりも、水を十分に含ませてあげるのがコツだそうです。


ジャブジャブとね。ゴーヤって、こんなに水が必要なのですね。


ひたひたです。植え付けを待つ土。


さて、各人、土を容器の8割ぐらいまで入れてください。って、手づかみでガシガシ詰め込む児童たち。


み〜んな興味津々。超〜積極的。
柳沼さんが横っちょから顔だしてるのは「みんな〜スコップを使ってもいいんだよ」って言ってるのでした。


さて、準備ができたら、土に1センチぐらいの凹みをつけてゴーヤのタネを入れます。


こちらですね。あらかじめ水に漬けてありました。
「いつから水に漬けているの?」
「金曜日からです〜。」
ってことは、3日は漬けたのか〜。


それを埋め戻してあげます。だからか。土から出るまで光はいらないんだね。


綺麗に埋まった。


それをケースに並べまして。


水をジャブジャブにかけて、乾燥防止に新聞紙をかけます。光はいらないんだね。
これから発芽が楽しみです。


そして、芽が出てたら植え替えて、この校舎の南側面に緑のカーテンを作るです。
これからも成長をレポートするので楽しみにしててね!
ではでは。


カテゴリー: 緑のカーテン, 取材, 省エネ, E-Action, イベント, たまきさんブログ | コメントする

GWだね。10連休だね!イオンモール卸町で、緑のカーテンのタネを配布しました。

こんにちは〜。GWですね。10連休ですね!みんな休みすぎて「もう仕事したいよ〜!」ってなってんじゃない?
ぼく。仕事と部屋の模様替えしてました。


で、今日は何をしに来たかと言いますと、イオンスタイル卸町にてイベント「せんだいE-Action 緑のカーテンで省エネ推進!」ということで、伊達武将隊と緑のカーテンの種の配布の様子の取材に来たんです。


どうもどうも支倉様。
元号も令和になりまして、これからもよろしくお願いします。
っというか、いつになく焼けてません?


どうやら武将サミットで愛知県に行ってたり、関東でチャンバラをしたりとGWの期間中は忙しかったそうです。
そして手に持つものは?本日の配布します肥料です。
これは「杜のめぐみ」と言いまして、「市立学校給食からの生ごみや公園街路樹の剪定枝及びし尿系の脱水汚泥等」から作られた堆肥だそうです。


それともちろん、今日の主役。緑のカーテンのタネですね。朝顔と、ゴーヤのタネを持参しました。


「やぁ皆の者。長きお休みだったが、いかがお過ごしだ?
我らは、ながき出張の旅から帰ってきたら、城の食料がなくなっておってのう。」


え!そういう設定だったんですか!


そしてこのAEONモール卸町に来たということじゃ。玉ねぎも売っておったぞ(会場大ウケ)


これからまず、ワシらの演武を見てもらおう。
その後に皆に緑のカーテンのタネを持って帰ってもらおうと思うのじゃ。


ではでは演武のお時間。さんさ時雨です。


演武だけじゃないよ〜。
仙台・宮城にございん音頭。
武将の格好でお遊戯というのもなかなかでござる。


みなさん揃って「はぁ〜、ございんございん」ってね。


城に帰ったら、食料がない。
いやいや、ここに来たのは本当は別の目的があったからなのだ。
伊達武将隊は、せんだいE-Action推進武将隊として活躍してまして、今日は会場にやってきた皆様にエネルギーの節約のお願いにやってきていたのです。


よいか。
エネルギーの節約には、省エネ、創エネ、畜エネの3つのキーワードが大切なのだ。これを総じて3Eという。
エネルギーを節約し、そしてくれぐれも熱中症にはならず、工夫して暑い夏を乗り切ってくれ。
では、これから皆に緑のカーテンのタネを配布するするが、その前に勝鬨をあげよう!


そしておまちかねの、緑のカーテンのタネの配布です。


ささ。これを使って、夏を涼しく過ごしてくれ。


おまけに、記念撮影!


今日は近隣だけではなく他県からのお客様もいたので、武将姿にビックリ。プレゼントをお渡しし、お客様と交流。


緑のカーテンで工夫して。くれぐれも熱中症にもならぬようにな!

