E-Action」カテゴリーアーカイブ

3E小ネタ帳 Vol.3 星空と照明~ 灯りと上手なおつきあい ~

お財布にやさしく快適につながる3E(省エネ・創エネ・蓄エネ)のヒントをお届けします。
今回は「照明」。秋の夜長に、灯りについて考えてみませんか。

「写真提供:仙台市天文台」

今年の中秋の名月は8年ぶりの満月だったとか。皆様はご覧になりましたか?
(詳しくは仙台市天文台(@sendai_astro) • Instagramをどうぞ)この後も、10/18 十三夜、11/19 部分月食、12/14 ふたご座流星群極大など、おすすめの天文現象が続くそうです。

星空を観察しやすくする為には、無駄に明るくしない(適度な明るさや使わない照明の消灯)ことや、上方向に光が漏れないようにすることなどが大切。暮らしに欠かせない照明ですが、家計や省エネの面からも上手に使いたいものですね。

照明の省エネは、こまめなオン・オフに加え※、LED照明に交換するのが効果的。LED照明は紫外線をほとんど含まないので虫が寄り付きにくいなどのメリットも有ります。
(※蛍光灯は短時間の点滅を繰り返すと寿命が短くなる場合があるので注意)

ところでLED照明ってどうして省エネなのでしょう?
エジソンが白熱灯を発明したのは1879年。「フィラメントに電流を流すと電気抵抗で2,000℃以上の高温になった時に白く光る」性質を利用しています。ちょっと難しいですが、目的の「光」ではない「熱」として電気エネルギーが消費される「ムダ」が有るということ。
なんと勿体ない!一方LEDチップに電圧をかけて発光させるLED照明は熱で消費するムダが少ないので省エネなのです。点灯時の電球の温度を比べてみると、ほら、このとおり。

でもLED電球って高価でなかなか買いづらいな…
いえいえ、電気代を考えると、白熱電球からLED電球への交換なら約9か月(1,500時間)でコストが逆転するとか。交換作業も減りますし、少し長い目で見てはどうでしょう。

最後にLED電球等へ交換するときの主な注意点をご紹介。
○家庭用の口金サイズはE26かE17が主流です。お使いの電球の表示や箱を見るか、口金の直径(E26は直径26㎜、E17は17㎜)を測ってサイズを確認しておきましょう。
○天井に埋め込まれたダウンライトなどは「S」マークがついた断熱材施工器具対応タイプ、調光器具には調光器対応タイプ、カバーなどがある密閉型器具には密閉器具対応タイプを選びましょう。
○長時間使用した蛍光灯照明器具の場合は、直管LEDランプに取り換えるだけではなく器具全体を交換した方が良い場合があります。安全のため販売店で相談してみましょう。
明るさや色だけでなく、用途にも合ったものを選ぶのがコツのようです。

灯りを上手に使って、時にはライトダウン&星空観察を楽しんでみませんか。

☆☆☆☆☆ 出来ることから、あなたも一緒にE-Action! ☆☆☆☆☆

【もっと詳しく知りたい方は】
あかり未来計画(環境省)省エネ製品情報サイト(資源エネルギー庁委託事業)

【こちらもどうぞ】
↓仙台市天文台「天文情報」おすすめの天文現象をご紹介


せんだいE-Action動画「みんなでライトダウンして星空を見よう!」


FEEL Sendai 動画で学ぼう!環境学習「エネルギーっておいしいの?」

「3E小ネタ帳」Vol.4へつづく。

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
 一人ひとりがエネルギーの使い方を考え、
 出来ることから行動(アクション)!
  せんだいE-Action実行委員会
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 省エネ, E-Action, たまきさんブログ | 3E小ネタ帳 Vol.3 星空と照明~ 灯りと上手なおつきあい ~ はコメントを受け付けていません

3E小ネタ帳 Vol.2 ~旬と冷蔵庫のお話~

お財布にやさしく快適につながる3E(省エネ・創エネ・蓄エネ)のヒントをお届けします。今回は「旬と冷蔵庫」。食欲の秋に、エコに美味しく食を楽しんでみませんか。

写真は緑のカーテンから収穫したゴーヤ。熟して黄色くなった「苦味が薄くて柔らかい」ゴーヤも美味しい季節となりました。食欲の秋が来ましたね!(詳しくは「楽しく育てよう!緑のカーテン大作戦」レポート_その12をどうぞ)

