環境」カテゴリーアーカイブ

新着図書のご案内です。

たまきさんサロンスタッフです。
サロン前の樹々が色付きとてもきれいです。

工事が終わって歩きやすくなり、小春日和の今日は風が通りとても心地良いです。
「ウリハダカエデ」が種をつけていました。
おととしのサロン講座「初めて森歩きをする前に!森の親しみ方を知ろう!」で教えてもらいました。
もう少しで、プロペラのようにくるくると回転しながら風に乗って、より遠くへと飛んでいきそうです。

拾ってきた「ヘクソカズラ」で「緑のカーテン」リースに飾り付けました。
たまきさんサロンでご覧ください。

それでは、新着図書のご案内です。

・「スロウダウン 立ち止まってゆっくり感じる50の自然のものがたり」(化学同人 レイチェル・ウィリアムズ/フレイヤ・ハータス)
・「ブルーノ」(福音館書店 Fukase)
・「つきのばんにん」(小学館 ゾシエンカ/あべ弘士)
・「ホッキョクグマなんきょくにいく(えほんのもり)」(文研出版 まつみやけいじ)
・「DOG SIGNAL 6 (BRIDGE COMICS)」(KADOKAWAみやうち沙矢)
・「銀の匙 Silver Spoon(3)」(小学館 荒川弘)
・「銀の匙 Silver Spoon(4)」(小学館 荒川弘)
・「NHK「香川照之の昆虫すごいぜ!」図鑑 Volume3」(NHK出版 カマキリ先生/NHK「昆虫すごいぜ!」制作班)
・「ドラえもん探求ワールド地理が学べる世界の家づくり」(小学館 藤子・F・不二雄)
・「こどもサピエンス史 生命の始まりからAIまで」(NHK出版 ベングト=エリック・エングホルム/ヨンナ・ビョルンシェーナ/久山葉子)
・「アーバン・ベア となりのヒグマと向き合う」(東京大学出版会 佐藤喜和)
・「池の水」抜くのは誰のため? 暴走する生き物愛」(新潮社 小坪遊)
・「生命海流 GALAPAGOS(単行本)」(朝日出版社 福岡伸一)
・「海獣学者、クジラを解剖する。海の哺乳類の死体が教えてくれること」(山と渓谷社 田島木綿子)

図書は、おひとり3冊まで2週間借りることが出来ます。
お子さんも楽しく読める本がたくさんあります。
貸出カード作成時には身分証明書が必要となります。
二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。

【ご利用にあたってのお願い】
○館内での飲食はお控えください。水分補給は構いません。
○マスク着用や入り口での手指消毒、咳エチケットなどにご協力をお願いします。
○換気のため出入口ドアと窓を開放しております。
○施設内ではたまきさんサロン以外のエリアへの立ち入りはご遠慮ください。
○セミナースペースご利用の際は、定員の半数程度でご利用いただき、利用者同士の距離を確保するなど、感染予防対策をとりながらご利用ください。


*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝  10:00~17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 新着図書, 環境, たまきさんブログ | 新着図書のご案内です。 はコメントを受け付けていません

(一社)仙台建設業協会様より、環境学習図書を寄贈いただきました!

たまきさんサロンスタッフです。
(一社)仙台建設業協会様より、たまきさんサロンに環境学習図書を寄贈いただきました。平成30年度から4回目のご寄贈となります。
今年度は、子どもたちに人気の高い「サバイバルシリーズ」と建設・建築の本や幼児向けの「はたらくくるま」の絵本など、合わせて74冊を寄贈いただきました。
11月11日より貸出しを開始しますので、みなさま、是非ご覧ください。

一部ご紹介します。
・【絵本】「いたずらのすきなけんちくか」(小学館 安藤忠雄/はたこうしろう)
・【絵本】「すすめ!きゅうじょたい」(金の星社 竹下文子/鈴木まもる)
・【絵本】「すすめ!ゆきのきゅうじょたい」(金の星社 竹下文子/鈴木まもる)
・【絵本】「すすめ!うみのきゅうじょたい」(金の星社 竹下文子/鈴木まもる)
・「子どもに教えたい 大人にも知ってほしい 世界を変えた建物」(エクスナレッジ 鈴木咲子 (監修))
・「建築家になりたい君へ (14歳の世渡り術)  」(河出書房新社 隈研吾)
・「眠れなくなるほど面白い 図解 建築の話」(日本文芸社 スタジオワーク)
・「トコトンやさしい建設機械の本 (今日からモノ知りシリーズ)」(日刊工業新聞 宮入賢一郎)
・「トコトンやさしい土木技術の本 (今日からモノ知りシリーズ)」(日刊工業新聞 溝渕利明)
・「トコトンやさしい建築材料の本  (今日からモノ知りシリーズ)」(日刊工業新聞 大垣賀津雄)