カテゴリー: 未分類, 取材, 省エネ, 環境, E-Action, イベント, たまきさんブログ | コメントする

せんだいE-Action実行委員会からのお知らせ

11月3日(土)に開催されるイベント、八木山フェスタに出展します。【入場無料】
会場/セルコホームズーパラダイス八木山ビジターセンター中庭
太陽光発電でガラスエッジング〜ガラスコップに動物の絵を描こう〜
皆さまのご来場をお待ちしております。
お問合せ せんだいE-Action実行委員会事務局(仙台市環境共生課022-214-0007)

八木山フェスタの詳しい情報は、公式HPをご覧ください。

カテゴリー: E-Action, たまきさんブログ | コメントする

せんだいE-Action実行委員会の総会でした。参加企業同士の協働とか、いろいろ話してきましたよ。

せんだいE-Action実行委員会も今年の2回目の開催です。


せんだいE-Action実行委員会も今年の2回目の開催です。
「実行委員会もいまの形になって2回目なんですが、最初の年は決まったことを淡々とこなしてきた印象がありまして、今回は皆さんで協働して何かできないかを話してみたいと思います。」


来年度、そしてその先と、皆さんから出てきたアイデアが実行できれば、と思います。
それでは、


まずは上半期の活動報告と、下半期の予定を事務局から。


恒例イベントとして毎年継続している打ち水などの他に新たな事業にも取り組み3Eの普及に励んできました。
新たに行ったものでは、仙台市地球温暖化対策推進協議会時代から開催し、引き継ぎました事業者向けセミナーがあります。参加者へのアンケートでは
「今後の省エネ対策に活かせる」という回答が6割を超え、大変有意義なものでありました。
ほかに植樹イベントにイオンと連携する形でブース出展したのですが、多くの方に節電の大切さを知ってもらいました。


イベント当日は日産サティオさんに用意してもらったEVカーから給電し、日本デザイナー芸術学院さんが描いた絵をガラスエッジングで刻んでもらう体験イベントを開催して、大変な好評を得ました。
また、毎年開催している打ち水イベントですが、今年は猛暑というよりは酷暑のもとで開催し民放全局と新聞などからも取材をうけ、夏の風物詩として取り上げられました。


シンプルアンドスローライフの会の全面協力で実施しています緑のカーテン事業は、今年は小松島小学校(写真)、大沢小学校にて事業を実施し、緑のカーテンが校舎の4階に届くなど、みごとな育ち方をしました。特に大沢小学校は4年生の教室の目の前に植えることができたので、教室の中からヘチマの観察ができました。


E-Actionの活動もだいぶ根付いてきたかなという感じです。ですがこういった活動が得意な団体もあれば「ちょっとうちは、前に出て参加しづらいな」という業態の方もいらっしゃいますから、そこで協力できるようになればなと考えています。


また、上半期に事業が集中しているので、それは悪いものではないのですが秋や冬にできるものがあればなと、そのアイデアだしにも、この場を利用してもらえればなと思います。
日産サティオさんなんか、今年すごく参加率が高かったのですがいかがでしょう?



そうですね。いままでイベントにテレビや扇風機を持って行ってEVからの給電というデモンストレーションはしていたのですが、実際に他のブースに電力供給というのは初めてでありましたし、イベントでの給電の方式が、非常時においては補助電力として使えるとわかっていただけるのではないかと。今後も参加協力をしたいところです。


では。まずお知らせですが、各自治体の首長さんが温室効果ガスの削減に対しての誓約をして取り組んでいく、そのイベントが11月21日に開催されます。こんな動きがあるんだなと、知ってもらえるだけでも足を運んでもらえればと思います。


日本全体の環境団体で作っているグリーン連合というのがありまして、その団体で市民版環境白書『グリーンウォッチ』を作成しています。ちょっと皆さんに読んでいただければと、少し持参しました。


エネルギーの問題は今はとても大切な、最重要テーマのひとつで、パリ協定もかなり画期的なもののはずで、本来は加速しなきゃいけないときなのに、大国のいくつかが抜けてしまったりと残念な状態ですが、民間から少しでも協力できればというところで、実行委員会でも進めていければというとこです。


仙台市環境局です。身近なものとの共生。たとえば昨日もですが愛子の身近な住宅地に熊が出没したりとか、マスコミ発表すると「クマは危ないものだから、どうするのですか」とか大きく取り上げられます。でも月の輪熊というのはもともと人間を警戒して生きているものなので、里山と人間の暮らしが近づいている。非常に難しいものだなと。イノシシももともと丸森が北限だったのですが、徐々に北上して、仙台市近郊も山に行くと柵が多くなっていて、今は仙台が主戦場になっている。このさき、大崎などに侵入し住み着いてしまうと農作物に大きな被害が出てしまう。



例えば山を切り開いて太陽光パネルを設置するなんて問題もあります。太陽光発電のパネルはとても有意義なものなのですが、そのために生物の住環境に手を加えてしまうのは良くない。そう思うと、いろいろと考えていかなければいけないのだなと実感しています。
そういったところで、この実行委員会。環境教育のために民間と行政とが一緒になって協力する事例は、他の自治体などには類似するものがないんですよね。