ところで「旬の食材」や「地元の食材」を選ぶことが省エネにつながるってご存じでしょうか。
ハウスを使わないなど育てる時のエネルギー使用が少なかったり、輸送距離が短いので燃料使用量が少なかったり。
美味しくて栄養価が高い、新鮮、季節を感じられる、地元の生産者で安心、なども魅力ですね。お買い物の際、ぜひ「旬」や「地元食材」のコーナーも覗いてみてはいかがでしょう。中央卸売市場では旬の話題をホームページに掲載しているようです。そろそろ秋鮭、はらこ飯も良い季節♪

「食」に欠かせない冷蔵庫は、家庭における年間電気使用量の中で最も割合の大きい14.2%。

24時間365日働いている冷蔵庫だからこそ、ちょっとした工夫で効果有り。
ぜひお試しを。

○未開封の缶詰や瓶詰、イモ類など、常温保存でOKなものが入ってないかCheck!
○冷凍庫は食品同士が保冷し合うので、すきまなく食品を入れた方が効率的


もっと頑張りたい方は古い冷蔵庫を買い替えるもの効果的です。

野菜の鮮度保持、引き出しや扉の使い勝手、各種機能の進化も見逃せませんね。
仙台市では令和3年9月末まで省エネ家電買替キャンペーンを実施中。ご家庭の冷蔵庫・エアコンを省エネ性能の高い家電に買い替えた人に抽選で景品が当たります。
買替したけどまだ応募してない方、コロナが落ち着いたら買い替えようかと思っている方、お忘れなく。

☆☆☆☆☆ 出来ることから、あなたも一緒にE-Action! ☆☆☆☆☆

【こちらもどうぞ】
省エネ家電買替キャンペーン

「3E小ネタ帳」Vol.3へつづく。

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
 一人ひとりがエネルギーの使い方を考え、
 出来ることから行動(アクション)!
  せんだいE-Action実行委員会
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 省エネ, E-Action, たまきさんブログ | 3E小ネタ帳 Vol.2 ~旬と冷蔵庫のお話~ はコメントを受け付けていません

仙台防災枠組ってなに?~私たち一人一人に出来ること~ 動画を掲載しました!

2030年までの国際的な防災の指針、「仙台防災枠組」について伊達武将隊の伊達政宗公が東北大学災害科学国際研究所今村所長、泉准教授にインタビューします。 自然災害が増えている今だからこそ、防災や環境について一人一人に出来ることを考えてみませんか。

https://www.tamaki3.jp/ecochannel.html

せんだいE-Actionでは手軽に家庭のエコ診断ができるウェブ版ツール「伊達な省エネ指南」を運用しています。こちらも是非ご活用くだい。

■問い合わせ
事務局  仙台市環境共生課
電話 022-214-0007

カテゴリー: E-Action, たまきさんブログ | 仙台防災枠組ってなに?~私たち一人一人に出来ること~ 動画を掲載しました! はコメントを受け付けていません

3E小ネタ帳 Vol.1 ~打ち水で涼しく~

お財布にやさしく快適につながる3E(省エネ・創エネ・蓄エネ)のヒントをお届けします。
初回は「打ち水」。水のチカラで涼しく快適に過ごしてみませんか。

昔から行われてきた夏の風物詩の1つ「打ち水」。
打ち水前後の地表温度をサーモカメラで比べてみると、
打ち水前(左側)と後(右側)ではなんと20度くらいの温度差が!
(条件により効果の程度は変わります)

夏の夕立の後、照り返しの暑さが和らぐのと似ていますね。

これは水の冷たさで地面を冷やすだけでなく、水が蒸発するときのエネルギー源として周囲から熱を奪う「気化熱」の原理によるもの。
汗が蒸発することで体を冷やそうとする働きと同じです。
イメージとしては、こんな感じ。

水が地表にある状態だと、コンクリートなどの温度が上がりにくくなり、地表を通る風が冷やされるなどの効果もあるそうですよ。

ということなので、上手な打ち水のポイントは「水がある時間を長くする」こと。
○なるべく広範囲に、ビタビタになる程度まで撒く
 (効果が長持ち)
○炎天下に撒くとすぐに蒸発したり蒸し暑くなるため、朝夕に撒くのがおススメ
 (午前中のエアコン使用時間や夜の暑さを軽減)
○緑のカーテンやすだれなどで日陰を作って撒くのも良し
 (特に家に入ってくる風の通り道となっている庭やベランダなどに)
などがコツです。

