第20回海のサイエンスカフェ『海の中の雪(マリンスノウ)の話』

10月15日(日)10時30分〜12時00分
第20回海のサイエンスカフェ『海の中の雪(マリンスノウ)の話』
日本海洋学会教育問題研究会 鋤柄 千穂
海洋でマリンスノウのもととなる物質がどのように作られ(光合成)、どのように変化して(食物連鎖)、どのように沈んでいくのか(沈降と分解)などを分かりやすく学びます。




■開催日時
10月15日(日)
10時30分〜12時00分

■講座タイトル
第20回海のサイエンスカフェ『海の中の雪(マリンスノウ)の話』

 

■講師
日本海洋学会教育問題研究会 鋤柄 千穂

■講座概要
海洋でマリンスノウのもととなる物質がどのように作られ(光合成)、どのように変化して(食物連鎖)、どのように沈んでいくのか(沈降と分解)などを分かりやすく学びます。さらに、地球上の物質循環の中で、海洋に炭素が蓄えられていること、植物プランクトンを起点とした“生物ポンプ”と呼ばれる物質輸送の仕組みがあること、マリンスノウの正体とその重要性についても教わります。

■募集人数/対象
20人 ※抽選

■申込締切
10月14日(土)※締め切り日を延長しました

■会場
たまきさんサロン(東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科本館)

■お申し込み方法
メールまたはハガキ、FAXでお申し込みください
必要事項:必要事項:講座名、参加者氏名、年齢、住所、電話番号

■問い合わせ・申し込み先
せんだい環境学習館たまきさんサロン
〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
メール:tamaki3salon@city.sendai.jp
電話 022-214-1233 FAX 022-393-5038

カテゴリー: 未分類 パーマリンク