環境」カテゴリーアーカイブ

新着図書のご案内です。

たまきさんサロンスタッフです。
今年の立春は2月4日、節分は2月3日、一年で最も寒くこの頃から少しずつ暖かくなってくる時期です。旧暦では春が新年の象徴だったので、立春前日の節分は大晦日のようなものだそうです。
「季節の変わり目は邪気が入りやすい」と考えられ、邪気の象徴である鬼を追い払い、新年の幸せや一年の無病息災を願うため、節分には豆まきをしたり、恵方巻を食べたりします。
節分に、鬼を豆で追い払うことを、もとは豆を「打つ」と言ったそうです。
江戸時代頃に豊作を願う気持ちを反映し、畑に豆を「まく」しぐさを表して豆を「打つ」から「まく」に変わっていったと言われているそう。
オーバースローで思いっきり豆をぶん投げるのが本来の形なのかも・・・
今年の恵方は北北西です。

それでは、新着図書のご案内です。
・「パンどろぼうvsにせパンどろぼう」(KADOKAWA 柴田ケイコ)
・「そうたいせいりろん for babies」(サンマーク出版 クリス・フェリー)
・「にげてさがして」(赤ちゃんとママ社 ヨシタケシンスケ)
・「銀の匙 Silver Spoon(7)」(小学館 荒川弘)
・「銀の匙 Silver Spoon(8)」(小学館 荒川弘)
・「命の境界線 保護されるシカと駆除される鹿」(合同出版 今西乃子/浜田一男)
・「おちばのほん」(文一総合出版 いわさゆうこ)
・「青い羽みつけた! さがしてみよう身近な鳥たち」(パイ インターナショナル NoovoInc. /上田恵介/大畑孝二)
・「ゴリラはうんちを投げて愛を伝えるんだってよ!! チョーヤバイ!脱力系いきもの事典(ビッグコロタン)」(小学館 今泉忠明/丸山貴史/春風邪三太他)
・「あえるよ!山と森の動物たち」(朝日出版社 今泉忠明/帆)
・「最近、地球が暑くてクマってます。シロクマが教えてくれた温暖化時代を幸せに生き抜く方法」(文響社 水野敬也/長沼直樹/江守正多)
・「キッズvsプラスチック大作戦 #2分間スーパーヒーローになろう! 海を守るための50のミッション」(化学同人 マーティン・ドーレー/ティム・ウェッソン/水野裕紀子)
・「キッズvs気候変動大作戦 地球を守るための60のミッション #2分間スーパーヒーローになろう!」(化学同人 マーティン・ドーレー/ティム・ウェッソン/水野裕紀子)
・「この星を救うために知っておくべき100のこと(インフォグラフィックスで学ぶ楽しいサイエンス)」(小学館 ローズ・ホール/パルコ・ポロ/竹内薫)
・「図解でわかる 14歳からの脱炭素社会」(太田出版 インフォビジュアル研究所)
・「まんが・イラストでみる江戸の暮らし衣・食・住」(諏訪書房 「ポケット倶楽部」編集室/桐丸ゆい)
・「地熱エネルギー 地球からの贈りもの」(オーム社 江原幸雄)
・「トコトンやさしい地熱発電の本(B&Tブックス)」(日刊工業新聞社  當舎利行/内田洋平)
・「仙台本屋時間 Time in a Bookshop-Sendai」(Biblantern ビブランタン /公益財団法人仙台市市民文化事業団「文化情報編集室」他)

図書は、おひとり3冊まで2週間借りることが出来ます。
お子さんも楽しく読める本がたくさんあります。
貸出カード作成時には身分証明書が必要となります。
二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。

【ご利用にあたってのお願い】
〇館内での飲食はお控えください。水分補給は構いません。
〇マスク着用や入り口での手指消毒、咳エチケットなどにご協力をお願いします。
〇換気のため出入口ドアと窓を開放しております。
〇建物内ではたまきさんサロン以外のエリアへの立ち入りはご遠慮ください。
〇セミナースペースご利用の際は、定員の半数程度でご利用いただき、利用者同士の距離を確保するなど、感染予防対策をとりながらご利用ください。

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝  10:00~17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 新着図書, 環境, たまきさんブログ | 新着図書のご案内です。 はコメントを受け付けていません

1月~2月のたまきさんサロン講座のご案内

たまきさんサロンスタッフです。1月~2月はサロン講座が盛りだくさん!
詳しい講座情報は、随時更新しますのでぜひご覧ください!
講座情報はこちらから⇒https://www.tamaki3.jp/salon/seminar.php