お風呂の残り湯や、子供用プールの残り水などを使えば、さらにエコですね。
道路やお庭だけでなく、ベランダや屋上などでもできる打ち水。
試してみてはいかがでしょう。

☆☆☆☆☆ 出来ることから、あなたも一緒にE-Action! ☆☆☆☆☆

【もっと頑張りたい方は】
Let’s熱活!補助金(熱エネルギー有効活用支援補助金)
二重サッシやエネファームなどの熱エネルギーを有効活用するための機器導入を補助します。

省エネ家電買い替えキャンペーン
ご家庭の冷蔵庫・エアコンを省エネ性能の高い家電に買い替えた人に抽選で景品が当たります。

【こちらもどうぞ】
せんだいE-Action動画  「打ち水で涼む夏!」

「3E小ネタ帳」Vol.2へつづく。
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
 一人ひとりがエネルギーの使い方を考え、
 出来ることから行動(アクション)!
  せんだいE-Action実行委員会
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 省エネ, E-Action, たまきさんブログ | 3E小ネタ帳 Vol.1 ~打ち水で涼しく~ はコメントを受け付けていません

~日本一の美声~ カジカガエルって知ってる? 動画を掲載しました!

ふぃふぃふぃ・・・♪初夏の川でこんなきれいな鳴き声を聴いたことはありませんか? それは日本にしかいない美しい声のカエル、カジカカエルの鳴き声! カジカカエルの美しい鳴き声に耳を傾けながら、生物多様性について考えてみませんか。https://www.tamaki3.jp/ecochannel.html

仙台市環境Webサイトたまきさんではカジカガエル生息地マップも公開中!
https://www.tamaki3.jp/wildlife/movie_map.html

■問い合わせ
事務局(仙台市環境共生課)
電話 022-214-0007

カテゴリー: 生きものこぼればなし, アウトドア, E-Action | ~日本一の美声~ カジカガエルって知ってる? 動画を掲載しました! はコメントを受け付けていません

せんだいE-Actionエネルギー実験室 参加者募集中!!

たまきさんサロンで夏休みの自由研究にもぴったりな、楽しいワークショップを開催!
太陽光で発電した電気を使って、ガラスコップに絵を描いてみよう♪(事前予約制)

■日時
8月6日(金)10時30分~16時00分(30分入れ替え制)
(空き状況:11:30~2名、13:00~4名、14:30~4名、15:00~2名)

■内容
・太陽光で発電した電気を使って、ガラスコップに絵を描いてみよう(※コップはご持参ください)
・手回し発電機で電車を走らせよう
・エネルギーのカバンを持ってみよう(日本、中国、アメリカで消費しているエネルギーの違いを重さで体験)

■申込など
事務局(仙台市環境共生課)までお電話でお問い合わせください。

■会場
たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館)

■問い合わせ
事務局(仙台市環境共生課)
電話 022-214-0007

カテゴリー: E-Action, イベント, たまきさんブログ | せんだいE-Actionエネルギー実験室 参加者募集中!! はコメントを受け付けていません

お買い物のときは、パッケージをよく見てみよう!グリーン購入「お買い物体験」だよ。

こんにちは。
みんな、お買い物のときに「あれ?この製品って環境にいいのかな?」とか、「これって遠くから運んできたものじゃない?」なんて思ったりすることない?
そんな時、商品のパッケージを見ると、なにやらマークがついている。
環境ラベルなんて呼ばれているんだよ。
この、マークのことを学んでみようって講座が開かれました。

会場は、みやぎ生協 太子堂店。
そして参加者と一緒にお買い物体験をしたのは、伊達武将隊から伊達政宗様。伊達成実様。片倉小十郎様。茂庭綱元様。
いつも、せんだいE-Action推進武将隊として馳せ参じてくださり、ありがとうございます。

はじめに、お屋形様から仙台の街のお話です。
「みんな。森の字は知っているな。でも仙台を言い表す「杜の都」のモリは違う字だろう。これは人が作った森(杜)を表すのだ」
仙台は風が強いだろう。屋敷の周りに木を植えることを勧めたのも、この儂じゃ。


仙台の街を作った時の森が現代まで残っていて、杜の字が呼び名に残っているのです。

そして自然の話じゃ。
「けやき」「すずむし」「カッコウ」これらは仙台市を代表する動植物。市花・市木に登録されているのだ。
カッコウという鳥の鳴き声を知ってるか?
ハイ。「カッコ〜。カッコ〜」
良いぞ。