図書は、おひとり3冊まで2週間借りることが出来ます。
お子さんも楽しく読める本がたくさんあります。
貸出カード作成時には身分証明書が必要となります。
二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。

【ご利用にあたってのお願い】
○館内での飲食はお控えください。水分補給は構いません。
○マスク着用や入り口での手指消毒、咳エチケットなどにご協力をお願いします。
○換気のため出入口ドアと窓を開放しております。
○施設内ではたまきさんサロン以外のエリアへの立ち入りはご遠慮ください。
○セミナースペースご利用の際は、定員の半数程度でご利用いただき、利用者同士の距離を確保するなど、感染予防対策をとりながらご利用ください。


*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝  10:00~17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 新着図書, 環境, たまきさんブログ | (一社)仙台建設業協会様より、環境学習図書を寄贈いただきました! はコメントを受け付けていません

秋の星を探してみよう!【サロン講座】

たまきさんサロンスタッフです。
10月23日(土)に「秋の星を探してみよう!」と題してサロン講座を開催しました。
講師には天文ボランティア「うちゅうせん」で代表をされている永井 秀男さんをお迎えし、同じく「うちゅうせん」の乗組員 近藤 百合さんにもお手伝いいただきながら、星についてのお話、光害(ひかりがい)のことなど、たくさんのことを教えていただきました!

今回、講座当日の夕方頃までは降っては晴れ、降っては晴れるというような天気に、ハラハラドキドキ振り回されたものの、天体望遠鏡を使った星空観察も予定通りに行うことが出来ました!
講師の永井さんも久しぶりだとおっしゃるほど、なかなか晴れてくれることは少ないようです。しかし、昼間の天気の様子からいつまた雲に隠れてしまうかもわからないため、お話を聞いてから星空観察をする予定を急遽変更し、参加者の皆さんにも先に見ていただくことになりました。

実際に天体望遠鏡を覗いて、土星の環や木星、その周りをまわっている衛星などを観察することが出来た子どもたちからは「見えた!」と喜びの声が上がっていました。大人も子供もワクワクしながら、楽しみながらしばし観察。スタッフも参加者に混ざって少し見させてもらいましたが、実際に見えるとやはり嬉しいものですね!

夜空に見える「木星」・「土星」・「金星」
後日、永井さんが撮られたものをいただきました!

星空観察の後は屋内に戻り、改めて今回の講座のはじまりです。
まず始めは、地球についてのお話から。
地球の周り、地上400㎞では人工衛星などが絶えずぐるぐると回っています。
永井さんから30㎝に縮尺された地球儀において、地上400kmの高さはどのくらいかを聞かれた子どもたち。その答えは4㎝や5㎝といった答えが多かったですが、正解は地球儀の表面からはわずか約8㎜。本当にすぐ近くのところを回っていることになります。

人工衛星は90分ほどで地球を一周しています。朝方か夕方にしか見ることはできないそうですが、インターネットで検索してみると大体の日時を知ることができるそうです。

それに対して地球の周りをまわっている月は、どのくらい距離が離れたところを回っているのか、柄杓を月に見立てて予想してもらいましたが、正解はその距離なんと9m。
実際の大きさと距離を考えてみたところで、想像するのは難しいですが、地球儀上の縮尺でも会場内スクリーンを前方に、一番後ろの壁際まで届いてしまうような距離でした。

27.3日かけて地球を1周している月ですが、地球自体も太陽の周りをまわっているので、満月から、次の満月になるまでには29.5日かかっています。この満月から満月を暦としていたものが旧暦(太陰暦)だそうです。