(1)「親子で♪おふろの愉しみ♪やさしい暮らし方
重曹やクエン酸で入浴剤づくり
■日時
1月22日(土)13時30分~15時15分
■対象・定員
小学生以上の子どもと保護者 8組16名
■参加費
1,100円(税込)/バスボムづくりキット2人分
■申込締切
1月12日(水)

(2)「猛禽類の生態を学ぶ ~自然環境調査というお仕事~
オオタカやハイタカを例に猛禽類の生態や自然環境調査について学びます。
■日時
1月29(土)13時30分~15時30分
■対象・定員
中学生以上 16名
■申込締切
1月19日(水)

(3)「クマ対策市民講座~生態を正しく学び被害を未然に防ごう~
■日時
2月5日(土)14時00分~15時30分
■定員
15名
■申込締切
1月26日(水)

(4)「だれ一人取り残されないために~僕の国キリバスからのメッセージ~
キリバス共和国や地球温暖化について学びます。
■日時
2月13日(日)13時30分~15時30分
■対象・定員
小学4年生以上の子どもと保護者 8組16名
■申込締切
2月2日(水)

(5)「おひなさんとたなばたさん」
七夕飾りの吹き流しの落とし紙で雛人形づくり
■日時
2月19日(土)10時00分~12時00分
■対象・定員
小学生と保護者8組16名
■参加費
1,100円(税込)/おひなさん作りキット
■申込締切
2月9日(水)



(1)~(5)共通
■申込方法
電子メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください
(必要事項:希望講座名、参加者氏名(フリガナ)、年齢、住所、電話番号)
申込者多数の場合抽選で参加者を決定し、当選者のみにご連絡いたします。
■申込み・問合せ先
せんだい環境学習館たまきさんサロン
980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール tamaki3salon@city.sendai.jp 
※メールでお申し込みの方は、tamaki3salon@city.sendai.jpからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
電 話 022-214-1233 FAX 022-393-5038

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝  10:00~17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝です。日の翌日
年末年始(12/29(水)~1/3(月)、1/4(火)からは通常開館です。
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: サロン講座, 環境, 環境講座 | 1月~2月のたまきさんサロン講座のご案内 はコメントを受け付けていません

「楽しく育てよう!緑のカーテン大作戦」レポート_その16【最終回】

今年は、5月13日から、緑のカーテンの育成を開始しました。
様々な形でご協力いただいた皆さん、関心を持って見に来てくださった皆さん、このブログで見守ってくれた皆さん、本当にありがとうございました。

たまきさんサロンの緑のカーテンは、本来の目的である日射遮蔽の効果だけではなく、そこに集まる昆虫の生態を知り、植物の不思議とたくましさを学び、生き物を育てることの大変さや楽しみにも気づかせてくれました。5か月間、本当の意味での「自由研究」を体験できたと思います。来年の夏は、皆さんもぜひご家庭で緑のカーテンの育成に挑戦してみてはいかがでしょうか。
たまきさんサロンでは、春にはまた「朝顔」と「ゴーヤ」の種を用意して皆様方のご来館をお待ちする予定です!
最後のレポートは、今年の緑のカーテンのプレイバック写真展です。

―「楽しく育てよう!緑のカーテン大作戦」プレイバック写真展 ―

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝  10:00~17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 緑のカーテン, 環境, たまきさんブログ | 「楽しく育てよう!緑のカーテン大作戦」レポート_その16【最終回】 はコメントを受け付けていません

「手漉き和紙って?親子で葉っぱ柄ポストカードを作ろう♪」【サロン講座】

たまきさんサロンスタッフです。
12月12日に手すき和紙工房 潮紙 代表 塚原 英男 氏をお迎えして「手漉き和紙って?親子で葉っぱ柄ポストカードを作ろう♪」と題したサロン講座を開催しました。

塚原さんは宮城県に400年伝わる柳生和紙工房で8年間修行され、その後仙台市内の福祉作業所で障がい者の方たちに和紙作りを教えていらっしゃいました。
震災後の2014年に ご自身の工房『手すき和紙工房 潮紙』を、川崎町に立ち上げ、和紙を通して先人の智慧を後世に伝える活動をされています。