仙台は街を拓く前は原野で、鹿がいた。鳥もいた。そしてスズムシがいっぱいいた。
仙台のスズムシは、リンリンリンと3回、4回だけでなく、7回、8回と長く鳴くのだ。故に徳川家にも気に入られ、仙台藩は将軍に、このスズムシを献上していたのだ。それほどスズムシの名産地だったのだ。

仙台の自然の話をしたが、それはこれからのお話に関わってくるのだ。
まず、地球。地球は今、たくさんの問題を抱えている。
地球温暖化。大気汚染。水質汚濁。生物多様性の減少。ゴミの増大。
環境への負担を減らさないと、人も生き物も暮らしにくい世界になってしまう。

そこで環境に優しいお買い物を選択しようという考え方が、グリーン購入だ。
グリーン購入について学んでいこう。

環境に良い買い物を実践する時「どんな材料から作られているのかな?」「どんな手段で運ばれてきて、手元にあるのか?」
を考えてみよう。何か目安になるものがあったほうがいいだろう。
目安になるのは、このマーク。「環境ラベル」

代表的なものを紹介しましょう。
グリーンマーク。
原料に一定の割合以上の古紙を使っているということです。
再生紙マーク。
古紙を混ぜた製品につけられるマークで、数字は古紙パルプを使っている割合を示します。

FSCマーク。
こちらは環境の保全に適切で、社会的な利益にもかない。経済的にも持続可能な形で伐採された木材を使っていることを表します。
「なかなか難しい!」このマークは未来の環境も考えているのだな。

レインフォレスト・アライアンス認証
環境の保護、働く方やその家族の生活向上など、持続可能な農業をしている農園で作られている原料が使用されていることを表すマーク。
環境だけではなく、人間も守っているマークなのだな。
〜〜〜これは、あとで店内で探してもなかなか見つからなかったんだよ〜。

みやぎ生協の環境の取り組みの説明です。
本日店内でお買い物体験をするとき「環境のことも考えましょう」ということで、実際にどういうものが棚に並んでいるか、ヒントになりますように用意してあります。
みやぎ生協では環境に配慮した商品を置いて、地球温暖化防止にお役立てできますよということを、このようなポスターで各マークの意味も含め展示しています。

「レインフォレスト・アライアンス認証。ちょっと難しい名前のカエルのマークじゃな、なんでカエルなのだ?」
カエルって、すごく環境の変化に弱いんです。そのカエルの住める環境。コーヒー、ココアなど熱帯雨林などで採れるカカオで出来た製品にもついています。

では。皆の者。買い物に行こうではないか!
「お買い物体験。グリーン購入。いざ出陣!」
エイエイオ〜!!!

政宗様カゴ持って、出陣!(お屋形様。ガーリーですな。。。)

みなさんパッケージを裏返し。
「どこにマークがあるかなぁ」と、探します。

おお。あったぞ。

クック・●ゥではなく、生協オリジナルの炒め物の元に、ホラ。

FSCマークですね!

ここにもFSCマークと。そして見慣れぬパンダマークがあるな。

ほんとだ!ここにも!

リストにないマークは、あとで調べるために描き写します。パンダの絵だね。

例の「レインフォレスト・アライアンス認証」はどこにあるのじゃ?
ここはチョコ売り場だが、ないのぉ〜。

輸入チョコの箱にもないや。

おお!ここにあったでござる。
レインフォレスト・アライアンス認証
袋売りのチョコレートについてました。

しかも、みやぎ生協オリジナル商品。
さぁっすがあ〜。

ジュースの棚。ここにもFSCマークがある。

こうやって見ると。FSCマークは紙製品に多くついていることがわかるね。

海のエコラベルありました!

鯖の水煮。“こだわり”と製品名についているものには、海のエコラベルが付いてました。

そして、なかなかないマーク。。。グリーンマーク。

文具のところにありそうな感じなんだけどなぁ。

テープの箱に、ついてました!