ここからは、秋にみられる星についてのお話です。
秋には特別目立つ星というものはないそうですが、夏の星も冬の星も見ることができる季節です。秋の四辺形と呼ばれているぺガスス座やアンドロメダ座などの他、1年中見ることのできるカシオペア座も、秋の空ではより高く上がるため、他の季節に比べると見つけやすくなるそうです。

参加者の皆さんにも見てもらうことが出来た土星と木星ですが、木星は410年ほど前にガリレオによって発見されたガリレオ衛星と呼ばれる4つの衛星を持っている、地球の11倍ほどの大きさの惑星です。土星は地球の9倍ほどで木星よりは小さな惑星ですが、大きく目立つ環が特徴的です。この土星の環について2017年、無人探査機の最後のミッション(グランドフィナーレ)で土星と環の間を周回した時、環から雨が降っている事が判り、氷と岩石の集まりと思われていた環が、実は氷だけらしい事と、氷が解ける事で1億年後には溶けて環が無くなってしまうらしい?事が予想されるそうです。 

ちなみに、今年2021年の11月19日、天気が良ければ仙台でも部分月食が見られます!太陽光を浴びている地球の影に、月が100%すっぽり隠れることを皆既月食と言うそうですが、11月の部分月食では、隠れる部分があとわずか2%程足りず、ギリギリ皆既月食にならない珍しい月食となるそうです。
仙台では16時18分頃部分月食の始まりとともに月の出となり、その後18時3分頃には食の最大を迎えます。19時47分頃には部分月食の終了となりますが、その時間、可能であれば空を眺めてみてはいかがでしょうか?
2022年の11月8日にも月食を見られるチャンスはあるそうですが、ぜひ見てみたいものですね!

「くさりにつながれたお姫さま」という星座物語のお話もありました。

このお話は、海で起きている異変をなおすため、おばけクジラという怪物の生贄になろうとするお姫さまのお話です。お話の中には、姫であるアンドロメダや母のカシオペア、父のケセウス、生贄となった姫のもとへやってきて、最後にはおばけクジラを倒し、鎖を外してくれるペルセウスなど、いくつもの星座の名前が出てきます。子どもたちも出てくる星座の数を数えながら真剣に耳を傾けていました。

最後は、光害(ひかりがい)についてのお話です。
光害とは、過剰または不要な光によって起きている環境への悪影響の1つです。
都市部に限らず夜空が明るくなることで、星が見えづらくなったり、蛍など動植物の生態系を混乱させたりする場合もあり、過剰な光はエネルギーの無駄遣いにも繋がります。
様々な影響がありますが、高度な工業化社会があり、より多くの人々が密集して住む大都市が多い、アメリカやヨーロッパ、日本などで特に深刻だと言われています。

400km上空から撮影された世界地図や日本の姿を見てみても、やはり大都市と呼ばれるような場所では、他の場所と比べるとより一層明るく感じられ、いかに宇宙まで光が届いているのかが見て取れます。
今から10年前、2011年の震災の前後で取られた衛星写真を見てみても、仙台・宮城をはじめとした東北地方、その他の地域でも普段との明るさの違いがよくわかりました。

工業化が進むことは、経済的にも街の発展や日々の生活向上にも繋がり、とってもいいことです。しかし、そのことによって今までたくさんの星を見ることが出来ていた場所でも、見える星の数が減り、蛍などの生き物にとっては求愛行動すらも難しくなってしまうこともある。

照明は地上を照らすものであり、夜空を照らすものではない。星空を失わないためにも、照明の正しい使い方や光害(ひかりがい)という言葉を知るきっかけとなれたら嬉しいです。スタッフもムダな明かりをいかに少なくできるか、出来ることから少しずつ始めようと思います。

参加してくださった皆さん、講師を務めてくださった永井さん、お手伝いいただいた近藤さんありがとうございました。
以下紹介しきれなかった写真です。※クリックすると拡大されます。

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平 日 10:00~20:30
土日祝 10:00~17:00
休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 過去の講座, 環境, 環境講座, たまきさんブログ | 秋の星を探してみよう!【サロン講座】 はコメントを受け付けていません

「楽しく育てよう!緑のカーテン大作戦」レポート_番外篇④

ゴーヤの種は、果肉をきれいに洗って乾燥させましょう。
傷のない物を選別し、湿気のない冷暗所に保管し、来春まで休眠させます。
朝顔の種も同様です。

ゴーヤの種で、面白い模様を見つけました!

