せんだい環境学習館 たまきさんサロン

サロン講座の開催

地球温暖化をはじめとする環境問題の解決には、私たち人間が地球環境へ様々な負荷をかけていることに気づき、一人一人が環境を考えた暮らしを実践する必要があります。誰もが自由に集い、学び合うことで、交流の環(わ)を広げることを目的に、サロン講座を開講します。私たちの暮らしを取り巻いている「環境」と「暮しとの関わり」を、様々な角度から学んでみましょう。

オープンサロン講座の開催方法

環境に関する知識や技術を有する方や団体が講師となり、サロン講座を開催することができます。(原則として過去に公共施設等での類似実績がある方(団体)に限ります)

実施の流れ

  1. 講座開催を希望する方(もしくは団体)は、「オープンサロン講座開催希望届(様式1)」を開催希望日の3か月前までに提出してください。提出方法は、原則として持参とします。
  2. 仙台市が講師希望者にヒアリングを行い、実施の可否を判断し「オープンサロン講座実施決定通知兼講師依頼書」または「オープンサロン講座に係る非決定通知書」を送付します。
  3. 開催日の14日前までに、受講申込者が5名に達しない場合は、講座の実施は中止となります。その際には仙台市から連絡の上、「オープンサロン講座実施中止連絡書」を送付します。
  4. 講座の実施後、仙台市から講師謝礼(講座一回あたり6,000円)を振り込みます。

開催を認めない場合

講座内容が以下に該当する場合は、開催を認めません。

  1. 講座内容に公益性が乏しいと判断されるとき
  2. 講座内容が特定の個人や団体の主義及び主張に基づくと判断されるとき
  3. 特定の個人や団体の営利を目的とするとき
  4. 講座内容が公の秩序を乱すおそれがあるとき
  5. 管理上支障を及ぼすおそれがあるとき
  6. 政治活動、宗教活動を目的とするとき
  7. その他、市長が不適切と認める内容

申し込み要項ダウンロード

オープンサロン講座開催希望届

サロン講座実施要項