では、30分間のお買い物体験でどのようなものを見つけてきたのか?みなさんに発表してもらいましょう。
「儂は、料理の元にFSCマークがしっかり付いているのを見つけたぞ。生協オリジナル製品だ。青椒肉絲の元だぞ。」

お。この子は裏面にたくさんのマークを集めてきたね。
珍しいのはパンダのマーク。WWFマーク。自然と人間が調和して暮らすことを目指す環境保護団体のマークだね。

アーモンドリーフにFSCマークがありました。
「きっと箱の部分だなぁ」

アップルティーにレインフォレストアライアンスマークがありました。

それでは皆さんお疲れ様でした。
コープではオリジナル商品の開発に、環境への意識もちゃんと織り込んでいたんですね。
参加者の皆さんには、みやぎ生協と、仙台市からプレゼントがありました。

商品いろいろ詰め合わせと、グリーン購入のカルタも入ってるよ。

ってことで、今日は楽しくグリーン購入のことについて勉強できました。
伊達武将隊の皆さん。ありがとうございました。
またね〜。

カテゴリー: E-Action, 環境講座, イベント, たまきさんブログ | お買い物のときは、パッケージをよく見てみよう!グリーン購入「お買い物体験」だよ。 はコメントを受け付けていません

星を見る会。なんだけど、雨なんだよなぁ。


こんにちは!夏が終わったと思ったら一気にさむくなり、そんでまた台風が過ぎると暑くなる。今年はなんなんでしょうね?でも台風が強くなっているのは確実に温暖化の影響だとか。南の海水面の温度が上がっちゃうと、台風は強いまんま日本にやってきちゃうのです。とほほ。

今日紹介しますのは、毎年恒例ですね。星空を見て電気の大切さを知りましょう!節電キャンペーンの一環で開催してきました「星を見る会」ですが。。。天気は雨。が降り出しそうな降ってたり止んだりの、グズグズ天気なので、もう望遠鏡は組み立てることすらできないです。無念。

今回も講座を運営してくださるのは天文ボランティア「うちゅうせん」。講師は永井船長。そしてアシスタントのお二人が登場。

まずは地球の説明です。
直径はおよそ1.27万キロ。赤道のあたりが40キロほど大きい、微妙な楕円形をしています。なので、地球の中心から一番高い山を考えるとエベレストではなくボリビアのチンボラソ山が一番高くなってしまうとか。なんともスケールの大きな話。

そしてこの地球を国際宇宙ステーション(ISS)が毎日ぐるぐる周っています。1日に16周。90分で1周っています。

ISSは高度400キロを周っていますが、それってこの地球儀ではどれぐらいの高さでしょう?
「これぐらい?」

だいたいみんな、5センチぐらいの高さを指すのですが、本当は8ミリ。

ほんとうに、丸い地表のすぐ上なんですよ。

そして地球にはさらにお月様も周囲を回っています。
月は27.3日で地球の周りを一周回っています。だけど地球も太陽の周りを回ってます。なので、満月から満月の間は29.5日になります。

さて、お月様は我々の地球から一番近い天体です。平均距離38万キロあります。光の速度は秒速30万キロなので、だいたい1.3秒ぐらいの距離にあります。
その距離を、地球儀からの距離で示してみると、おおよそ9メートル。こんなに遠いんです。

太陽の距離はずっと遠く1億5千万キロあるので、8分30秒かかります。

これを飛球の大きさを30センチ(地球儀の大きさ)にして実際の惑星の位置を考えてみると、太陽と地球の間の距離は、いまいるサロンと藤崎デパートぐらい離れているんですね。

木星は亘理町。土星は山形。海王星なんか郡山で、準惑星になっちゃったけど冥王星は白河だって。考えられないぐらい遠いな。。。

こちらは明後日、9月30日ぐらいの星空です。秋の星座は目立って明るい星があまりないそうな。

天空には21個の一等星があり、我々が仙台で見られる1等星は15個。(北半球だから)春3個。夏4個。秋はたったのひとつで、みなみのうお座のフォーマルハウトです。
そして冬は7個もあるので賑やかですね。ですが、秋の星座は隠れた星座の物語がすごくある。これは後でね。

さて。ここで秋の星座を覚えてもらうために、ビンゴゲームを始めます。

9つの箱の中に秋の星座の名前を書いてね。そして3つ繋がったらビンゴです。

では、自分の運命は自分で決めよう!引いてひいて。

もう。すぐにビンゴの人が登場。賞品は星座カードです。

お。この子もビンゴ。

永井船長は黒板に9つの星座を選びました。
「書くのがめんどくさいので、短い名前だけ選びました」
そして実際に引いて出た星座の名前が右の赤い文字。こんなに引いたのに、2個しか当たってない。。。