宮町商店街です。
最初の頃から打ち水とライトダウンイベントで協力させていただいたのですが、ここのところ商店街のなかでも企画として緑のカーテンや子供たちを対象とした環境をテーマとしたイベントの開催とか話が持ち上がってきています。環境に対する意識が継続し根付いてきたのかと感じています。


宮城県中小企業団体中央会です。
中小企業の皆さんが同業などで会を作ったときに私共が協力させていただいています。例えば経費削減となると中小の企業経営では大切なものであり、省エネでは「ちょっとした行動、ちょっとした工夫」がお金という形で明確にわかります。



大きな企業だと省エネの専門部署があるのですが、中小は難しい。ですが中小は数の上では大切なキーになるので、目に見える効果へのきっかけ作りに私たちが活用されるよう働いています。



コンビニエンスストアのローソンです。
24時間年中無休と、環境に対してマイナスの要素と捉えられがちですが、会社の中で企画段階から省エネに関わらせていただいています。LED導入もすでに第3世代まですすみ電力消費が当初のまた1/3となっているということで、全国で随時入れ替えを進めています。家庭ごみ減量なども担当部署と取り組んでいるところでおり、仙台での個別の例では街のゴミ拾いなどにも協力させてもらってます。


実行委員会の中にコンビニの会社さんがいらっしゃるというのはとても大きいと感じています。
個々のお店ではルールがあるので動きにくいという側面がありますが、全体で省エネに動いているという部分では大きいのではないかと。他のコンビニさんも追従しなければいけなくなる環境を作っていらっしゃるというありがたい存在だと思います。


北洲です。
弊社では内覧会などで「うちエコ診断」を実施し、来場者への周知活動を行なっています。
そして、ちょっといいことがありまして、弊社の開発した製品が2018年のグッドデザイン賞を受賞しまして。塗り壁を使うことで日中の熱を吸熱し夜間に放出したり、朝の冷気を吸熱することで日中の冷却気を生み出す壁で、エネルギー消費を抑えることができます。
中古住宅でのリフォームでも断熱リフォームを進めています。そして、市民の方に知ってもらう場がE-Actionのイベントではないかと、継続して参加させていただいています。


ストップ温暖化センターでは「エコ釣り堀(環境にいいことを釣り上げる釣り堀)」など児童向けの環境教育ツールを開発し、貸し出しなどで協力させてもらってます。また、講座の場が必要な時などは職員の派遣も行っています。
また、エコチャレンジフェスタなども実施していますので、今日参加の皆様でも関心のある団体さんはぜひとも協力させていただければと思います。


「ダメだっちゃ温暖化」宮城県民会議フォーラムも来年1月12日にメディアテークで実施しますので、出展等に興味があるようであれば、ご連絡いただければと思います。
今回はWWFから講師を派遣してもらい生物多様性の講演も開催するので、興味を持っていただければと思います。


それと環境省が実施しています環境に関する国民運動「Cool Choice」の事務局を行なっていまして、この企画は、賛同を表明することで矢印ロゴマークの使用ができるようになり、企業の広報活動など多くの場所で「環境に意識を持つ企業」だと意思表明ができるようになります。

環境会議所東北では「みちのくEMS」という認証制度を扱っていまして、省エネに努めていることで各種助成などを受けることができます。
各種設備の設備投資なども、エネルギー節約などを診断することで、専門の枠から多くの補助が受けられるようになります。


それをPRに行きたいところですが、なかなか一団体だけでは周りきれないので、Melonさんや中央会さんなど、実行委員会メンバーのなかでも協力しあっています。


最後に補足ですが、グリーン購入に関してです。環境に配慮した商品に環境ラベルがついています。


よく見ると、この商品はどれぐらい二酸化炭素を排出しているのか?が、見えるようになっています。
グリーン購入に関しては、たとえば仙台市では環境に関する国際会議も開催されたことですし、E-Actionのなかで環境教育をもっと進められたらなと考えています。


あと、お最後におまけではありますが、たまきさんサイトが繋がる要素が多くなって、表示がだいぶ遅くなっていたんです。(これホント)それを今回システムの大改修を行いまして、一気に高速化しました。(ほお〜♡)綺麗にサイト負荷をなくす仕組みができましたので、E-Action実行委員会のメンバーの皆さんのバナーも設置しようということとなりました。相互リンクを張ることで、環境意識をもっともっと高めようという感じです。


ということで、実行員会。いろいろといっぱい書きましたが、今後とも連携&協働で省エネと環境負荷の低減、さらに生物環境の向上と、共生など。
引き続き取り組みましょう。
おしまい!

カテゴリー: 取材, E-Action, たまきさんブログ | コメントする