さて、紙の色って何色でしょうか?
本来の紙の色は白ではないんですね―――・・・白い紙は漂白をしています。
紙は本来、原料となる木の色をしています。

手すき和紙技術は2014年にユネスコの無形文化遺産に指定されました。
1300年前に楮(こうぞ)で作られた和紙が正倉院に保管されています。
おそらく、当時はそうとは思わずに作られていたものが、1300年を経ても残るほど強さとしなやかさがあり、損なわれることがありませんでした。
今日みなさんが手すきをするポストカードが1000年後も残る可能性があると思うと、ワクワクしますね。

手すき和紙ができるまでの行程は、【楮(こうぞ)の刈り取り⇒蒸かし⇒皮むき⇒黒皮むき⇒煮熟(不純物を取り除く作業)⇒塵取り(細かいチリを取り除く作業)⇒叩解(繊維をたたいて細かくほぐす作業)⇒紙すき⇒圧搾(水を搾りだす作業)⇒乾燥】です。

工程の一つである楮(こうぞ)の皮むきをしました。きれいにむけます。
塚原さんが刈り入れ、蒸かして来てくれました。
体験して初めて感じる楮(こうぞ)の木の皮の香りです。

さて、待ちに待った 楮(こうぞ)と水とトロロアオイを使って紙漉き作業です。
押した葉っぱを漉き込みました。


トロロアオイも触ってみました。


準備完了―――さあ!紙をすいてみましょう!

※クリックすると大きく見えます。

おうちに帰って窓に貼って乾燥させて仕上げてください。

手すき和紙の伝統を守っていく大切さを楽しく知ることができたと保護者の方からご感想をいただきました。
濡れても破れないので、大切な方へのメッセージを書いて送っていただけたら喜ばれると思います。
塚原さん、ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。


*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平 日 10:00~20:30
土日祝 10:00~17:00
休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・
     年末年始(12月29日~1月3日)
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*


カテゴリー: 過去の講座, 環境, 環境講座, たまきさんブログ | 「手漉き和紙って?親子で葉っぱ柄ポストカードを作ろう♪」【サロン講座】 はコメントを受け付けていません

「プラスチックとのつきあいかた~マイクロプラで親子で万華鏡づくり~」【サロン講座】

たまきさんサロンスタッフです。
12月4日に「プラスチックとのつきあいかた~マイクロプラで親子で万華鏡づくり~」と題したサロン講座を東北大学大学院環境科学研究科 先進社会環境学専攻 松八重一代教授とNPO法人SesLab代表理事の三橋正枝さんをお迎えして、開催しました。

松八重教授からプラスチックとのつきあいかたや、プラスチックの問題を教えていただき、三橋さんが沖永良部島(おきのえらぶじま)で採取してきたマイクロプラスチックを使って万華鏡を作りました。

私たちの生活の中にはいろいろな種類のプラスチックがあります。
生活圏の中で、プラスチックは耐熱性や強度があり、軽くて便利でとても重要な素材の進歩だったのです。

しかし、プラスチックの性質上、生産され使われたプラスチックはすべてゴミになります。決してプラスチックは悪いモノではありません。 わたしたちの使い方や処理の仕方が問題となってしまうのです。

みなさんは、きちんと分別してゴミ箱に捨てていますよね?捨てているのになぜ海へ流出してしまうのでしょう。
リサイクルされず、適切に処理もされず、問題解決をするための人々や施設がない国々もたくさんあります。毎年、800万トンが予期せず、意図せずに海へ流出してしまっているのです。
スカイツリーは約4万トンなので、なんと200本分です!

関心を持って行動する、知った知識を活かす 次に活かす行動が大事だと松八重先生はお話しくださいました。

仙台市が運営するプラスチックごみ削減に向けたチャレンジ推進サイトの「仙台市プラスチックごみ削減チャレンジ」や「みらいのわたしたちへ、いま、できること」のご紹介をいただきました。
どのようなプラスチックの問題があるのか、これからどうしたらよいのか考えることができる動画になっています。
「仙台市プラスチックごみ削減チャレンジ」

「みらいのわたしたちへ、いま、できること」

次に、いよいよ、マイクロプラスチックがどんなものか、どんな状態か、実際に触ってみて使える物に変えようと万華鏡を作りました。

沖永良部島(おきのえらぶじま)の海岸でマイクロプラスチックを選りすぐってきたわけではなくこれが現状だそう。

このプラスチックはもともと何だったとおもう?