さて。これからは秋の星座のお話を始めます(パチパチパチ〜)
くさりに つながれた おひめさま

あれ。これ何回もこの紙面で取り上げてるな〜なんていっちゃダメだよ。いいのいいの。楽しければ良いのです。

むかーし昔。ギリシャのある国に、とても美しいお妃様カシオペア様がいました。カシオペアにはアンドロメダという娘さんがいたのですが、特にアンドロメダは花のように美しいと言われていました
「ねぇアンドロメダ。女神たちがどんなに綺麗でも、私たちにはかなわないわねぇ」

ところがその言葉を海の女神は聞いていたんです。
「なんて生意気なんでしょ」そこで海の神様に懲らしめるようお願いしました。

それからというもの、海が荒れる。船が沈んでしまう。牛や馬がさらわれてしまう。災難ばかりおきます。

「あ〜どうしたらいいのだろう?」
国を治めているケフェウス王は、夜も寝ないで祈り続けました。
すると天の神様からの声が聞こえました。
「海の神に許してもらうには、お前の娘のアンドロメダをおばけクジラに差し出すしかないだろう」

あ〜私があんなことを言ったばかりに。とカシオペア。
「いいえ。私がおばけクジラのもとに行って国が助かればいいのです」

ついに姫は海の中の小さな岩に運ばれることになったのです。

アンドロメダ姫は、岩に鎖で繋がれました。冷たい風が吹き付けます。波の音も寂しいです。

そのときです。ヒラリ。ペガサスに乗った若者が舞い降りました。ペルセウスという若者です。
「一体何があったのですか?」

アンドロメダは今までのことを話しました。
すると、あ。おばけクジラがやってきました!

ガバッと開けた口。メラメラと燃える瞳。
凄まじい戦いが始まりました。
「えい!」ペルセウスは、とうとうおばけクジラの眉間に槍を突き刺しました。

姫。姫。よかった助かったのですね。良かった。
ペルセウス殿。私の娘を助けてくれてありがとう。

ペルセウスは言いました
「よろしければ、美しい娘さんを私の妻に迎えたいのですが。」
「あなたは私の娘を助けてくれた。国も救ってくれた英雄だ。私の娘も国もあげよう。」
国にやっと平和が戻ったのです。

それからなが〜い年月が過ぎました。
ペルセウスとアンドロメダは星になりました。
真ん中の白いところは天の川です。どこに居るのでしょうね?

星座はこんな感じ。これが秋の星座の大きな物語。

ペルセウスとアンドロメダは並んでいます。お妃のカシオペアと、ケフェウス王。ペガサスと、おばけクジラもいますね。ギリシャの人のイメージはこんな感じだったんです。

昔の人は、ちょっと一等星の少ない秋の空を見上げて、こんな素敵なお話を考えてくれたのかもしれません。これでお話は終わりです。

最後にちょっと話です。
宮城大学におられた天文の先生のお言葉です。
人間の知識って球なんです。生まれた時は小さな丸ですが、いろいろ学ぶと大きくなります。

この丸の外は何?知らないことです。
知識がどんどん大きくなると、その接している外側はさらに増えていく。

解ることが多くなると、わからないことが増えていくのが人間です。

質問がないことは恥ずかしいことなんです。知ってることがないってことなんです。みなさんは、今日いっぱい星の話を聞いたので、そんなことは絶対ないのです。何か質問をしてみましょう。

その柄杓についているのはなんですか?
「これは100円ショップで買ってきた柄杓に月の写真を貼りました。これ3本目なんです。」

わたしには、このお月様の顔が女性の横顔に見えるんです。
いっかい見えてしまうと、もう女性の顔にしか見えないんです。

どうしたら、月とか星のこととかに詳しくなれるんですか?
「それはまず、好きになってください」

好きになると、目がそっちにいくんです。知ろうという気持ちが強くなるんです。好きなことに、みなさんいっぱい関心持ってください。覚えようという前に好きになってください。

では、今日はこの悪天候にかかわらず、ほとんどの方が参加してくれました。
来てくださってありがとうございます。また、星を見る機会を作りたいと思いますので、その時はまた参加してください。
パチパチパチ〜。

カテゴリー: 省エネ, E-Action, イベント, たまきさんブログ | 星を見る会。なんだけど、雨なんだよなぁ。 はコメントを受け付けていません

勾当台市民広場でエコフェスタ2019がやってるよ!

