日別アーカイブ: 2017年9月5日

虫の声を楽しむ会~荒町の巻~開催レポート

いよいよ9月がスタート!少しずつ秋らしくなってきましたね。9月1日は若林区にある荒町市民センターで虫の声を楽しむ会を開催しました。
スズムシや、その他たくさんの鳴く虫たちで、参加者のみなさんをお出迎えです。


まずは、「すずむしの里づくり実行委員会」の森さんと三浦さんからのお話。スズムシが教室の後ろで元気にリンリン鳴くのを聞きながらの授業でした!
「スズムシの耳はどこについていると思う?」
「頭!」
「残念。実は、あしに耳がついているんだよ。」
「え~~!?」


スズムシの観察もしました!
今日のスズムシ達は元気いっぱい。鳴くときは、羽をハートの形に広げて鳴くんだね。一生懸命、羽をフルフル震わせて鳴く姿はとてもかわいい~。
おうちで買ってみたいと思った方は、岩切市民センターまで!スズムシがもらえるよ。


スズムシについては、もうばっちりだね!今度は、実際に外で、どんな鳴く虫がいるのかを調べに行きます。人でにぎわう荒町商店街だけれど、こんなに人でにぎやかな街の中でも虫は鳴いているのかな?向かう先は、荒町市民センターから歩いて5分の、荒町公園です!



外にいる虫のことを教えてくれるのは、株式会社エコリスの沓澤さんと鈴木さん。東北各地で生きもの調査をしているので、虫もとても詳しい!子ども達が虫探しに夢中になっている間に、お母さん達に鳴く虫のレクチャー。



子どもも大人も虫探しに夢中。声は聞こえるんだけど、どこで鳴いているのか見つけるのはなかなか難しい!
「すいっーちょん」って、ハヤシノウマオイが鳴いているのも聞こえるけれど、う~ん、これは壁の向こう側で鳴いているなぁ。


鈴木さんに調査の時に使う、大きな網を借りたよ。この虫はなんだ~?
それにしても、その虫Tシャツ、かっこいいね!


「これはなに~?」
捕まえた虫を沓澤さんに見せると、すぐにどんな虫か教えてくれるから虫にどんどん詳しくなるね。仙台では、ちょっと珍しいサトクダマキモドキという大きなキリギリスのなかまも見つけることができました!


みんな今日もたくさん虫を見つけました!部屋に戻った後は、虫のおさらいです。街の中の小さな公園に、こんなにたくさんの鳴く虫がいたことに、先生もびっくり!


おうちに帰る前に、よ~く虫を見て帰ろっと。みんな、始まる前は虫かごを眺めるだけだったのに、外に行って戻ってきてからは積極的だね!
「これ、外でとった!」
「わたしも!」


最後は、参加者のみなさんにアンケートを書いてもらいました。こんな街の中の公園にもたくさんの種類の鳴く虫がいるってことにびっくりした人も多かったはず!
今度は是非、家のまわりで聞いてみてね!


♪虫の声を楽しむ会(荒町の巻)で観察した虫たち♪
セスジツユムシ、サトクダマキモドキ、アシグロツユムシ、ハヤシノウマオイ、クサキリ、カンタン、アオマツムシ、ハラオカメコオロギ、エンマコオロギ、ツヅレサセコオロギ、マダラスズ、シバスズ、ショウリョウバッタ、コバネイナゴ、オンブバッタ
(15種類)

カテゴリー: 生きものこぼればなし | コメントする