1粒1粒違う模様が入っているので、注意して探してみると、 意外にレアな種と出会えるかもしれませんよ。

【朝顔のツルで、リース用のベースを作ってみましょう!!】
①ツルを麻縄ごと1m位の長さに切り、強めの水流で汚れや虫を洗い落とします。
②朝顔のツルは弱いので、麻縄に巻き付いたまま外さずに利用します。
③余分な枝や葉は切り取ります。(つぼみは残した方がアクセントになります)
④乾燥しきらない内(洗って2日後位)に、裏表と大きさを決めて環状に成形します。
⑤さらに麻縄や針金を巻いて全体を補強すれば、形が崩れません。

⑥煮沸消毒して乾燥させた松ぼっくりや木の実などを縛り付けます。
⑦7お好みでスノースプレーなどを吹きかけると、オシャレな雰囲気が出ます。
⑧Xmasなどの行事に合わせたオーナメントで、豪華に飾り付けしましょう!

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝  10:00~17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: サロンの休館案内, 緑のカーテン, 環境, たまきさんブログ | 「楽しく育てよう!緑のカーテン大作戦」レポート_番外篇④ はコメントを受け付けていません

「楽しく育てよう!緑のカーテン大作戦」レポート_その15

10月15日(金)、すでに朝晩肌寒く秋の気配が感じられる青葉山の今日この頃です。

5ヶ月間楽しく育ててきた「緑のカーテン」も、とうとう最終日を迎えることとなり、 午後から撤去作業を行いました。

撤去前の様子です。

5月14日の種植えから140日、6月15日の定植から123日。今年は夏の暑さが思ったよりも早く到来し、生育途中のゴーヤと朝顔には厳しかったと思いますが、そんな環境の中でもゴーヤと朝顔は例年通り元気に育ってくれました。

最終的には、ゴーヤは最大5m、朝顔は10mの高さにまで生長しました。
また、ゴーヤの実も200本近く収穫することが出来、朝顔もたくさんきれいな花を咲かせて、今年も緑のカーテンとして涼しさと恵みを与えてくれました。

期間中、たまきさんブログのレポートをご覧いただき、ありがとうございました。

手の届かない高い所にも、ゴーヤはけっこう残っていました。

「楽しく育てよう!緑のカーテン大作戦」レポート_その16へつづく、次回は最終回!・・・

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝  10:00~17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: サロンの休館案内, 緑のカーテン, 環境, たまきさんブログ | 「楽しく育てよう!緑のカーテン大作戦」レポート_その15 はコメントを受け付けていません

新着図書のご案内です。

たまきさんサロンスタッフです。
関東で金木犀が二度咲いたニュースを耳にしました。
金木犀の二度咲きは地球温暖化の影響説もあり、温暖化が進めば二度咲きする金木犀が増えると予測されているそうです。
四季咲きの品種もあるそうですが、二度咲く金木犀…得した感もあるものの、なんとも複雑です。

我が家の金木犀も今年は例年よりも早い9月の開花で すでに、散ってしまいました。仙台でも二度咲き 見られるでしょうか?
四季が曖昧になってきているにように感じます。

ちなみに、青葉山でも金木犀の香りが漂っていたので、香りを追って散策をしてみましたが、見つけることができませんでした。

それでは、新着図書のご案内です。

・「山火事のサバイバル 1 生き残り作戦(かがくるBOOK 科学漫画サバイバルシリーズ)」(朝日新聞出版 ポドアルチング/韓賢東/HANA Press Inc)
・「旅をしたがる草木の実の知恵 ゲッチョ先生の草木の実コレクション」(少年写真新聞社 盛口満)
・「身近な「鳥」の生きざま事典 散歩道や通勤・通学路で見られる野鳥の不思議な生態」(SBクリエイティブ 一日一種)
・「ぢべたぐらしなんかのヒナ」(リブレ マツダユカ)
・「ドラえもん探求ワールド動物園のなぞ(ビッグ・コロタン)」(小学館 藤子・F・不二雄/村田浩一)
・「あおいろペンギン」(化学同人 ペトル・ホラチェック/青山南)
・「あなふさぎのジグモンタ」(ひさかたチャイルド とみながまい/たかおゆうこ)
・「アランの歯はでっかいぞこわーいぞ」(BL出版 ジャーヴィス/青山南)
・「銀の匙 Silver Spoon(1)」(小学館 荒川弘)
・「銀の匙 Silver Spoon(2)」(小学館 荒川弘)
・「はたらく細胞ウイルス&細菌図鑑 感染症を楽しく学べる!」(講談社/シリウス編集部はたらく細胞製作委員会/原田知幸)
・「江戸から見ると 1」(青土社 田中優子)
・「江戸から見ると 2」(青土社 田中優子)
・「暮らしのなかのSDGs 今と未来をつなげるものさし」(KTC中央出版 アノニマ・スタジオ)
・「阿武隈川物語-流域の歴史と文化」(河北新報出版センター 会田正宣/河北新報社編集局)
・「大津波と里浜の自然誌」(蕃山房 岡浩平/平吹喜彦)