沖永良部島の様子や海底火山噴火の軽石の影響などについてもお話しいただきました。

海岸に流れ着いた大きなものは拾うことができますが、今日ご覧いただいたくらい小さくなってしまったものは拾うことは難しくなってしまいます。
今後、プラスチックの使い方や捨て方、つきあいかたを考えるきっかけになると良いと思うと三橋さんからお話しいただきました。

松八重 一代先生、三橋 正枝先生、ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。


*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平 日 10:00~20:30
土日祝 10:00~17:00
休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*


カテゴリー: 過去の講座, 環境, 環境講座, たまきさんブログ | 「プラスチックとのつきあいかた~マイクロプラで親子で万華鏡づくり~」【サロン講座】 はコメントを受け付けていません

『宮城の昆虫展』が開催されました!

たまきさんサロンスタッフです。
「東北大学昆虫研究会」による『宮城の昆虫展』と題した写真と標本の展示会が、サロンスペースで11/27~12/10までの2週間にわたって開催されました。
昆虫の珍しい写真ばかりではなく、標本や生きたハムシまで展示され、多くの来館者の皆さんが興味を持って観覧していました。

*たまきさんサロンでは、皆さんの写真、絵画、自由研究の作品などで「小さな個展」を開くことができます。展示は2週間以内となりますので、ぜひご利用ください。
お問合せは、以下までお願いします。

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
〒980-0845  仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
TEL 022-214-1233
FAX 022-393-5038
平  日 10:00~20:30
土日祝  10:00~17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 環境, たまきさんブログ | 『宮城の昆虫展』が開催されました! はコメントを受け付けていません

「折り紙建築の世界~一枚の紙を切って折って空間を作る~」【サロン講座】

たまきさんサロンスタッフです。
11月28日(日)に宮城教育大学教授の菅原正則先生をお迎えして、「折り紙建築の世界~一枚の紙を切って折って空間を作る~」と題したサロン講座を開催しました。

菅原先生は、建築環境工学、住居学を専門に研究されています。

今回の講座では、「折り紙」という日本の身近な手わざを使って、1枚の紙で実際の建築物の縮小モデルを作り、その建築物のプロポーションやバランスといった特徴を楽しむというユニークな方法を学びました。

「折り紙建築」の図面には、建築物の立体的な特徴を表す平面と立面が描かれていて、その線に沿って切ったり折ったりするだけで、アートとしても美しい紙の作品を誰でも簡単に作ることが出来ます。

この「折り紙建築」という技法は、故・茶谷正洋(ちゃたに まさひろ)先生(東京工業大学名誉教授、工学博士、一級建築士)が創始したもので、国内外で高い評価を受けています。

今回は、二つ折りしたときにハガキ大になるサイズの厚紙に設計図を写し取り、カッターを使って制作しました。

はじめの制作課題は、建築家の安藤忠雄さんが設計した『光の教会』と『住吉の長屋』です。

カッターで切り込みを入れる線と、「山折り」「谷折り」の折り目を入れる線を間違わないように注意して切り出すのがポイントです。

小さなものですが、建築物の美しさが立体的に表現されています。
基本を学んだ後は、少し難しい『Blocks』と『白い舞台』にも挑戦です!
細かい手作業でしたが、参加者の皆さんは集中して制作していました。

小学生の子どもさんたちが、とても器用に作業していて驚きました。
親御さんまでもが夢中で制作する、楽しい講座になったと思います。
皆さんが作った折り紙建築物は、そのまま飾って時折り眺めて頂けたら嬉しいです。

「折り紙建築」に興味を持った方は、型紙の付いた本も書店で売っていますので、「折り紙建築」に挑戦してみてください。

菅原先生、学生スタッフの福島 朋実さん、そして講座にご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

紹介しきれなかった講座の様子です。


*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平 日 10:00~20:30
土日祝 10:00~17:00
休館日 月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*


カテゴリー: 過去の講座, 環境, 環境講座, たまきさんブログ | 「折り紙建築の世界~一枚の紙を切って折って空間を作る~」【サロン講座】 はコメントを受け付けていません

新着図書のご案内です。

たまきさんサロンスタッフです。
サロン前の樹々も葉っぱを落とし冬支度に入っています。
もうじきクリスマス、年末、お正月・・・
楽しいこと もりだくさんですねー♪

外は寒いですが、天気の良い日はたまきさんサロンにたくさんの陽が入ります。
本を読みながらひなたぼっこです。

たまきさんサロンでは利用を休止していた机や椅子を配置しました。
水分補給以外の飲食は引き続き禁止とさせていただいておりますが、本に囲まれてゆったり時間を味わっていただけます。