熱いですね〜でももう9月。気持ちのいい日曜日!勾当台市民広場でエこフェすタが開催中だよ。

街の剪定した木や給食の残滓でつくった肥料も配ってるよ。

ここがシャレにならん。マニアックなコミックもあるし、宝の山!掘ってると仕事にならないので逃げてきました。

E-Actionブースもあるよ。

e-NV200もきてるよ。

これ何やってんの?

プラスチックのリサイクル工場のVR映像だって。

ステージもあるよ〜。15時まで!

カテゴリー: 取材, 環境, E-Action, たまきさんブログ | 勾当台市民広場でエコフェスタ2019がやってるよ! はコメントを受け付けていません

長町南小学校の緑のカーテンの育った姿を見にきたよ。

のっけから伊達武将隊の芭蕉さんと茂庭綱元さん登場!
前回の「長町南グリーンカーテンプロジェクト」は夏休み前のことですね~、タネから育てたゴーヤをプランターに定植しました。いっしょにアサガオやヘチマも植えましたね。その緑のカーテンが夏の間にどのくらい伸びたのだろう?
総合学習の時間におじゃましてます。

ただですね。。。残念なことに、少し天気が悪い。
始業の少し前には雨がパラついてたし。今も少し曇っているね。。。そこで屋外で機器を使って温度を計測しながら環境授業を進める予定を急遽変更。屋内にてパソコン画面で生育後の緑のカーテンのことを勉強してもらい、校庭での計測は日を改めてとなりました。<<<これもモチロン、取材させてもらいます。
ってことで、柳沼さんも登場。

では。最初に観察について、お話です。
芭蕉さん。観察って何をします?
「え~目を使います。私はよく、見るようにします。俳句を作るときも良くものを見て、季節や事象などを感じるようにします。」

他に何が大切だろう?みんなわかる?
「写真」「匂い」「さわる」「口(くち)」
いいですね。例えば、ゴーヤの葉っぱはゴーヤと同じ味がします。全身が同じ味なんですね。
「耳」
すごいですね。

用意していた答えがぜんぶ出ました。
「見る」「触る」「匂う」「聞く」「味わう」
観察するときは、五感を使います。みんなの体で感じたことでメモを取ったり、写真に記録したりします。
でも、もっと大切なことがあります。

それは「観察しながら、いろんなことを、ひとつひとつ思いを巡らせて考えること」が大切です。
俳句を作るときも、感じで、思いを巡らせて創作します。理科だけでなく、国語とか、ぜんぶの教科で、五感は大切です。

では、皆さんは成長した緑のカーテンを見てきたと思います。
「ゴーヤ」「ヘチマ」「アサガオ」
どれがどれだか解りますか?

左上の写真は手が一緒に写ってますね。比較のために手が写っているぐらいなので左上の葉っぱが一番大きいです。

下の葉っぱは、ちょっと形が違うね。この葉っぱには、毛が生えています。触ってみるとわかるよ。下の葉っぱ2つは、アサガオ。

そうすると、上の二つのうちの、どっちがどっちでしょう?
左がヘチマで、右がゴーヤです。
ヘチマは葉っぱが大きく。ゴーヤは葉っぱがギザギザして柔らかいのです。
そして、ゴーヤやヘチマは伸び方に特徴があります。ツルはどんな感じでした?

アサガオはツルが直接巻き付いていました。
ゴーヤはどんな感じ?イメージして手でやってみて
「こんな感じ」


できれば、両手でやってみて!
「こ~んなでした」

こんなふうに、ゴーヤやヘチマには親ヅルと子ヅルが出てきます。アサガオは本体が直接巻きつくけど、ゴーヤは子ヅルで巻き付きます。
こういうのを「巻きひげ」とも呼びます。