図書は、おひとり3冊まで2週間借りることが出来ます。
お子さんも楽しく読める本がたくさんあります。
貸出カード作成時には身分証明書が必要となります。
二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。

【ご利用にあたってのお願い】
○館内での飲食はお控えください。水分補給は構いません。
○マスク着用や入り口での手指消毒、咳エチケットなどにご協力をお願いします。
○換気のため出入口ドアと窓を開放しております。
○サロンスペースの机・椅子は当面の間利用休止とさせていただきます。
○施設内ではたまきさんサロン以外のエリアへの立ち入りはご遠慮ください。 ○セミナースペースご利用の際は、定員の半数程度でご利用いただき、利用者同士の距離を確保するなど、感染予防対策をとりながらご利用ください。


*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝  10:00~17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 新着図書, 環境, たまきさんブログ | 新着図書のご案内です。 はコメントを受け付けていません

「楽しく育てよう!緑のカーテン大作戦」レポート_番外篇③

毎年、緑色が薄い白いゴーヤが1、2個だけ生ります。
同じ茎に生っている他のゴーヤはすべて緑色なので、不思議ですね??
遺伝的なものなのか、白ゴーヤの花粉を受粉したのか・・・謎です。

ゴーヤの苦みは「モモルデシン」という物質です。
この栄養素には胃腸の調子を整える働きがあり、胃の働きが活発になって食欲の増進につながります。
ゴーヤにはビタミンCも豊富に含まれているので、疲労回復や夏バテの防止に効果的な食材です。

たまきさんサロンの緑のカーテンの朝顔は、『ヘブンリーブルー』という品種を使っています。
とても美しい青色系の品種で目を楽しませてくれていますが、同じ花でもつぼみのときは青紫色、花が咲くと鮮やかな青色、夜になるとしおれて赤紫色に色を変えます。

朝顔の花には「アントシアニン」というpH※によって色を変化させる色素が含まれています。花びらの細胞の一番外側の「液胞」に含まれているアントシアニンは、アルカリ性では青色、中性では紫色、酸性では赤色になります。

花が開くころにはアルカリ性だった液胞が、夕方にかけて酸性になるため、朝顔の花は色が変わるのです。
※【pH(ペーハー)】とは「水素イオン濃度」の略称

「楽しく育てよう!緑のカーテン大作戦」レポート_その15へつづく・・・

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:00(令和3年9月14日(火)から9月30日(木)まで)
土日祝  10:00~17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: サロンの休館案内, 緑のカーテン, 環境, たまきさんブログ | 「楽しく育てよう!緑のカーテン大作戦」レポート_番外篇③ はコメントを受け付けていません

たまきさんサロン開館時間のお知らせ

せんだい環境学習館たまきさんサロンでは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため9月30日(木)まで平日の開館時間を短縮しておりましたが、10月1日(金)より通常の開館時間といたします。

開館時間
平 日/10:00~20:30
土日祝/10:00~17:00
〇サロンスペースの机・椅子は当面の間、利用を休止します。

ご利用の方は以下をご覧いただき、感染防止対策の徹底をお願いいたします。

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平 日 10:00~20:30
土日祝 10:00~17:00
休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 環境, たまきさんブログ | たまきさんサロン開館時間のお知らせ はコメントを受け付けていません