それでは、新着図書のご案内です。
・「スロウダウン 2 立ち止まってゆっくり調べる40の自然のものがたり」(化学同人 荻野哲矢/カール・ウィルキンソン/グレース・ヘルマー/川上紳一)
・「ドラえもん探求ワールドspecial 一緒に考えよう!17の目標SDGsでつくるわたしたちの未来」(小学館 藤子・F・不二雄/進学教室 浜学園/北俊夫)
・「ドラえもん科学ワールド 未来をつくる生き物と技術」(小学館 藤子・F・不二雄/藤子プロ/高分子学会バイオミメティクス研究会他)
・「地球がうみだす土のはなし」(福音館書店 大西健夫/龍澤彩/西山竜平)
・「山火事のサバイバル 2」(朝日新聞出版 ポドアルチング/韓賢東)
・「銀の匙 Silver Spoon(5)」(小学館 荒川弘)
・「銀の匙 Silver Spoon(6)」(小学館 荒川弘)
・「ゴリラの森、言葉の海」(新潮社 山極寿一/小川洋子)
・「探検!里山いきもの図鑑」(パルコエンタテインメント事業部 一日一種/五箇公一)
・「マンガでわかる 大人も知らない!?生きものの実は・・・」(文響社 下戸猩猩)
・「知って楽しいカモ学講座 カモ、ガン、ハクチョウのせかい」(緑書房 嶋田哲郎/森本元)
・「手づくりのすすめ 増補改訂版」(自然食通信社 自然食通信編集部/宮代一義)
・「おいしい昆虫記」(ナツメ社 佐伯真二郎)
・「ナウシカ考 風の谷の黙示録」(岩波書店 赤坂憲雄)
・「忘れかけの街・仙台 昭和40年頃、そして今」(河北新報出版センター)

図書は、おひとり3冊まで2週間借りることが出来ます。
お子さんも楽しく読める本がたくさんあります。
貸出カード作成時には身分証明書が必要となります。
二回目以降は貸出カードをご提示のうえ、貸出票に必要事項をご記入ください。

【ご利用にあたってのお願い】
〇館内での飲食はお控えください。水分補給は構いません。
〇マスク着用や入り口での手指消毒、咳エチケットなどにご協力をお願いします。
〇換気のため出入口ドアと窓を開放しております。
〇建物内ではたまきさんサロン以外のエリアへの立ち入りはご遠慮ください。
〇セミナースペースご利用の際は、定員の半数程度でご利用いただき、利用者同士の距離を確保するなど、感染予防対策をとりながらご利用ください。

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝  10:00~17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 新着図書, 環境, たまきさんブログ | 新着図書のご案内です。 はコメントを受け付けていません

ヤマネコ店長のGreenな日常  シャコバサボテン<2>

たまきさんサロンスタッフです。
開花すると、強烈なラテン系の赤が印象的な「シャコバサボテン」です。
そのせいか、少し好みがわかれる花かもしれません。
次々と開花して、ひと月くらい目を楽しませてくれます。
花のある内は、液肥で追肥してあげるとよいでしょう。
寒さには弱いので、陽の入る暖かい場所に置いてあげてください。


*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝  10:00~17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 環境, たまきさんブログ | ヤマネコ店長のGreenな日常  シャコバサボテン<2> はコメントを受け付けていません

ヤマネコ店長のGreenな日常  シャコバサボテン<1>

たまきさんサロンスタッフです。
今年も、サロンの「シャコバサボテン」が咲き始めました。
もともとは南米ブラジル産の多肉植物ですが、毎年寒くなる11月頃になると咲き始めます。
シャコのような葉の形状からこんな和名がついていますが、これは葉の機能を持った茎節(けいせつ)と呼ばれるものです。茎節を土に直接差して、増やすことも出来ます。

先端に小さな蕾をつけます

だんだん大きくふくらんでいきます!

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*
せんだい環境学習館 たまきさんサロン
平  日 10:00~20:30
土日祝  10:00~17:00
休館日  月曜(月曜が休日の場合は、その翌日)祝日の翌日・年末年始
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*

カテゴリー: 環境, たまきさんブログ | ヤマネコ店長のGreenな日常  シャコバサボテン<1> はコメントを受け付けていません