この巻きひげを見て何か思いませんか?
捻れているんだけど、捻れが一回休んで、反対のねじれになってます。
どうしてですか?
「水を吸うから?」
「のびるから?」

柳沼さんが調べたとこだと、こんなふうに逆向きに伸びるとツルが強くなって、どんな方向にでも「伸びていけるからだよ~」ってことでした。
~~~でも。ぼく解っちゃった。巻きの方向が途中から逆転していると、左右から力一杯引っ張った時に真ん中からクルクルほぐれていって、一本の紐になるまで我慢することができるんです。(糸の輪っかの真ん中にボタンとか通して左右から引っ張って回転させて遊んだじゃん!あれと同じ)これが単純な一方向の巻きのバネだと、引っ張られた時に一本になるまで伸びないし、伸び切っちゃったときはツルにネジレが残る(応力が残る)からツルが切れちゃうんだね。
さすが!生物は進化の中で、最良のバネ構造を生み出すのだなぁ~<<科学オタク論。

次の見るポイントは「花」です。
ゴーヤには「雄花」「雌花」があります。聞いたことある?4年生の授業ではまだ出てこないそうです。聞いたことある?
「あるある~」
実をつけることができるのが「雌花」。赤ちゃんができる花ですね。

違いわかります?これ。近くで見ると。。。
「雄花は真ん中が黄色く、雌花には、根元に小さな実がついています。」
よく見つけたね。
「花の形が違う」
そうだね。雌花の方が、少し開いているね。

「雄花」には花粉ができる雄しべがあるんですね。
「雌花」は、蜂や蝶がとまり易くなるように、花弁が開いて脚がかかるようになっているんですね。虫に受粉させるんですね。

では、今日はまだ使わないけど、ワークシートを使って調べる時の機器、放射温度計を紹介します。

上に赤い点があるね。この点の温度を離れたところから測ります。28.5度ですね。

黒板は27度。だけどこの赤い点はレーザー光線で照らしているので、目の黒いところにあたると目が見えなくなってしまいます。なので絶対に人に向けて使わないこと。約束だよ。

では、芭蕉さんが一列にひとつずつ配ります。

すげ~。

茂庭さんの甲冑の鉄の部分は
「少し冷たい!」

この放射温度計で、こんどワークシートにあるように「葉」「土」「コンクリート」とか、素材の違いを調べてみましょう。
「自動車のボンネットも!」
それは熱いだろうね。

緑のカーテンの一番の効果は、強い日差しを和らげることができることです。
じつに太陽の光を80%も遮ることができます。
すだれは50~60%。
高性能ガラスが55%だから、すごい効果ですね。

芭蕉さんの頃はどうしてたのですか?
土壁の家に住み、障子の扉でした。
そして熱いときは、すげの傘ですね。

これは平成19年に様々な環境の違いを測った時の記録です。
ヘチマの緑のカーテンでは、葉の表側と裏側で、気温が2度も違います。

皆さんも、次回の実験では計測してみてくださいね。

これは実際の写真。
サーモグラフィーで測った緑のカーテンと、参加者みんなの記念写真です。
人は熱いので、赤く写りますね。植物は青です。

緑のカーテンには蒸散作用があります。みんな雨に当たったまんまでいると、お母さんから「着替えなさいよ~」って言われるでしょ。乾燥する時に体温を奪われて冷えちゃうからだね。緑のカーテンにも、周りに水分を出す働きがあるんで冷えるのです。

そして、みんなにはなかなか難しいことなんだけど。「生産者」「消費者」「分解者」ってわかる?
生産者は樹々で、二酸化炭素と水と光から、酸素(と糖)を作り出すことができます。分解者は、地面に落ちた葉っぱなどを分解して、栄養に戻してくれる生き物です。分解者がいないと、地表は葉っぱだらけになってしまいます。
そして、人間や他の生き物は、それら自然のシステムを利用して生きる消費者です。
~ちょっと面白い話。水の極端に少ないオーストラリアの砂漠ではミミズがいないから。。。シロアリが分解者なんだよ。

たとえば、幹の幅30センチほどの桜の木一本で、人の出す呼吸の2人分を賄うことができます。そうやって考えると、みどりは大切ですね。
だけど、いまアマゾンで、大火事が起こっています。
「ニュースで見た!」
地球の肺と呼ばれている森が燃えて、大変なことになってます。かなり心配です。

では、校舎脇の緑のカーテンを見にいってみましょう!
おや。。。大きくなったけど、2階までやっとという感じ。。。そうなんです。柳沼さんも緑のカーテンプロジェクトだけで5年間も活動してますが、こんなに暑い夏は初めてだそうです。やっぱり気候が変わってきてしまっているのかな?

では、最後に記念写真!

パチ!!

はい!次回は、実際に計測機を使って緑のカーテンの効果を計測してみようと思います。じゃね~。

カテゴリー: 緑のカーテン, 取材, 環境, E-Action, たまきさんブログ | 長町南小学校の緑のカーテンの育った姿を見にきたよ。 はコメントを受け付けていません