「楽しく育てよう!緑のカーテン大作戦」レポート_番外篇②

緑のカーテンには多くの昆虫が集まり、採蜜や産卵をする場となっています。

孵化した幼虫(芋虫)は葉を食べ、蛹(さなぎ)となり、蝶や蛾へと羽化しますが、それらを捕食する昆虫もやって来て、わずか三ヶ月ほどの間に小さな生態系の多様な営みを見せてくれます。

特に重要な役割を担っているのが、「ポリネーター(花粉媒介者)」と呼ばれる昆虫たちです。
彼らによって受粉のほとんどが行われ、実が生り種子ができるのです。
ここには、トラマルハナバチが最も多くやって来ています。


●その他の虫たち

「楽しく育てよう!緑のカーテン大作戦」レポート_その15へつづく・・・

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:00(令和3年9月14日(火)から9月30日(木)まで)
土日祝  10:00~17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: サロンの休館案内, 緑のカーテン, 環境, たまきさんブログ | 「楽しく育てよう!緑のカーテン大作戦」レポート_番外篇② はコメントを受け付けていません

新着図書のご案内です。

たまきさんサロンスタッフです。

2021年の十五夜は、9月21日(火)だそうです。
夏が過ぎ、涼しくなり始めたこの時期に、満月の夜を見て楽しむのは、日本の秋の風物詩ともいえますね~。

月に見えるのは「餅つきをしているウサギ」。
これは、世界各国で異なる言われ方をしています。「カニ」「女性の横顔」「ロバ」「本を読むおばあさん」「ライオン」「水を担ぐ男女」などなど・・・月は地球に対していつも同じ面を向けて回っているので、同じものを見ているのにそれぞれとらえ方が違うのですね。

晴れると良いですね。何が見えるでしょう。楽しみです。

それでは、新着図書のご案内です。

・「すごすぎる天気の図鑑 空のふしぎがすべてわかる!)」(KADOKAWA 荒木健太郎)
・「大人も知らない?ふしぎ現象事典」(マイクロマガジン社 「ふしぎ現象」研究会/ヨシタケシンスケ)
・「NHK『香川照之の昆虫すごいぜ!』図鑑Volume2(教養・文化シリーズ)」(NHK出版 カマキリ先生/NHK「昆虫すごいぜ!」制作班)
・「プラスチックのうみ」(小学館 ミシェル・ロード/ジュリア・ブラットマン)
・「ステラとカモメとプラスチック うみべのおそうじパーティー」(岩崎書店 ジョージナ・スティーブンス/イジー・バートン)
・「ぢべたぐらし(秋冬編) あひるの生活」(リブレ マツダユカ)
・「悪のいきもの図鑑」(平凡社 竹内久美子/もじゃクッキー)
・「うたの動物記(文庫本)」(朝日新聞出版 小池光)
・「おいしいハーブ暮らし12か月 キッチンガーデン発 元気のレシピ」(世界文化社 北村光世)
・「野菜の花写真館」(敬文舎 植松國雄)
・「こども地政学 なぜ地政学が必要なのかがわかる本」(カンゼン 船橋洋一/バウンド)
・「折り紙建築世界の名建築をつくる」(彰国社 茶谷正洋/木原隆明)
・「折り紙建築世界遺産をつくろう!」(彰国社 茶谷正洋/中沢圭子)
・「折り紙建築世界遺産をつくろう! 続」(彰国社 茶谷正洋/茶谷亜矢)

図書は、おひとり3冊まで2週間借りることが出来ます。
お子さんも楽しく読める本がたくさんあります。
貸出カード作成時には身分証明書が必要となります。
二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。

【ご利用にあたってのお願い】
○セミナースペースご利用の際は、定員の半数程度でご利用いただき、利用者同士の距離を確保するなど、感染予防対策をとりながらご利用ください。
○館内での飲食はお控えください。水分補給は構いません。
○マスク着用や入り口での手指消毒、咳エチケットなどにご協力をお願いします。
○換気のため出入口ドアと窓を開放しております。
○サロンスペースの机・椅子は当面の間利用休止とさせていただきます。
○施設内ではたまきさんサロン以外のエリアへの立ち入りはご遠慮ください。


*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:00(令和3年9月14日(火)から9月30日(木)まで)
土日祝  10:00~17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: サロンの休館案内, 新着図書, 環境, たまきさんブログ | 新着図書のご案内です。 はコメントを受け付けていません